<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

第1219話先を見て

朝イチ出勤。
こんな早くに出て何も作業があるわけでもない。
ただ単純にいるだけ。
朝6:30出勤を求められた。
断れなかった。

最近、土日は何もなければ寝てる。
早く帰っても寝てる。
なにもしない。
したいこともない。

何かを食べに行ったり、どこかへ出掛けるのが非常に億劫になっている。
出掛ける、食べる。
最近では好きな部類だったんだけど。。。

余暇に楽しみがない。
だから寝る。
寝てるときはなにもしてない。
じゃあ生きてなくても同じじゃないか?
今後あとどれだけ生きるかわからないけど、果たしてそれにどんな意味があるのか?
ましてや誰にも求められてるわけでもない。
考えてしまう。。。

それにしてもやっぱり始発は誰もいないなぁ。。。
[PR]
by mkom00 | 2012-01-30 05:14 | 第1061~1070話

第1218話まだまだだな

朝っぱらから少し強めの揺れに起こされた。
下から突き上げるような揺れが二回。
震源は富士近辺。
震度5弱。

震源が震源だけにこの先があるかと警戒したが結局はこれで打ち止め。
富士山爆発の前兆か?
この間までまことしやか囁かれていた25日大地震説がスライドして今日になったか?
まぁ何日かあとに何が起こるか何も起こらないかどちらでもいいがやるなら早くね。

休みの日に中途半端に起こされてしまった。
どうせやることもないし、また寝ようか。
できれば寝てるうちに瞬殺なんてのが苦しまなくて理想的なんだが、世の中はそんなに甘くないだろうな。
神のクソ野郎は人間をいたぶるのが大好きだから。
[PR]
by mkom00 | 2012-01-28 08:07 | 第1061~1070話

第1217話寒さが凍みる

癒しを求めましたが自分が何で癒されるかわからないため、求めるのをやめました。

日刊ゲンダイを愛読する四流サラリーマンな私ですがあまりに小沢一郎を擁護する論調と訳のわからない政治記事に嫌気がさし、ちょっと夕刊フジに浮気しました。
・・・もっと酷い。
細切れで断片的な記事、何が言いたいのかわからない記事、韓国マンセーな論調。
さすがフジサンケイグループ。
二度と買わないでしょう。

金曜の終電間際。
酔っ払いなのかなんなのか、車内で喧嘩するアホウ共。
ああいうの見てると人間が余計嫌いになる。
オマエラ皆死ね!!
と強く思う。

月曜は4時起き決定。
自分の担当案件でもなく、作業があるわけでもないが、なんとなく誰かいなきゃいけないからということでご指名。
一番戦力になりそうにない人間を人柱として差し出したんだな、と理解。
[PR]
by mkom00 | 2012-01-28 00:30 | 第1061~1070話

第1216話ぶり返し

密閉された部屋に風邪ひきがひとり、ふたり、三人・・・たくさん。
皆さん頑張るひとたちなので元気に出勤です。
そして私は免疫力と体力が落ちているので部屋に充満する病原菌には勝てないのです。
かくしてまたもや、今度は違う種類の風邪をもらったというわけですよ。
関節が痛い、頭痛が激しい。
寒気がする。
回復力も落ちてる私には二週にわたっての体調不良はキツ過ぎる。
と、いったところで今や寝込んだりできない状況。
とにかく明日をなんとか乗りきれば土日でゆっくり休める。
ただ問題は明日24時まで残業確定なんですな。
世の中巡り合わせが悪すぎる。
日頃の行いが悪いからこうなるのかな。
しかも一思いでなく真綿で首を絞めるようにじわじわと。
この世に神がいるのなら、どんだけ腐れたヤツなのか。
一度拝んでみたいもんだ。
[PR]
by mkom00 | 2012-01-26 21:45 | 第1061~1070話

第1215話病み上がり

今日、1月25日は首都圏直下型が云々という噂がまことしやかに囁かれていたが、1時間以上過ぎてもその兆候なし。
所詮は噂。
何が一体根拠だったのか知らないが信用に値しないものだった。

まだ頭痛、微熱、吐き気が残っているものの、立ち上がれるようになったので出勤。
仕事は山のように溜まっており、その整理に時間がかかる。そして頭は回っていないので作業の遅延に拍車がかかる。
今日も午前様か。
これで睡眠時間も減る。
また調子崩す。
仕事遅延。
負のスパイラルはここでも大活躍だ。

はっきり言っていま何も成し遂げられる気がしない。
やる気も減退。
こんなダメ社員、雇ってる会社が可哀想だ。
辞めたら・・・と何度も考えるがここ辞めても行くとこないし、第一間違いなく首をくくる。
少なくとも親を見送るまでは生きる義務がある。
粘りたいが、日に日にその意欲もなくなる始末。

こんなロクでもない人間に関わる人は可哀想。
よって現在、交友関係を狭めている最中。
人との繋がりは断ち切るべし。
独りでひっそり過ごすのがお似合いだ。
[PR]
by mkom00 | 2012-01-26 01:02 | 第1061~1070話

第1214話実際のところ

外は雪のはずだが寝込んでる私には確認のすべもなし。
とりあえず、積もるなら交通麻痺くらいのレベルになってくれるとありがたい。
寝てて気づいたが地震もあったようだ。
こう、なんというか、予告アクションが積み重ねられていくとそろそろ「アタリ」を引いて確変なんかに入りそう。

テレビ見る気もしないし、外も見る気もない。
本当に雪は降っているのか?
地震は事実だったのか?
確かめたくもない。
自分が観測するまでは自分にとって
「雪が積もってる」
「雪が積もってない」
は等しい価値で存在し続けてる。
だが、見た瞬間にそれは確定してしまう。
雪が積もっていれば明日の出勤を憂うし、雪が積もっていなければいつも通りの毎日に失望する。
確認しないことによって先伸ばしにすることはできるが、結局明日は待っちゃくれない。
時が来れば否応なしに明日に取り込まれる。

熱は下がったようだ。
鼻水も止まった。
あとは少し出る咳と頭痛くらいか。
さぁ、また私にとってくだらない明日のために準備をしようかな。
[PR]
by mkom00 | 2012-01-23 22:23 | 第1061~1070話

第1213.5話去って行く

頭痛が続くなか眠れずに天井を見上げてるのに疲れたので、傍らにあった携帯ゲーム機の電源を入れてみた。
ドライブがメディアを読み込まない。。。
何度やっても同じ。
ここ最近まったくやってなかったがどうやらお亡くなりの模様。

こうしてまた、私の前から消えていってしまうのを見送ることになる。
去年の電子レンジ、液晶ディスプレイみたいに。。。

次は私の番かな。
去年と比べてはっきりと身体の不調がでてるし。
あと少し。
やっとあと少しだ。
[PR]
by mkom00 | 2012-01-22 18:19 | 第1061~1070話

第1213話つづく苦しみ

最近寝ると頭が痛くなる。
現実逃避して逃げ込む場所すらなくなってしまった。
どうやら私に安住の地はないらしい。

ってか、風邪で眠れないことがここまで辛いとは。
普通、薬のんで寝てしまえばそんなに苦しまずに治ってしまう。
が、睡眠を封じられると、ひたすら苦しみを感じながら治るまで過ごさなくてはならない。

頭痛が酷い、鼻が止まらない、咳が止まらない、はてさていつまで続くんだ?
明日どうしようか?
役立たずがひとりいないくらいどうとでもなるだろうけど、残り有休は足りたかな?

最悪、這ってでも出勤となるだろう。
そこまではしたくないが。

咳、鼻水はまだ我慢できるが頭痛だけは耐え難い。
眠りたい。眠りたい。寝てこの痛みから少しだけでも逃げたい。
[PR]
by mkom00 | 2012-01-22 16:41 | 第1061~1070話

第1212話こんな寒い日だから

今日は雪か。
喜んで庭駆け回る犬タイプではなく、コタツで丸くなる猫タイプなので全く嬉しくない。
そもそも風邪っぴきで関節痛いし咳も止まらない。
体重の増加が身体のダルさに拍車をかけている。

こんなに頑張らなくていいじゃん。
思うときもあるけど、普段から周囲に迷惑かけてるので少しは役に立たねば。

鬱に関するコラムを見かけたので読んでみた。
いままでできていたことができなくなる。
でも復帰のためには少しずつ負荷をかけ、頑張らなくては。
・・・わからないでもない。だけど人の心はそれぞれ。
ひとりとして同じものはない。
だから、参考にはできない。

コラムに寄せられるコメントも読んでみた。
否定的な意見が多い。
どんな理由があろうとも健常者にしてみれば役立たずに見えるのは否定できない。
実際今の私は無駄飯ぐらいの役立たずでどうしようもないクズだから。
[PR]
by mkom00 | 2012-01-20 23:50 | 第1061~1070話

第1211話立ち直る道筋が見えない

気がつくと周りにはだれもいなかった。
今日も仕事は詰まってる。
こんなもん簡単に一捻り、が経験年数を重ねた人間に期待されるわけですが、生憎と私の脳ミソは既に腐りかけ。
一捻りどころか逆に捻られる始末。

ご飯を食べる。
おいしく食べる。
が、身体には負担。
脳は食料を欲している。
しかし身体はそれを捌ききれない。
たまに胃から逆流してくる。
でも食べたい。
ひとときでも何かを忘れ一心不乱に食べたくなる。
食べたあとは苦しむ。
その繰り返し。

どうしたらいい?
肝心のかかりつけの医師は具体的な解決策を見いだせない。
カウンセラーは連絡がない。
こちらから連絡してもよいが、またお小言に変わるだろうから進んで藪をつつきたくないのが正直なところ。
負のスパイラルは自らの手で断ち切ることもできず、着々と破滅に向かう。

歩きながら空を仰ぐ。
東京とはいえ外れにある我が地元。
灯りも少ない。
星が都心よりは見える。
ふとまた思う。
なんで生きてるんだっけ?
楽しみな明日は二度と訪れないし、待っているのは辛い日々。
踏み出さなくても無理矢理に明日に連れていかれる。
自分から「進みたい」と思えるモチベーションはどうやっても湧いてこない。
じゃあ、こんなウジウジ這いずり回るような虫けらはどうすりゃいい?

そんなの知るか!!

だろう。
虫けらの気持ちなんぞ人間様には理解できない。
死にたきゃ勝手に死ね、
だろうし
ウザいから寄るな、
が正直なところだと思う。
痛くなくて、辛くないような方法ないかな?
これ以上先を目指しても何もない。
何もないならいなくても同じ。
いなくても同じならさっさと消えるがよかろう。
むしろ社会のゴミクズが消えることによって世の中はいい方向に傾くだろう。
大した影響はないだろうけど、私と関わることによって被害を被った人は少し幸福に天秤が傾くだろう。

書けば書くほど自分の不要さ加減とウザさを再認識。
ホント生きててごめんなさい。。。
[PR]
by mkom00 | 2012-01-17 23:20 | 第1061~1070話