<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

第1266話世の中にはクソがいる

金曜、終電近く、小田急線、満員電車、成城学園前に着こうかという車内。
坊主頭の緑の上着を羽織ったオウム信者みたいなヤツが吊革に手をかけ、立ちながらコックリコックリ船を漕いでいる。

いきなりビクッとなり、吊革から手を滑らせた。
その勢いのついたゴツい指輪をはめた手は、前にいたおっちゃんの後頭部直撃。
犯行に及んだ信者は謝りもせず、コックリコックリ。
おっちゃん、ムカつきつつも寝てるならと思ったのか特に突っ込まず。

再びコックリを続ける信者は第二撃をおっちゃんに見舞う。
何か信者がモゴモゴ言ったがなんなんだか。
さすがにおっちゃんも
「痛ぇな、なにすんだ」

すると信者、「謝ったじゃねぇか」と逆ギレ。
あ、あれ謝ってたんだ。
その新興宗教ではそれが謝罪なんだ。
しかも謝れば何してもいいらしい。
もとより謝罪の気持ちなんぞこれっぽっちも感じなかったがな。

「ちょっと次降りろよ」
お、信者のクセにいっちょ前に因縁か。
自分で殴っておいて、それを指摘されて逆ギレ。
おっちゃんは元から成城学園前で降りるつもりだっらしいが、信者はおっちゃんを追いかけてさらなる因縁をつけようとしている。

ドアが開いた。
おっちゃん降りる。
信者追いかけようとする。
なんか見てて信者がムカついたから、さりげなくおっちゃんと信者の間に入り、信者の進行を妨害。
矛先がこっち向くと面倒なので、自然に妨害。
おっちゃんは人混みに消えたようだ。
信者もそれを追ったみたいだが、あとはおっちゃん自力で頑張れ。
少しだけ距離を稼いだぞ。

さて、とりあえず私もかなりなキチガイで生きてる価値もないですが、それより生きる価値もないヤツが存在してる世の中。
ああいうのは有無を言わさず抹殺してもよい法律でもできないものか?
あんなのが減れば少しは世の中も過ごしやすくなると思うがね。
[PR]
by mkom00 | 2012-03-31 00:10 | 第1061~1070話

第1265話いっちょうはっせんごひゃく

社員の給料は世の中の標準を遥かに上回る額を支給するよ〜。
ボーナスも満額支給。
ロクな働きもしないような役員が職場放棄で辞めても退職金は5億以上出しちゃうから。
天下り用に残さなきゃいけないから無駄な子会社の合理化はしないよ。

あらら、これを維持するためにお金が足りないなぁ。
じゃあ電気料金値上げしよっかな。
何?反対するって?
んじゃあ電気止めるわ。
電化製品使えないで困ればいいさ、いい気味だ。

あ、まだ足りないや。
ちょっと税金いれてくんない?
ほんの1兆8500億円でいいからさ。
もちろん返すアテなんかないよ。
インフラ企業の責任?
そんなの知らないよ。
もちろん飛び散った放射性物質はもうウチの手を離れたんだから賠償なんてするわけないじゃん。

あ〜あ、原発に溜まった水どうしようかな?
いいや、海に捨てちゃえ。
漁業で生計立ててる人に保障?
なんでそんなことしなきゃいけないの?
海を汚染したから?
別にいいじゃん、今まで原発の地元には金落としてやったんだから。
ま、国民から割り増ししてむしり取った電気料金だから自分たちの腹はこれっぽっちも痛んでないけどね。

あ〜これ以上うちらにケチつけて追い込むと倒産しちゃうよ。
倒産したら電気なくて困るじゃん。
他の電力会社からなんてもちろん買わせないよ。
だってせっかく独占企業でやりたい放題だったのになんで他と競争しなきゃなんないのさ?

う〜ん、こりゃ政界工作とマスコミ抱き込んどかなきゃダメだな。
あらら、やっぱりお金足りないや。
早く、税金!
早く投入してよ。
賛成してくれた議員にはちゃんと賄賂も贈るからさ。

と、考えてるんだろうか?
当たらずとも遠からずかな。
世界に誇れますな。
そんな考え方だったら。
もちろんマイナスの意味で。
[PR]
by mkom00 | 2012-03-30 23:19 | 第1061~1070話

第1264話また一段

もう3月も終わり。
100日あまりを過ごした平成24年だけども、振り返るとなぁんにもいいことはなかった。
いや、普通ならささやかな幸せが少しは見つけられるはずなのに、これっぽっちもない。
3ヶ月どの日も思い出せるのに、そのいずれもが幸せより不幸に傾いてる。
今も気を抜くとホームの端に向かって足を進めてしまう。

この3ヶ月があと3回続くと思うとほんとに今この瞬間に離脱してもいいと感じる。
でも多分普通の大人はこんな3ヶ月、全然余裕で過ごせてしまうだろう。
どんな事でも幸せにポジティブに捉えられる人がいるように、私はどんな事でも不幸に感じてしまう。
例えそれが幸せなことだとしても。
そんな腐った人間だから今後幸せを感じることは皆無だと断言できる。
このまま、先に進むことは拷問以外の何者でもないのだ。
「じゃあ早く死ね」と方々から聞こえてきますが、最期のひと押しが踏み出せない。
今も千代田線に吸い込まれそうになったけど最期の一歩が無理だった。
人身事故を起こせる人は尊敬に値する。

今日、昼食を一緒に食べた人の娘さんがブログを始めたという話をしていた。
その人曰く、こういうブログなんかをやる人は寂しい人なんだろうと評していた。
話す相手がいないからこういうのに書くんじゃないか?と。
他にはつらつと書いてる人はそんなことはないでしょうが、私は寂しい人なんでしょう。
人間は大嫌い。
関わりたくない。
話す相手はほしくない。
そんな人を寄せ付けない、という意味では第三者から見たら「寂しい人」に映るんでしょう。

会社ではかろうじて普通の人を装っていますが、そのうち化けの皮が剥がれるでしょう。
と、いうかその前に今度こそ病院に缶詰になるかもしれません。
自分でも尋常じゃないと思いますから。
次の通院日は再来週。
どこまで沈むかによって今後の私の生きる場所が決まります。
病院入れと言われたら、考えなきゃいけませんね、本気で千代田線。
[PR]
by mkom00 | 2012-03-28 22:40 | 第1061~1070話

第1263話なんのために

最近思うのです。
仕事行きたくないなぁ、楽しくないなぁ、休みたいなぁ。
でもいざ休んでも何もすることがないのです。
いや、やることはたくさんあるか。
ただそれを全く楽しめない自分がいるのです。

仕事しても休んでも何をしても気分は晴れない。
何が楽しくて明日を迎えようとするのか。
私には何も目標がない。
何をしても楽しめない。
身体を休めても頭が痛くなる。
ちょっと前までは食べることが少しの楽しみだった。
その代償が体重20kg増だけど今はそれすらも楽しくない。

何かどうしたらいいのかわからなくなってしまった。
ちょっと前に、結構感情が戻ってきたな、と感じたことがありましたが、最近また元に戻りつつあります。
物事を楽しむというのは生きる原動力になります。
それを感じることができなくなる、それがどんなに辛いことか。
今まさに苦しみ真っ最中。

あー、明日気を付けなきゃ。
月曜で憂鬱だし、仕事詰まってるし、下手したらまた衝動が襲ってくるかも。
危険なとこには近づかないようにしないと。。。
[PR]
by mkom00 | 2012-03-26 00:09 | 第1061~1070話

第1262話俗に言う厨・・・

夢を見た。
何だか久しぶりにはっきりと覚えてる夢。

それはいつだかわからない。
ただ、それが自宅近辺だというのはわかる。
何かから逃げている。
それがただならぬものであることもわかっている。

そのただならぬものは人智の及ばないもの。
人は抵抗しているがなす術なくやられていく。
侵略者?
怪物?
何だかわからないが絶望的なのは確かだ。

逃げる。
逃げる。
なぜ人間がこうも一方的にやられるのか?
警察は?
自衛隊は?
こんなときのメリケン軍は?

携帯はかろうじてネットのみを拾っている。
電話はどこにも通じない。
ニュースサイト。
各地で壊滅的打撃を受け再起不能。
もはや逃げ場はない。
振り返る。
見たことない大きな生物が口を大きくあけて迫っていた。

・・・ガブっ!
一瞬だったようで痛みも何もない。


・・・夢だとわかっていても薄気味悪い。
人間がどうしても勝てない何かに襲われ、絶望的な状況で絶滅を待つ。

なんだろう?
こうなんというか、テレビで育った身としてはこういうとき人間は絶対に負けない、という刷り込みがヒーロー番組なんかで行われており、そんなヒーロー番組ではヒーローたちはほとんど苦戦することなく悪を倒す。
でも現実はそうじゃない。
いつ自分たちを超える存在が現れて自分たちの存在を脅かされるかわからないのだ。

今日ほど夢が怖いと思った日はない。
[PR]
by mkom00 | 2012-03-24 23:16 | 第1061~1070話

第1261話アタマがアレだと

「紳士たれ」
どこかの在京球団のかかげる思想みたいですが、親玉がアレじゃあそんな言葉も絵空事です。

と、言うのも去年、飼ってた駒に噛みつかれ、今裁判真っ最中。
よほど腹に据えかねたのか、方々であれこれ口汚く罵って回ってるとか。
紳士とは相手の事をドブネズミだの泥棒猫だの言ったり、あんなのがいなくて清々する、なんて子分どもに無理矢理同意させたりする素晴らしい人間のことなんですね。

いやはや紳士が聞いて呆れる。
もう一度小学校からやり直せ、大阪市あたりで。
多分、テメェの大好きなナントカ市長のかかげる教育制度で一定以上の学力に到達しないから留年すること間違いなしだ。

盟主を気取ってなんかいるが、貴様はいったい何をした?
金に飽かせて選手を集めまくり、しかも各球団と申し合わせた以上の金を有望新人選手のみならず関係者にもばら蒔いて全てをつまらなくした。
今の業界衰退の原因の8割以上をコイツが担ってるだろう。

少しでも早く引退することがこれからのアノ球団だけでなく全体的に復活する条件だと誰でもわかる。
でも死ぬまでしがみつくだろうから、一刻も早いこの世からの引退を望まずにはいられないのです。

あ、だからと言って離反した子分kを擁護する気もありませんよ。
両方くたばれ。
が基本スタンスです。

でもチームは嫌いじゃないです。
12球団の中で12番目に好きかな。

あ、あのジジイで思い出しましたが、昔、近所のその新聞販売所の所長(?)及び勧誘員の態度が物凄く悪かったんです。
新聞が届いてないのに指摘すると逆ギレしたり、雨の日にびしょ濡れでめくることもできない新聞が投函されていたり、契約するまでドアに身体はさんで閉めさせなかったり。
それも幾度となく。
アレ以来でしょうかね、その新聞を二度と契約しなくなったのは。
今考えるとあんなのが親玉なんだから、下っ端がチンピラ以下なのも納得だわ。
[PR]
by mkom00 | 2012-03-23 23:26 | 第1061~1070話

第1260話結果的に損

久しぶりに21時過ぎに家に着いた。
風邪でここのところまともなもの食べてなかったからたらふく食べよう、とパスタを茹でた。
なぜパスタなのか?

それしか家にないから。
コンビニの弁当がないから。
少し先のなか卯まで歩くのが億劫だから。

茹でました。
量にして300gくらい?
まぁ、目分量。

トマト缶はあるけどソース作るの面倒。
この間安売り89円だった二人前のソースを温める。
見慣れないメーカーだな、コレ。
それだけだと寂しいからこれまた安売りで買った粉チーズ。
普段より50円くらい安い見たことないメーカーのもの。

茹で上がったパスタにソースと粉チーズ。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・いや、何て言うか、次からはケチらないでちゃんとしたの買おう。
安物買いの銭失いとは昔の人はウマイこと言ったもんだ。。。
[PR]
by mkom00 | 2012-03-22 23:11 | 第1061~1070話

第1259話自転車での事故死

元経済誌編集長がサイクリングへいってくると家族に言い残したあと、県道脇の用水路に転落して亡くなったらしいです。
土手から80cm下に自転車ごと落ち、ペダルと足を固定するビンディングは固定されたまま、水に顔をつけた状態だったらしいとのこと。

う〜ん、どうなんだろ?
落ちた弾みで頭を打って脳震盪、気絶したまま溺死、としか思えませんな。
もし意識があったならいくらなんでもビンディング外すでしょ?
いや、慣れてない人だとパニくってそのまま溺れるでしょうか?
初心者がよくやる所謂「立ちコケ」。
ビンディングで足を固定している状況で速度0になったりするとバランスとれずにコケてしまう。
それと心理的に同じだったのかなぁ。

でも、そんな用水路があるのに柵も何もなく、簡単に転落できるような状態にあるところが存在することにびっくり。
近所の子供が落ちたらどないすんねん、と。

まぁ、一部ではこの元編集長、反原発派で否定的な記事を書いたから東電その他、原発利権に群がる政治屋に殺されたとする陰謀論を展開する輩もネット上に散見しますが、果たして真相は如何に?

でも自転車は危ない。
常に注意して乗っていないと自分だけじゃなく、誰かを傷付けることもある。
自分が乗っているものは凶器にもなる、それを理解していない人間が多い気がするのですよ。
[PR]
by mkom00 | 2012-03-21 00:24 | 第1061~1070話

第1258話何を伝えたい?

最近CMやドラマでご近所、主に多摩川沿いを見かけることが多い。
近くに撮影所があるからだろうけど。

auのスマホ、XperiaのCMでセパタクロー(?)とバドミントンがシャトルを打ち合ってる。
CMの最後に
「この感覚がXperia」
なんてでるけど、何がなんだかサッパリだ。
自己満足で独りよがりなCM。
これを作った人間は何かを伝える気があるんだろうか?
解説がないとわからないCMにどれほどの価値があるのか?
短い時間の中で視聴者に対して購買意欲を抱かせなくてはいけないのに。

まぁ、CMの中には単純に名前売るためだけにインパクトのあるCMを流し、製品情報は二の次ってものもあるけど、それとも違う。
最近テレビ見てなかったからそういうのが主流になったんだろうか?

見てて違和感を感じたんだけど、そのあとに流れてた富士通のCMの方が具体的な商品説明があってわかりやすかった。
「この感覚が・・・」でドヤ顔されてもなぁ。
[PR]
by mkom00 | 2012-03-19 00:34 | 第1061~1070話

第1257話絶えず流れていく

横浜ベイスターズというチームがモガペーに買い取られてどれくらい経ったろう?
今や「横浜」という表記から「DeNA」という表記にどこもかしこも変わってしまい、私の知っているベイスターズがいなくなってしまった気がして悲しい限りです。
今日のオープン戦でも今までのマスコットキャラクター、ホッシー三兄弟の「卒業」という名のリストラが発表されました。
あれもこれも以前のチームカラーを払拭したい、というのはわかりますが私は前のままで強くなってほしかった。
結局何年やっても選手は負けグセがついたまま、最下位からの下克上はありませんでした。

「変わる」ということは大変なこと。
でも、「変わらない」で続けていくということも大変。
ここで勘違いしてはいけないのは、何もせず放っておいて悪い方に変わっていくのは「変わる」ではなく、単なる「劣化」。
今までは緩やかに劣化していたチームをどんな思惑があったにしろ無理矢理変えていくDeNAの行いは感謝こそすれ、迷惑に感じるなんてことはあってはいけないのでしょう。

「今のままで」
そう願うのは緩やかどころか坂道を転がり落ちるように劣化してる私自身のせいなのかもしれません。
ちょっと例えは変かもしれませんが、マラソンの授業とかで「一緒に走ろう」と言っていた相手に途中で愛想つかされておいていかれるのをなす術なく見送る、ような感覚に似ているかもしれません。
私だけおいてけぼりにされてる気分なんです。

多分、今年万が一にもベイスターズが快進撃をしたとしても素直に喜べないでしょう。
ああ、また置いていかれた。
と感じるのです。
それとは別に頑張ってほしいという気持ちももちろんあります。
こんなチャンスめったにないのだから、少しでも上を目指してほしいと。

世の中は今日も動いていく。
誰の想い、考えなどに関係なく。
明日は変われるなにかがあるだろうか?
[PR]
by mkom00 | 2012-03-18 18:11 | 第1061~1070話