<   2011年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

第1139話この先往く道

卵が手に入らない。
いや、鶏卵。
料理に使うアレ。
品不足なんて解消だ〜!
などと言われはじめても、ないものはないのですよ。

長かった社会のゴミクズ生活もいよいよ今日で終わり。
明日からは「会社の穀潰し」にランクアップです。

先週、ようやく会社お抱えの医師の面談をパスし、復帰への障害がなくなったハズなのですが、復帰への連絡とか詳細とかが未だに私に通達されてません。
気になってさっき人事部へ連絡してみたら、直属の上司に聞いてみてくれとたらい回されました。
で、上司に連絡してみると「後で連絡する」と電話切られました。

明日のことなのにどうするべきかわからないのが不安です。
本社へ出社?
現場へ出社?
初日からバリバリやれ?
とりあえず出てくるだけ?
何もわかりません。

現場では私の帰りを心待ちにしてる、との連絡を同僚からもらってます。
・・・まぁ働き手が不足しているので頭数はひとりでも多くほしいからなんでしょうが。
ただ、一部では私を毛嫌いしている人達もいるでしょうね。
いきなり離脱して迷惑かけまくりましたから。

復帰に際しては医師からもかなり脅されました。
出社するだけで物凄く辛いだろう。
心が折れるかもしれないけど深く考えちゃダメ。
あとは集中力がかなり落ちているから気をつけて、とか。

不安を煽るだけ煽っておいて復帰、ですからね。
正直、この先やっていけるのか自信なくなりそうです。
でも、復帰するからにはもう次はありません。
また挫けたら復帰はほぼ不可能。
次のチャンスはない、とまで医師に言われました。
不退転の決意で挑まねばなりません。
次挫けるときは命尽きるとき。
元々私は人として生きる価値なんぞない人間です。
せめて社会を少しでも回す歯車くらいの働きをしないと。
自分の存在意義がないとまた死にたくなっちゃいますからね。

さて、ゴミクズ生活最後の今日。
ゴミクズらしくどこかで無為に時間を過ごしましょうか。
[PR]
by mkom00 | 2011-03-31 12:06 | 第1061~1070話

第1138.5話うららかな春の日に

a0001165_14571469.jpg

クロやんと戯れてたら猫じゃらし食われました。。。
そんなもん食って腹壊さないのかね、まったく(´Д`)

ゲームの攻略本なんてのがありますよね。
あれ、人間版なんてないんでしょうか?
「mkom攻略法!これ一冊で大丈夫!!」
なんてのがあったら即買いなんですが。
そうは思わないかね?クロやん・・・って寝てるよ。。。
[PR]
by mkom00 | 2011-03-29 14:57 | 第1061~1070話

第1138話すぐわかれ、とは言わないけど

3月も残りわずか。
また無駄に歳をとることになるんですね。
年々身体の衰えが酷くなっていくのがわかる。。。

人は誰しも弱いところを持っています。
ただそれは人それぞれで、その弱さを攻められたとき耐えられる人もいれば耐えられない人だっている。
自分が大丈夫だから他の人だって大丈夫。
そう考えるのは間違っています。
極論すれば、オリンピック100m金メダリストが
「俺が100m9秒台で走れるんだから当然お前らだってできるよな」
と言ってるのと同じ。

なぜそんなことを思ったかと言うと、スピッツのメンバーが最近の震災報道を見て急性ストレス障害に陥り4月からのツアーを延期するというニュースがあったのですが、それに対して批判的な意見が案外多かったためなんです。
「被災地の人はもっと大変なのに」
とか
「被災もしてないのに」
なんて意見が多数を占めてましたね。
確かに被災地に比べれば無事で苦労もしてない人にかかるストレスなんてものは少ないかもしれません。
ですが連日報道される悲惨さからダメージを受ける人だっているんです。
それに耐性がなくてダウンする人だっているんです。
精神なんてものはどこでどんな風にバランスを保っているかなんてわかりません。
自分が「まさか」と思うところでバランスを崩して落ちていくことだってあるんです。

私はこの半年、いや数年でそれをイヤと言うほど痛感しました。
正直私も精神を病んで離脱していく職場の同僚を見て「弱すぎる」と思ってました。
なんでこの人たちはこんなに弱いのか?自分も同じようにやっているのになんともないぞ。
ですが違うんですよ。
たまたま私の受け続けていたストレスは自分が耐性のある側面へのものであって、事実耐性のない弱い部分へのストレスではあっさりと陥落でしたよ。

これはなってみて初めて実感できるものであり、なったことのない人にしてみればただただ首を傾げるだけだと思います。
ですが、知識としてだけでも覚えておいてほしいのです。
「誰もが強い訳じゃない」
「何にだって耐えられる訳じゃない」
と。

どんなストレスだろうが、どんな逆境だろうが跳ね返す人だってそりゃいるでしょう。
ですが、世の中強者ばかりじゃないんですよ。
ほとんどの人は皆どこかに弱さを持っている。
自己弁護のようになってますがそれが本当の人間じゃないでしょうか。
そこを少しでもわかってほしい、と思うのです。
[PR]
by mkom00 | 2011-03-28 15:16 | 第1061~1070話

第1137話見上げれば星

知らない内にプロ野球の開幕がセ・パ合わせて12日になってました。
巨人首脳は苦々しく思ってるんでしょうね。
まぁ、巨人ばかりが悪者にされてますが在京各球団首脳だって早めの開幕を望んでいたようですし、ここはマスゴミの巧みな情報操作が働いたってことなんでしょう。
何はともあれ停電してる地域を尻目に煌々とライトをつけて試合、なんていう暴挙はなくなったわけです。
一応、めでたしめでたし、なのかな?

金曜から2日ほど風邪で寝込んでましたが、よく考えるとこの間に大きな地震が来てたら間違いなく逃げられず死んでたでしょう。
と、いうか何回か来た大きめの余震も全然気づいてませんでした。
何事もなかったことに感謝です。

そんな世の中と隔離されていた間にも時というものは容赦なく流れていきます。
なんですか?
原子炉周辺に溜まってた水が炉内の1000万倍だったとかやっぱり間違いだったとか。
あとは水の被害が広がってたり農作物があちこちで出荷停止だとか。

事態は悪化の一途を辿っているようにも見えますがこの苦境を一気にひっくり返す起死回生の改善策があるわけでもなく、右往左往してるだけのように見えます。
東電の発表にも信頼はおけず、政府はエダノが「アンゼンアンゼン」言っていたのが一転、自主避難を促したり乳児の水道水の摂取を控えるよう言ったり挙げ句の果てには「直ちに」危険はないといったようにやたら今すぐを強調するようになったり。
この国の安全とはいったいどうなってしまったんだか。。。

そんなものも一般庶民にとって始めは危機感を感じはしても喉元過ぎればナントヤラ。
緊急地震速報にだってそんなに反応しなくなったし、少し暗い街中にだって適応。
多分しばらくしたらニュースもそんなに気にも留めなくなるかもしれませんね。
元来飽きっぽいものなんですよ、大衆というものは。
いや、飽きっぽいとは違うか。
弓みたいなもんですかね。
弦をこれでもか、とピンと張り続けてたら段々緩んできたみたいな。
こういうときが危ない気がしますね。

まぁそんな中で唯一気に入っていること。
節電で街中が少し照明を落としたおかげで夜空の星がキレイです。
計画停電なんぞどこ吹く風な都心部は相変わらず電気を垂れ流すように使ってますが、郊外(お偉いさんの住む某武蔵野市は除く)では落ち着いたもの。
ふと夜に見上げるとなんだかゆったりとした気分になります。

これを機にライフスタイルを全体的に見直した方がいいんじゃないでしょうかね?首都圏人。
24時間365日。
眠らない街である必要があるんだろうか?
十分な睡眠は大事ですよ。
それは街にだって必要なんじゃないでしょうか?
ちょっと思ってしまいました。
[PR]
by mkom00 | 2011-03-28 11:39 | 第1061~1070話

第1136話もはや気にせず

この間、地震と計画停電の影響で閉鎖されていたジムが再開されました。
節電ってことで館内は薄暗くなんだか寂しげ。
ただ、人多いです。
ルームランナーで走る人、自転車漕ぐ人、いっぱいです。
ここで発生した運動量、全部電気に変換して電力供給の足しにできないものか?
と思ってしまいました。

ついにきましたね。
水質汚染。
昨日の大本営発表によると葛飾区の金町浄水場にて乳児が摂取する規制値の二倍以上の放射性ヨウ素が検出されたとか。
その浄水場からは東京23区、市部に供給されているようで、街は水の買い占め合戦が激化しているみたいです。
ただ、「乳児には飲ませるな」ということは言われたものの、「大人や子供が飲む分には問題ない」としており、安全を強調しているようです。

コンビニ、スーパー、ご近所からは水がごっそり消えましたね。
以前から品薄ではあったものの、たまに500mlのペットボトルはみかけてました。
それが今では棚に「売り切れました」の紙切れが一枚貼ってあるだけですよ。

まぁそりゃそうですね。
水が汚染されてる、なんて言われたら気になるに決まってます。
乳児には危険かもしれないけど大人と子供は大丈夫。
ナゼ?
乳児は免疫力が低いから?
一時的な摂取なら問題ないけど継続的に摂取し続けたらどうなる?
ただ単に「大丈夫」って言われても納得しかねますし、そもそもあまり信用ならないんですよね、政府の発表。

都は対策として乳児のいる家庭に500mlペットボトル3本を支給するようですが、果たしてそれで足りるんでしょうか?
赤ちゃんって結構ミルク飲む印象あるんですけど。
世のお母様方が水を買い占めに奔走する気持ち、わかるような気がしますね。

と、そんな騒ぎを尻目に、私はもう気にせず水道水です。
風の強かった三連休だって元気に外で自転車でした。
昨日の雨だって傘忘れてずぶ濡れで帰ってきました。
惜しむような身体でもなし、気にしたところでなるようにしかならない、と。
何より買い占めなんかしたら被災地に物資が届かないじゃないですか。
と、言っても皆が皆私みたいに捨て身な訳じゃないでしょうから、まず自身と周囲の分の確保に走るんでしょうね。

物資の供給には問題ない、と強調されていますが、店頭には品物がない。
需要が圧倒的に上回っているから起きる現象なんでしょうが、買い占めしてるひとって一体どれだけ貯め込んでるでしょう?
ウチには備蓄なんてもんは皆無ですよ。
まさに「その日暮らし」。
ちょっとでも補給線を絶たれたらあっという間に干上がります。

何か政府会見があるたびにアレが危険、コレが危険となっていきます。
正直に迅速に事実だけを述べてるんでしょうが、それが不安を煽っているのも確か。
隠蔽されて後で「実は」なんて言われるのも嫌ですが、こうも正直すぎるのも。。。
何かホントに安心できる対策とセットで発表してくれるといいのでしょうけどね。

さてさて、次は何が危険となるんでしょう?
大気、食べ物、水、とアラートがあがってますからね、人間に必要なものほぼ達成ですね。
間接的な危険ではなく、直接的な危険にならないことを切に願います。
[PR]
by mkom00 | 2011-03-24 06:58 | 第1061~1070話

第1135話おかえり

a0001165_8371572.jpg

節電担当なんたら大臣というお飾り役職でいったい何をしてるんだろうかというレンホー氏。
夏場の電力不足に向けてサマータイムの実施がどうこういいはじめましたね。
毎度毎度思うのですが、サマータイム導入して少し早く出社するようにしても帰る時間は一緒。
その分だけ作業時間が増えて消費電力が増える、となるのは火を見るよりあきらか。
そういうのはちゃんと定時で仕事を終わらせて帰るようなところじゃなきゃ意味がないですよ。

地震、工事と騒がしく、近所にいるのをみかけてはいましたが、ウチのベランダには現れなかったヤツ。
福島方面の地震情報を食い入るように観ていたときに不意に現れました。
部屋の中を見つめ、私を認識すると手すりから降りてきます。
エサくれ!
ってことなんでしょうね。

エサ箱にエサを入れてやると一心不乱に食べ始めました。
ここしばらくいったいどうやって暮らしてたんだか。。。
ふと何かに反応し、首をあらぬ方向に向けたときに気づきました。
首あたりの毛がごっそり抜けて皮膚が見えてます。
しかも何だか赤い。
皮膚病でしょうか?
それとも他のヤツにやられた?
心配ではあるものの近づくだけで唸りますからね。
見守るしかないでしょう。
単なる毛の生えかわりだといいんですが。。。
[PR]
by mkom00 | 2011-03-23 08:37 | 第1061~1070話

第1134.5話ほんとにデカイのきたら

ふと思った訳なのですが停電中に緊急地震速報がでてもテレビが点かないので気づきようがないですね。

本日の停電は1820から2200まで。
夕食どうしよ。。。
[PR]
by mkom00 | 2011-03-22 16:46 | 第1061~1070話

第1134話この時期にきて

アレ?
民主党の海江田経産相が原発放水対応できていた東京消防庁のハイパーレスキュー隊に対して
「さっさと放水しないと処罰するぞ」
とパワハラ発言をして石原都知事にキレられた、ってニュースがどこのチャンネルもやってませんね?
ガセ?
それともこれ幸いと報道規制?

この混乱の中、だいぶ置き去りになっていた東京都知事選ですが候補者公示の二日前であるこの時期に駆け込むようにして最後の候補者が立候補を表明しました。
通称、そのまんま東。
本名、東国原英夫。
その人です。

最後の最後まで石原現知事の動向を見極めていた彼は石原氏が出馬するとみるや途端に立候補に消極的に。勝てる見込みがないとみたんでしょうね。
戦略としては道理にかなっていますよ。
何の策もなく、敵わない相手に向かっていくのは愚の骨頂。
勝てない戦いはしないのが賢い将のとる道です。

が、何といいますかここにきての翻意。
あからさまに例の石原氏がした東北地震への「天罰」発言による同氏の弱体化を見越したものでしょう。
さっき勝てない戦いはしない方が賢明とは書きましたが、ここまであからさまだと不快感をおぼえてしまうのは日本人ゆえでしょうか?
「卑怯」とか「姑息」という言葉がまず最初に浮かんでしまいます。
ナゼでしょう?

あ、そうか。
政治を変えていきたいとかタテマエを言っておきながら、対抗馬が強力だと引っ込む。
相手がポカやったらこれ幸いと出てくる。
単純に「当選」だけを目標にしてるようにしか見えません。
ま、これは見た人によっては見え方が180度変わるから一概にはそう言えないのであくまで私にはそう見える、のですけど。

はっきり言って私、石原氏は好きではないです。
頑固だし、自分が絶対だと信じて疑ってないし、口も悪い。
ですが、そのベクトルさえ誤らなければ行動力、発言力は馬鹿にできません。
ところが、そのまんま氏、今回の出馬で右往左往してはっきりしない、強い相手には立ち向かえない等を露呈したと思わずにはいられません。
日本の首都の長ですよ?
その器ではないと考えるのは私だけでしょうか?

別に石原氏を応援するわけじゃありませんが、冒頭に書いたようにパワハラ海江田の行いにキレて缶首相(?)に文句を言った石原氏の株が持ち直しているみたいです。
目論見の外れたそのまんま氏は果たしてどう立ち回るんでしょうね?

それにしてもあの面子の中からしか都知事を選べないとは。
・・・ドクター中松?(^_^;)
アリエネェ(-_-;)
[PR]
by mkom00 | 2011-03-22 12:14 | 第1061~1070話

第1133話知らないということ

a0001165_6363384.jpg

携帯で撮った画像のなかにあったもの。
多分以前のお好み焼きで余った豚バラとあげ玉を載せて作った
「あげ玉肉うどん」
ですね。
あのときはこんなことになるなぞ夢にも思いませんでした。

人間は不思議なことがあるとその原因をどこかからきたものと想像しがちだ。
SF映画なんかだと大抵が宇宙からきた怪物だとか、細菌だったりする。
私たちだって自分の考えの及ばない出来事があったりするとやはりその答えを空の向こう側に求めてしまいがちである。
ただ、少し昔になるとその原因は深い海の底からきたり、深い森の奥、深い地の底からといった具合に変わっていく。
それはやはり、「知らないものへの恐怖」なんだろう。
今でこそ人跡未踏の地なんてのは狭まり、海底だってある程度の把握がされている。
が、昔はそれらが未知の領域だった。
知らないところにはトンデモないものがあるだろう。
知らないからこそ想像が膨らむ。

「相手から恐怖を取り除くには?」
やっぱり「未知」という要素を減らすことだろう。
自分がどんな人間なのか?
知ってもらうのが近道なんだろう。
相手の知らない自分に相手は警戒感を抱く。
ならば、その「知らない」部分を埋めていけばいい。またはそんなものは存在しない、と相手に認識させればいい。
もちろん、それが嘘であろうが真であろうが。

・・・ってなんでこんなこと書いてたんでしょうか?
きっかけになる何かがあったような気がしたんだけど。。。
まぁ、いいでしょ。
そんな日もありますよ。
[PR]
by mkom00 | 2011-03-21 06:36 | 第1061~1070話

第1132話 続々報

ウチの前の道の工事、事前連絡では休日はやらない
ハズだったんでは?
作業員が集まり始め機材も準備してますよ。
こりゃ今日も家にはいられないですね。
自転車は…昨日走るのに着てたウェアが洗濯後乾いてないですよ。。。

例のプロ野球開幕の件。
結局、国からの要請もあり考慮した結果、当初の25日開幕から
29日開幕へと変更する、との発表がされました。
4日しかずらさないで何が変わるのか?
と思う事もそうなんですが、開催はやっぱりドーム球場ってのは変わらないみたいです。
まぁ、ナイターは4/3まで自粛するってことなのでそこは
考えたんでしょうね。

ただ、ですね。
東京ドームでデーゲームやったとしても屋根があって暗いわけですよ。
しかも空調だなんだと結局はナイターと使用電力は変わらないのですね。
節電で減灯して通常使用電力の4割にまでおさえると発表ではしているものの
その4割に抑えたところで一般家庭約約2000世帯超をまかなえる電力量なのです。
4割下げますよ、とかそういうことじゃなくて絶対量でそれだけ使う事が
問題なんだと思うのですがね。
まぁ、球団も営利企業なわけですし金を稼がない事にゃやっていけないのも
わかりますが、民衆心理としては自分の生活を削って節電しているのに
「アンタらは自分の儲けのために皆の努力を食いつぶすのか?」
という人が大部分であるのです。
そこを読み違えるとまた一段と野球不人気は加速して行くんじゃないでしょうか。

かつて「巨人」「大鵬」「卵焼き」が子供の好きなものでした。
そのときの幻想をまだ抱いたまま君臨しているナベツネがいる以上は
一般大衆の求めていることに近づくことはないでしょうがね。

昨日たまたま朝の「ズームイン」観てたんですが、そこで番組の最後に
「スポーツで被災者に勇気を与えてほしいですね」
と横にいた元巨人の宮本さんに局アナが話しかけたときの宮本さんの
表情が微妙でしたね。
曖昧にうなずいてましたが、本心ではやはり…なんでしょうね。
スポーツ新聞各社が開幕問題を大きく取り上げてる中、読売だけは物凄く
小さく端っこに記事があっただけらしいです。
まぁ、トップがアレだけに抗いようもないのでしょうが。。。

最後にそんなに開幕したいなら東京・東北電力管轄外の球場でやるべきですよ。
いきなりでそんなことできない、というのなら試合数を減らして
開幕を遅らせるとか方策は色々あるはずです。
契約上の問題であったり会社運営上の問題なんかもあるでしょうが、
そんな会社は首都圏にいくらでもあります。
みんな我慢してる。それはわかってほしいもんですよ。

最悪の事態も想定しているという選手会がこの後どう動くかも注目です。
ファンにとって最善の行動がどんなものになるのか期待させてもらいます。
[PR]
by mkom00 | 2011-03-20 09:29 | 第1071~1080話