第1848話ベイスボールの体現者

えー、我らがベイスターズ
今日も敗けでした。

とりあえず敗因は
あのクソ坊主が監督やってるからだ。

直接的な原因は例によって例のごとく
いつものように全く学習しない石田が
今日も大量6失点のせい。
でもそんなピッチャーをローテーションで
定期的に先発で使うクソ坊主が一番悪い。

データ野球云々言ってやがるが
データ参照してるなら石田二軍に落とせ。
少なくともチームの負けの8分の1を叩き出してる
ヤツは戦力じゃないだろう。
横須賀で鍛え直してこい、ぐらい言え。
あと毎回毎回毎回毎回継投で失敗するし
お気に入りのリード、打撃低調の戸柱使うし。

何とか置いていかれてないのは
他の監督が輪をかけてひどいせいだと自覚しろ。
ヨシノブ、カネモト、あれは名選手が迷監督である典型。
比べる価値もない。
普通にやってれば単独二位は確保できてるぞ。

ベイスターズ負け数のうち
石田で5敗
クソ坊主の継投失敗で少なくとも10敗。
あと不可解采配でも5敗はしてる。
コレ改善するだけで大分違うだろ。

今シーズン、また下手に3位以内でCSいってしまうと
クビを切るチャンスが無くなる。
できればぶっちぎりの最下位が望ましい。

今はまれに見る選手が揃ってる時期。
うまくすれば優勝だって射程圏内なのに
指揮とってるのがアレだから
良くて3位、普通にしてたら4位5位。

セ・リーグの他のチームがあんな状態だからこそ
今チームを健全化すべき。
急務である。
[PR]
# by mkom00 | 2018-07-21 21:43 | 第1061~1070話

第1847話千代田線という遅延の代名詞

10日あったら20日は遅れてるといわれるくらい
毎日遅延してる路線、千代田線。
1、2分ならまだしも5分10分遅れても遅延情報を出さない。
いわゆる得意のサイレント遅延である。

お客様トラブル、架線点検、車両点検
車両故障、お客様混雑、小田急のせい、
常磐線のせい、
こんな理由が順繰りで使い回されてる。

が、こんなもんは些細な切っ掛け。
毎日遅れるのには訳がある。

とにかく客が降りてから発車するまでが長い。
客の乗降が多いのは仕方ない。
だが、客が降りきって、ドアが閉まった。
そこから平均たっぷり30秒
何もしない空白の時間がある。
安全確認?
他の路線、例えば東西線とか小田急なんて
閉まってから15秒程度で走り出す。
それでも事故はほとんど無い。

どうも千代田線のこの無駄な硬直時間は
ダイヤでは想定されていないようで
代々木上原発定刻、10駅先の大手町では
単純計算300秒の遅れ、これが時間ぴったりの遅れ。

だとすると根本的な問題であり
そもそもそのオペレーションで絶対定刻守れないのに
ダイヤを引く人間に問題があるのだということ。
見積り根拠はなんなのか?と。

よってこれからも遅延は続くだろう。
間違いなく続くだろう。
改善の方策はたくさんあるが、全く手をつけない
東京メトロはある意味潔いのかもしれない。

クソ路線と罵られようとも、どんな罵声を浴びても
マイペース。
そこは別の意味で尊敬する。
[PR]
# by mkom00 | 2018-07-19 22:25 | 第1061~1070話

第1846話人並み外れて

a0001165_23252366.jpg

金曜に10時間残業という苦行が発生し
三連休一日目の予定は変更を余儀なくされた。

そして三連休二日目。
なぜか朝から伊勢原の大山登山口にいた。

まあ運動不足解消の一環として
体を動かそうと思った次第だが
これがまた無謀だったのかもしれない。

普段からデスクワークで万歩計は
3000歩を割り込むこともザラ。
そんなヤツが山登りなんてやっちゃアカン。

通常、みんな大山はケーブルカーで
山の中腹にある阿夫利神社下社へ向かう。
で、そこから頂上付近にある阿夫利神社上社へ
向かうか、徒歩で下山する、またはケーブルカーで
麓まで戻る。。

が、ケーブルカー使わないで登ろうとした訳。
登山道は男坂と女坂と2つのルートに別れており
男坂は急で短い。
女坂は比較的緩やかで距離がある。
自信がないので女坂に舵を切ったらとんでもない。
全然緩やかじゃない。
ほとんど急勾配の階段。

何度も休憩を挟み登り続けること二時間近く。
やっと神社下社に着いたのである。
が、そこからさらに上を目指す気力もなく
ケーブルカーで下山した。
本来であれば40分もあれば神社下社に
麓から登って着けるらしいのだが、
人並み外れた体力の無さにより、倍以上の
時間を費やし、ついでに豆腐メンタルが
先に進むことを閉ざした。
もうなんか色々とダメなのである。

そういや、女坂登ってる途中で上から降りてきた人、
高校の時の同級生に似てたな。
違ってたら嫌なので声かけなかったけど。

とにかく、帰宅してからもう身体動かず
寝たきり老人。
明日は動けるんだろうか?コレ。
あと、体重減らそう。
真剣に思った。
[PR]
# by mkom00 | 2018-07-15 23:25 | 第1061~1070話

第1845話寝ているうちに終わっていた

まあなんかサッカー終了一色。
でも、これでやっと落ち着いて観られる。

観てないけど、
ベルギー戦二点取ったらしい。
日本代表としては慢性的な
得点力不足がお家芸だっただけに
そこは純粋に評価したい。

……代わりに守備がザルだけど。

これで4年スパンのサッカーに一区切りついた。
色々言いたいこともあるけれど、
ここまで頑張った選手、スタッフに
まずはお疲れ様でした。
ここから次に向けて世代交代が進んで行くんだろう。

この4年の総括としては
「なにやってたんだ?」
が正直なところ。
監督ポンポン変わるわ
方向性も迷走。
ひとえに協会がほとんどの元凶だけど。
次に向けてはこの連中総入れ換えが希望。

この大会、1勝2敗1引き分け
……え?(?_?)
1回しか勝ってないのか。
それでも決勝リーグいけるのか。
なんか興ざめだ。

なんかもう最初からトーナメントで
一回負けたら終了
にしたほうが面白くないかね?
今回は無駄な星勘定などがあって
つまらなすぎた。
全く燃える展開がなかった。
[PR]
# by mkom00 | 2018-07-08 09:25 | 第1061~1070話

第1844話青春ってなんだ?

って聞かれたら

「あの白い球」

と答える。

「夢があるから青春だ」

とも言えなくもない。

「命燃やす時はいま」

と燃やしたら肝心なときには燃えカスになっていた。

「穢れを知らぬ白い球」

愛憎渦巻く中で穢れまみれ。

「嗚呼、青春よいつまでも」

限りがあるからいいのさ。
始まりがあれば終わりがある。
水島先生、お疲れ様でした。
[PR]
# by mkom00 | 2018-06-30 11:32 | 第1061~1070話

第1843.5話ある意味すごいのかも

もしかしたら自分が見てるときだけなのかも
しれないのだが、フジテレビがサッカーAマッチを
放送するとほぼ間違いなく負けてる気がする。

今回は
同点に追い付こうともしない、
元々勝とうともしていない
というエンターテイメントとしては
最低の部類に入る試合を放送してしまった。

運が悪いのか
嫌われてるのか
日頃の行いが悪すぎるからなのか
はたまたその全部か

いずれにしろ
次にフジテレビで放映するときは
トーナメントで姿を消すときであろう
とココロに留めておこう。
[PR]
# by mkom00 | 2018-06-30 01:43 | 第1061~1070話

第1843話そして観るのをやめた

朝からテレビのニュースも
ネットのサイトも見ていない。

どうせ決勝トーナメント進出一色だから。

しかし昨日のポーランド戦は酷かった。
最後はもう忖度の一言に尽きる。
ポーランドは勝ってるから攻めないし
負けてる日本ですらそのままいけば
決勝トーナメント進出だからボール回すだけで
時間稼ぎ。
そんなの5分以上見せられたら
観客はブーイングもしたくなる。

世界最高峰の舞台で、ほとんど突っ立ってるだけの
選手ってどうなのかと。
まぁ、それを言ったら調子の良かった選手を
ほとんど温存して試合にのぞんだ日本の姿勢も
バカにしてるっちゃしてる。
ドイツみたいにならなくてよかったね、といいたい。

そもそもあの時点でセネガルと得失点差で並び
辛うじてイエローの数だけ日本が優位に立っていた状況。
もし、あそこでセネガルが同点に追い付いていたら
たちまち敗退だった。
それなのに攻めることを放棄してた。
あまりにリスキー。
それともあらかじめ決まっていた筋書きなのか?

そんなんで、両チームが完全に動きを止めた
後半40分過ぎにテレビを消した。
時間の無駄以外の何者でもない。

この試合を世界のサッカーファンはどう評価するのかな?
最低の試合と言われたフランス―デンマーク戦を
さらに下回る評価になるのかな?
それとも別に注目されてる試合でもないし
レベルの低いチームがレベルの低いサッカーを
やっただけ、と流されるかな?

ま、いいや。
サッカーフィーバーもここまで。
次で負けるでしょ。
負けたら渋谷に湧くような連中もいなくなるさ。
[PR]
# by mkom00 | 2018-06-29 12:16 | 第1061~1070話

第1842.5話やってくれた

今日はどれほどの人がW杯日本戦を見ているのか?
想定スコア
0―2で日本負け

川島がスタメンに名を連ねてる時点で
またスーパーうっかりプレーが期待できそう

と、書いてたら
やっぱりやったか。

パンチングした先に相手選手がいて
とんだボールが跳ね返ってゴール

こりゃまた明日はネットで祭りだな。

さ、もう決まりだから寝よう。
[PR]
# by mkom00 | 2018-06-25 00:22 | 第1061~1070話

第1842話広告ってヤツは

とある有名サイトにラーメン屋の記事が載っていた。
なんかガッツリ系なのかな?
こだわりの麺、とか解説されてた。
なんか味の説明がはっきりしてなかったが
まぁ、そんなものなのかな?
と思った。

翌日、また同じラーメン屋の記事が
同じサイトに載っていた。
今度は濃厚スープがウマイとあった。
なんかここまで来ると
「?」
と疑問符がつく。

アレもコレも持ち上げて、称賛。

単なる提灯記事に見える。
いったいいくら払って書いてもらったのか?
そんな風に穿った見方しかできなくなる。

でも有名サイトなんてそんなもん。
広告収入でやりくりしてるんだから。
針小棒大が基本。
ただ、こういう取り上げられ方したところって
数年後にはつぶれてるってことが多い。
やっぱり地道に積み上げてきた店は強い。

果たしてこの店は生き延びることができるか?
[PR]
# by mkom00 | 2018-06-19 19:50 | 第1061~1070話

第1841話最高峰

見ごたえあったわ。
スペイン―ポルトガル

どのプレーも圧巻。
ひとつひとつがすごい。
もうなんかすごい、という言葉しか出ない。
前の試合と比べたら中学生とプロくらいの差があるよ。

スペインのディエゴコスタ
あの3人くらいに囲まれてもひとりでゴールを
こじ開けるキープ力、シュートの正確さ。
あれこそストライカーだ。

ポルトガルのロナウド
全ての得点は彼のものだったが
2、3点目は称賛に値する。
低く強烈なシュート。
あれは取れない。
ゴール正面からのフリーキック。
あの高い壁を越えて落としてくるとかありえないでしょ。
よくも悪くもロナウドのチームだと強く感じた。

でも、ポルトガルのカウンターの速さ、
キレイに決まってた。
フィニッシュまでいけないこと多かったけど
あれは見てて変な感じかたかもしれないけど
「キレイ」と思った。

最後のロナウドのフリーキックに持っていかれた感は
あるものの、スペインの勢いのある攻め、
正確なパス回しで崩して攻めいるところ
ホントに「キレイ」だった。

もう少し見てたかったけど、
残念ながら時間が来てしまった。
甲乙つけがたい両チームに拍手を送りたい。

……でも、このまま両チームともグループ内の
残り2チームに同じ得失点で勝ったら
どちらが上位として扱われるんだろうか……
[PR]
# by mkom00 | 2018-06-16 05:12 | 第1061~1070話