第30話 彼らの常識は?

最近はネタがなくて更新もままならない状態。平穏な生活を送ってますよ、
我ながら。

アメリカで販売中の日産マキシマ(車)のライトが相次いで盗難にあっている
そうです。と、いうのもこのマキシマという車についているライトは従来品より
はるかに明るい光を放つキセノンライトという種類のライトを採用していて、
これがまた値段が高いのです。
で、アメリカの方々は
 「盗難の恐れがあったのに注意を喚起しなかった」
とし、日産を訴えたらしいです。
・・・ちょっと考えればわかると思いますがね。
人と違うものを持っていれば狙われるのは当然です。
言われなければわからない、というのも如何なものでしょうか?

多分、訴訟大国メリケンの事です。
 「明記してないから悪いんだろ」
って事で訴え起こし、金をがっぽり巻き上げよう
とか下衆な考えでももってるんでしょう。
もう少し、社会の常識ってヤツを知って欲しいものです。
・・・ああいうのが大統領やってる限り無理か。
[PR]
# by mkom00 | 2004-03-10 10:13 | 第1~100話

第29話 電脳難民

一日の流れがとても遅く感じます。
仕事が暇だとこうも違うもんですかね。

ナゼかオンラインRPGなるものがやりたくなりました。
どんな種類があって、どんな料金体系で、どんな特徴があるか?
など何も知らないまま思考だけが先走ってます。
どうしようかと考えようにも情報不足。難民状態です。
ADSLに変えてはや3ヶ月。ADSLならではの事もせずに
無駄に過ごしてきました。
ここで一発!と思っていますが果たしてどうなるのやら。
[PR]
# by mkom00 | 2004-03-03 16:46 | 第1~100話

第28話 オラは人気者

昼のまた~りとした時間。しかも空調がいい感じに気持ちいい。
枕があれば確実に寝れます。ってか、なくても寝れます。

昨日の定時後、今日は帰って飯は何にしようかと悩んでいるところ、
正面から来たマダムが私の顔を覗き込みながらすれ違っていきました。
それだけならまだしも、次にすれ違った女子高生、果ては近くの幼稚園生
にも同じ態度をとられました。
「そんなに俺ってかっこいい?」
などとバカな事を考えましたが、次にすれ違った初老の男性にも
同じようにされたので、これは顔に何かついている、または髪の毛が
大変な事になっている、の疑いが発生しました。
顔を触ってみる、問題なし。目ヤニがついているわけでもヨダレが垂れて
いる訳でもない。目が3つに増えていたり鼻が無くなってもいない。
髪型に対しても同様。いきなり髪の毛が全部抜けてたり、円形脱毛症
も大丈夫。
・・・最終手段です。トイレに行き鏡の前に立つ。
解決しました。頬にくっきりと手の跡が。
そう言えば、仕事終盤の2時間ばかし、ずっと頬杖ついて仕事してた。
まぁ、不審に思うでしょうね。通行人としては。
恥ずかしいので、跡が消えるまで駅のホームの端っこにあるベンチで
時間潰してから帰りました。
今度からは帰る前に鏡みてから帰ります。
[PR]
# by mkom00 | 2004-03-03 13:11 | 第1~100話

第27話 落札者になってみたい

今日も仕事の片手間に更新。給料ドロです。

初めてオークションに手を出しました。
初めは店やカタログで車の部品を探していたのですが、
いかんせん高価です。二万三万は当たり前。
今月はかなり貧乏なのにそんなものに金を使ってる
余裕はありません。半ばあきらめでウェブをみていると
「オークション」の文字が。中古品は嫌だと思いつつも
一応確認。
「新品同様」「美品」
等の文字が並んでます。一応写真も確認。
ぬぬ!?結構よいではないですか。本当に新品同様。
しかも何よりオークション開始価格が2000円から。
マジですか?
早速、100円高い値段で入札。最高額に自分の名前(仮名)が
載る。うむ、これで安心。締め切りまであと3時間。
すっかり安心して油断したのか、ついうたた寝。
「はっ!?今何時?」
時計を見ると既に4時間経過。オークション結果は?
・・・ダメでした。自分が出せる最高額の1000円ちょっと上で
終了でした。それでも定価の1/3。寝たのが敗因でした。
でも、これで使えることはわかりました。
次回は落とすぞ~っ!!
[PR]
# by mkom00 | 2004-03-03 12:04 | 第1~100話

第26話 金の像のありがたみ

ここのところ夜更かしが続いているので、この時間は眠くて
しょうがないです。

知らない内にアカデミー賞は終わっていたようです。
今年は日本から、渡辺謙、たそがれ清兵衛がエントリー
され、まれに見る盛り上がりをみせていたようです。
が、毎回思うのですが、あれの選考基準、受賞基準
はいったい何なのでしょうか?
たまに納得のいかない受賞作品があったりしますが
やっぱり一部の人間の独断と偏見で決まっているの
でしょうかね?
まぁ、私としてはそんな肩書きより、本当に中身が
面白ければそれでいいですけど。

それにしてもマトリックスの最後はつまらなかった
ですね。
[PR]
# by mkom00 | 2004-03-02 15:31 | 第1~100話

第25話 故郷で錦を

武者筋肉痛が未だとれず、体の衰えを痛感しております。

始まりましたオリンピック予選。敵地に乗り込み
5日間で3戦。しかも中東の過酷な気候。
それだけならまだしも、アウェーなので審判の判定が
厳しいです。理不尽なほど。
普通ならレッドカードが出てもいいような危険なプレーに
対しても、イエロー止まりだったり、後ろからのタックル
も流してました。これが「ホームタウンデシジョン」
なんですね。圧倒的に地元有利。
こういう判定をする審判を国際Aマッチで使える
資格を与えてるところってどうなんでしょ?
審判にも試合毎に評価が下って、ある一定の
レベルを下回ると資格剥奪ってのはないんですかね?
まぁ、人間だから間違いはあるにしても故意にってのは
頂けないです。身の安全の為にそうせざるを得ないってのも
あるのかもしれませんが。(地元民の報復が怖い)

まぁ、それはさて置き、試合内容ですが、引き分けたといっても
終始押し気味に進め、攻めの形もサイドからの攻撃、と
しっかりとした試合の組み立てがされていました。
点が入らなかったのはたまたまで、心配するほどではないで
しょう。フル代表の方がよっぽど無様な試合をしていたと思います。
一回フル代表とU-23の壮行試合でもやってみたらどう
ですかね。面白いと思いますよ。
[PR]
# by mkom00 | 2004-03-02 13:23 | 第1~100話

第24話 兵どもが夢のあと

雨は止みましたが寒いっス。昨日の暖かさは何処へ行ったのやら。

武者になった前回の影響により、四十肩状態です。しかも両腕。
普段使わない筋肉を酷使したため、腕を動かすだけで激痛が・・・。
湿布を貼って痛みの緩和を図りましたが、周囲に湿布の匂い
を撒き散らすだけで状況の改善にはなんらつながる事はありません。
で、こんな時に限って雑用の手伝いを頼まれたりしました。
PCの運搬。3F→1Fへ。今の私にはこれ以上の拷問はないです。
断りたいですが、筋肉痛の訳を話すと格好悪いので快諾。
見栄っ張りな自分が恨めしい・・・。
そのうち、腕の筋肉が断裂するでしょう、トホホ・・・。
[PR]
# by mkom00 | 2004-03-01 16:13 | 第1~100話

第23話 武者になってみる

今日は昼までに雨は止むって言ってたのに、雪になってるじゃないですか~!!
ズームインの天気予報を信じた私がバカでした。

友人宅に行きました。部屋には刀身のないおもちゃの刀。
よく見ると刀の柄にはアナログコントローラーらしきスティック。
「これ何?」
「刀」
間違ってないが何に使うものなのかという事を教えて欲しい
のですが・・・。
改めて、
「何に使うの?」
「鬼武者」
鬼武者ってあのCMやってるヤツっスか?
昔、「ガンコン」とかいう銃の形をしたコントローラーありましたね。
いわゆるその刀版らしいです。
しかし、刀の形のコントローラーだと握りづらいですよ。
変なところにボタンついてるし。
「いや、刀振ればゲーム内でも刀振る。」
え゙?試しに刀を振り下ろしてみる。
確かに画面の中のキャラクターも刀を振ります。
「おお~っ、こりゃおもろい」
夢中になって刀を振り回す私。
・・・1時間経過。
「1時間も刀振りっぱなしは辛すぎる」
部屋の中で上着を脱ぎ,汗だくになっているオトコが
ひとり肩で息をしながら呟く。
「普通のコントローラーは今日使用禁止だから」
残酷な一言が。
そんな事を言っている間に画面上の自分はすっかり
敵に囲まれてます。
ハァハァ言いながら刀を振り、敵を蹴散らす。
「ゲーム画面見てるより、刀振ってるお前見てるほうがオモロイ」
別の友人から、からかいのお言葉。
結局その30分後、体力が尽き、敵に囲まれ、なぶり殺しに
あい、ゲーム終了しました。
昔、高○名人が
「ゲームは1日1時間!」
とか言っていたのを思い出しましたが、まさにその通り!と思いました。
ただし、眼に負担がかかるからじゃなくて
体力的に問題があるからですが・・・。
[PR]
# by mkom00 | 2004-03-01 14:05 | 第1~100話

第22話 満員電車の過ごし方

待ちに待った給料日です。これで人並みの飯が食えます。
喜ばしい日であるのに、朝っぱらから不愉快です。

今日も○田急電鉄新○行きは乗車率150%を超える
混雑っぷりでした。当然スシ詰めの車内は電車がブレーキ
かけるたびに右に左にと揺れ、いつもどおりの通勤風景
を醸し出していました。
が、そんな状態に耐えられない、精神がお子様な輩が
ついにキレました。
「ちゃんと自分で体重支えろよ!あんたの肩が当たって痛ぇんだよ!」
どうしてこうアホな言い回ししかできないのでしょう?
そんな頭ごなしに言われたら誰でもムカつきます。
「すみません、肩が当たって痛いのですが、気をつけてもらえますか」
ぐらいソフトに言えば相手も、さらには周囲の人間に
だって不快な思いをさせないでしょう。
案の定、そのお子様な発言をした本人はお子様
(大学生くらい)でした。
普段満員電車など乗らないのでストレスでも溜まったのでしょう。
でも、世の中の渡り方ってもんがわかってないです。
そんな言い方して敵を作ってどうするのでしょう?
実際にそのお子様の周囲の眼は冷ややかです。
お子様は次の駅で降りていきましたが、朝のひと
ときを邪魔され、ムカついた人は多いでしょう。
考えが足りない輩というのは自分中心で完結して
しまうのでしょうね。
困ったもんだ。
[PR]
# by mkom00 | 2004-02-25 12:10 | 第1~100話

第21話 骨が太いとどうなるか?

給料日前の財政難な時に競馬などやってしまい、さらに傷口を
広げてしまいました。今日も晩飯は白飯、味噌汁、納豆です。

やたらと構造改革を叫ぶどこぞやのK首相は、
「骨太」
なんて単語をよく使います。
で、その実、中身はな~んにもない、という有様。
ニュースステーションの行った世論調査によると
K首相の一番進んだと思える改革は?
との質問に、
 「何も進んでない」
という答えが半数を占めていたそうです。
まぁ、あれだけ支離滅裂なことやってりゃ、誰もがそう思いますね。
ですが、不思議なことに支持率は未だに半数近くあります。
何が国民をそんなに惹きつけるのか不思議でしょうがないです。
強きを助け、弱きをくじく。こんな政治をやっているのに
国民は黙ったまま。
「立てよ国民!!」
などと昔やってたアニメの敵役のせりふ言ってみたくなっちゃいます。

で、ナゼこんな話になったかと言うと、電車の広告のなかで
四谷学院のものがあったのですが、そこに
「骨太」
の単語が踊っていたからです。
上記のことからどうも「骨太」というと中身がスカスカでマイナスイメージ
しか湧いてきません。あのキャッチコピーを考えた人はどう思って
いるのでしょうね。
[PR]
# by mkom00 | 2004-02-25 00:36 | 第1~100話