2009年 12月 22日 ( 2 )

第962話 こんな寒い日に温かい話

寝ようと思ったのですが、とあるコラム(実話?)を読んで
何だか書きたくなりました。
まぁ、以下を読んでみてください。

中国湖南省岳陽平江県で暮らす28歳の羅さんは、
広東省珠海市に働きに出た。
故郷と離れて暮らすことになった羅さんは、
胆嚢炎を患っていた母親のことを常に気にかけており、
いつでも連絡が取れるようにと、携帯電話を購入してあげたそうだ。

羅さんはいつも電話をかけて母親を励ましてきたが、
昨年4月、腫瘍の悪性転化を招き入院。それからわずか5か月後には、
60歳という若さで帰らぬ人となってしまった。
母親を亡くした羅さんは悲しみに暮れ、その顔や声がいつまで経っても忘れられず、
気が付くと生前母親が使用していた携帯電話の番号に電話をかけることが習慣になっていたという。

もちろん、電話をかけても
「携帯電話の電源を切っております」
との自動アナウンスが流れる。
しばらく月日が経つと、そのアナウンスは
「あなたがおかけになった携帯電話はすでに使われておりません」
に変わり、最終的には
「あなたがおかけになった電話番号は現在使われておりません」
になった。
それでも、羅さんは電話をかける習慣が止められず、3か月以上も同じように電話をかけ続けたという。

しかし、そんな羅さんの習慣に“変化”が訪れる。
いつもなら自動アナウンスが流れるはずなのに、その日は母親が愛していた
呼び出し音「月亮之上」(男女2人組のボーカルユニット「鳳凰伝奇」の代表曲)が
突然流れ始めた。
そして、すぐに電話の向こうから
「こんにちは。どちら様ですか?」
と、礼儀正しい女性の声が聞こえてきた。

羅さんはおどおどしながらも自己紹介。
どもりながら自己紹介する羅さんに、相手の女性は思わず笑い出してしまったそうだ。
女性の笑い声を聞いて緊張がほぐれたのか、なぜこの電話番号に電話をかけたのか、
経緯を詳しく説明。その気持ちを汲み取ったのか、相手の女性は李という自分の名前を教えてくれた。

それ以降、2人は連絡を取り合う仲になった。と言うのも、2人には似ている点があったためだ。
李さんも昨年2月に父親を病気で亡くしており、悲しみを引きずって生きていたそう。
親を亡くした2人の人生は偶然一致し、互いに理解し合える大切な存在となっていった。

そんな関係が数か月続いた今年7月に、二人は結婚。
李さんは現在妊娠中で、生まれてくる赤ちゃんを心待ちにしている。
羅さんは
「私たちはとても幸せです。天国の母親に感謝します。母親の携帯電話が私たちの赤い糸を結びつけてくれたんです」
と、2人を引き合わせてくれた母親に感謝の気持ちでいっぱいだという。


すみません。
ほとんど元ネタの転記なんですが、是非とも読んでほしい。
私はこの温かい話に少しホロリときてしまいました。
いい話ってあるもんなんですね。
この二人の幸せを願わずにはいられません。

・・・と、寝ようとしてたんだっけ^^;
何だか今日は気持ちよく眠れそうです。
おやすみなさい。。。
[PR]
by mkom00 | 2009-12-22 01:28

第961話 ショートショート

ネタに詰まったからじゃないですよ^^;
ネタが貯まってきたから放出なのですよ。


a0001165_0331439.jpg
先日、クロさんよりドレッシング頂きました。
食べてみました。
うん、濃厚なのに何かサッパリしてる。
こりゃおいしいです。
軽井沢産?
どこで売ってるんだろ?ホント。

昨日の夕食
a0001165_0345720.jpg

今日の夕食
a0001165_0353551.jpg





・・・どんだけ肉食なんだか、ホント^^;

「おためしか!」
のあとにやってる番組に昨日M-1王者になった芸人が出てました。
アレ?M-1王者?
これって事前に収録した番組ですよね?
・・・あらかじめ王者は決まってたってことですか?
吉本が売り出したい芸人を公共の電波で宣伝。
いいシステムを考えついたもんですね、ホント。

「mkomさんは中身も総合して10点満点で2点です」
現場の若い娘にそう評価されたワタシ。
凹みますね、ホント。

最近出たパチンコ新台。
昔懐かし「マクロス」
アタリのときに流れるED曲。
今聞くと胸にジンとくるものがあります。
「人は誰も歩き続ける。ゴールはまだ見えない」
苦しみながら歩き続ける自分はどこへむかうんでしょうね、ホント。

今年は奇跡的に正月が休み。
そしてナゼかクリスマスも休み。
これって一体何の死亡フラグでしょうかね、ホント。

さて、今年も残すところあとわずか。
今年も無事に生き抜けたことを感謝。
油断は禁物ですがね、ホント^^;
[PR]
by mkom00 | 2009-12-22 00:47