<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

第1079話みなさまのご多幸を

おそらく今年最後の更新です。
こういう時はやっぱり今年の総括でしょうか。

とはいえ、私の今年はほとんど何もしてないと言えるでしょう。
例年通り年初からハイペースで飛ばして仕事してましたが、その中で少しずつ狂っていってました。
その歪みは次第に大きくなり、爆発したのが夏あたり。
2ヶ月ほどはマトモな思考もできず、誰かに会うことすらできませんでした。

その間、相談に乗ってもらえてた病院の先生、ホント感謝してます。
また、気にかけてくれてメールくれてた同僚I氏、色々誘いをかけてくれたりした友人諸氏、何よりここに色々コメントをくれた方々、私は感情表現が下手なのであまり感謝の気持ちが伝わってないかもしれないですがどれだけ支えられたことか。
感謝してもしきれませんがこの場を借りて感謝の言葉を述べさせていただきます。

本当にありがとう。

来年こそはまともに戻って皆さんと笑い合えたら幸いです。
それでは皆さん、残り5時間良いお年を!
[PR]
by mkom00 | 2010-12-31 18:44 | 第1061~1070話

第1078話俺の怒りは爆発寸前

実感ないのですが、今日で今年も終わりなんですね。
隣の隣の部屋のおねーさんが玄関にしめ飾りをつけてたのを見たくらいで周りはそう変わったことはないんですよね。

最近クロやんを見かけてませんでした。
寒くなって少し心配してたんですが、今日久しぶりにウチのベランダにきました。
しかし、なんとまぁ埃まみれというか大分薄汚れてますね。
それになんだかあちこちに傷があるような。

姿を見たからにはエサをあげましょう。
いつものように寄ってきます。
が、何とも様子がおかしい。
いつもなら一心不乱に食べることに集中するのですが、なんだか上の空というか周囲を警戒してます。

と、クロやん突然脱兎のごとく逃走。
それと同時に隣室のベランダから何やら音が。
足音?
ベランダの手すりをトラネコが走ってきます。
追われるように逃げるクロやん。
遠くでやり合うような声が。

・・・なるほど。
ここのところ姿を見せなかったり生傷が増えてたのはこういうことか。
いきなりやってきたトラに追い出された、と。

ふむ。
後から来て先客を追い出すとはフテェ野郎だ。
許しちゃおけねぇ。
クロやんのあの傷を見るに相当にやってくれたようだな。
今こそ正義の鉄槌を下してくれる。

外に出る。
トラ発見。
ターゲットロック。
近寄ってもふてぶてしい態度で逃げもしません。
ナメてやがる。。。
こちらの攻撃できる間合いにトラを捕捉。
足を振り上げ、踵からヤツに!
・・・チッ、さすがに逃げやがったか。

今度は警戒したのかこちらの間合いに入ると逃げて一定の距離を開けます。
仕方ない。
飛び道具の出番。
と、いうか単なる小石。
投擲!投擲!!投擲!!!

ふははははははっ!
逃げ惑うがいいっ!!
ウチのクロやんを可愛がってくれた礼だ、たんと受けとれっっ!!

50m近く追い回し、ヤツを撃退。
次来たら三味線にしてやる。

これで平和は訪れただろうか?
いや、まだ安心は早い。
次はどんなヒドイ目に合わせてやろうか?
俺の関係者にケンカ売ったことを死ぬほど後悔させてやる。
ふふ、ふふふふふふふふふ。
[PR]
by mkom00 | 2010-12-31 14:11 | 第1061~1070話

第1077話支離滅裂

なんか階段を降りると海の場所があった。
普段は下が広場になってるのだが、何故か海面が上昇してて階段の途中で海になっていた。

誰かとそれを見に行っているのだが、人が海に落ちたと騒いでいる。
が、なぜか海の透明度が半端なくあって底まで見えるのだが誰も落ちている気配がない。

一緒にいたヤツが海を覗き込むがその拍子に落ちてしまう。
焦っていると丁度モーターボートが通りかかり助けてもらえた。

そのまま波止場まで連れていかれたあとその横にあったヘリコプターに乗せられた。
まだ途中までしか乗ってなく、体半分外に出たまま飛んでしまい、途中で落ちそうになるが街中で着陸してもらい落ちることはなかった。

そのまま自宅に帰るが、自宅はどうも隅田川沿いらしい。
しかも何人かと同居してる。

初詣に行こうということになったみたいだが、途中の下町っぽいところにある長屋の一室が光ってる。
不思議に思い、戸を開けると竜が織物をしていた。

竜は、見られたからには何か願い事を言えという。
少し悩んでから、金持ちになってキレイで優しい嫁さんと暮らしたいと言った。

竜はわかったと言い残すと光と共に消えた。

願いが叶ったかはわからない。
目が覚めたから。

昔から
「夢の内容を日記に書くと狂う」
なんて言われますが、この辺が私がおかしくなる遠因なんでしょうかね?
[PR]
by mkom00 | 2010-12-30 09:07 | 第1061~1070話

第1076話今年最後かな?

年末のこの時期にテレビが壊れました。
画像は出ますが音が出ません。
まぁ、ほとんど見ないからいいか。。。

久しぶりに夢を見ました。
学生に戻ってます。
大学生かな?
何を思ったかサークルの見学へでかけてます。
グラウンドを歩いていると無理矢理勧誘というか拉致られました。

連れていかれた先は「ミニサッカー部」。
フットサルではなく単純にサッカーのコートを狭くしただけの競技みたいです。
部室も何もない校舎裏。
そこで切々とうったえられました。
どうにも中途半端で部員が集まらない。
最近はフットサルに押され気味だし普通の人はサッカー部に取られてしまう。
部存亡の危機だと。
今度試合があるが頭数もたりない。
助けると思って入ってくれないか?

拉致っておいて頼み事とはなんともはや。。。
とりあえず仮入部ということにして、その試合とやらをのりきってから本格的に考えるということで話が一応まとまりました。

で、試合の日。
運動しやすい格好に着替え、歩いていると近くに焼却炉がありました。
火が入っているのか中では何かが燃えているよう。
横にはこれから燃やすであろう紙の束が積んであります。
風が吹き、その束から何枚か紙が飛ばされ、私の足元に。
拾ってみると何やらA4サイズの茶封筒。
気になって中を取り出してみると履歴書のよう。

誰のものか?
・・・そこには自分の名前。
高校、大学の卒業年から今までの職歴も書かれています。
なぜこんなものがこんなところに?
疑問に思っていると今の職歴に続きが書いてありました。
「20xx年、日本国陸軍召集」
・・・え?
これって未来の年ですよ?
まだ続きがあります。
「20xx年、北方方面軍第xx師団配属」
その次に書かれていた内容、それは
「20xx年、佐渡島における中国軍との戦闘において戦死」

っ!?
戦死・・・?
じゃあ今いる私は誰なんだ?
あわててトイレに駆け込む。
鏡に映った自分であろう顔にはまるで見覚えがない。
自分と思っていた自分が実は自分ではなく、違う人間だった。
しかも認識していた自分は既に死んでいる。
混乱、錯乱。

・・・そうして、目が覚めたのでした。
久しぶりの死亡夢。
でも、今回は既に死んでいるというもの。
たまに夢を見たと思ったらこんなもの。
夢の中でくらいハッピーな話にならないものでしょうか?
まぁ、ネガティブ脳だから仕方ないのでしょうかね?
と、いうか前半の部の話、全く関係ないじゃん。。。
[PR]
by mkom00 | 2010-12-29 22:38 | 第1061~1070話

第1075話この行く先は

すげぇ、バスが道を間違えてバックで戻った。。。

年末も押し迫ったこの時期、近所の神社周辺では正月の飾りが売られてます。
寒くなってきてようやく冬らしくなったのはいいのですが、さすがに朝起きて自分の部屋で吐く息が白いと布団から出たくなくなります。

そんな季節を感じるなか、今年最後の通院でした。
慣れたもので受付を済ませ待合室で本を読む。
心なしか人が多い気がします。
年末ですし、正月用に薬をもらっておこうという人たちなんでしょうかね?

予約を入れていた時間より30分後、ようやく私の順番が回ってきました。
最近にあったこと、調子はどうか?
などいつも通りのやりとり。
が、いつもと違うのは診断書のお願いをしたこと。

そうなのです。
カウンセラーの先生が復職プログラムがまだ終わってないからとゴーサインを出してくれなかったのです。

やむを得ず2ヶ月延長のお願い。
「そういった道筋しかないならやるしかないですね」
そう言って診断書を書いてくれた先生ではありましたが、本人としては不安です。
先が見えないんです。
本当に私は戻れるのだろうか?
常に頭の片隅にこびりついていて考えてしまいます。

私の新しい年はどうなるんだろう?
不安な年越しになりそうです。
[PR]
by mkom00 | 2010-12-29 21:41 | 第1061~1070話

第1074話空白の1日

有馬記念、7番は2着でした。
でも勝った騎手、2着の騎手は両方とも外国人騎手でした。
私の結果?
もちろん外したに決まってます。。。

24日、荷物を受け取ってココを更新したあと横になったのは覚えてます。
テレビ見てもつまらないし、虚しいだけなので少しだけ横になるつもりでした。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・?

目が覚めて時計を見ると2時過ぎ。
外は暗いままだからだいたい3時間くらい寝たのかな?

そうして始まった私のクリスマス。
寂しい話だけどケーキくらいは、と思いコンビニへ。
入り口付近に新聞があります。
一面はほとんど有馬記念。
事前情報くらいは仕入れとくか。
ケーキと一緒に新聞購入。

あれ?
違和感。
「今日有馬」?
新聞の日付を見る。
26日。。。

な、ナンデストーっ!?

丸一日寝てた。。。

こうして私の今年のクリスマスは布団の中で何事もなく過ぎていったのです。
ある意味平和?
[PR]
by mkom00 | 2010-12-26 21:15 | 第1061~1070話

第1073話 飛脚サンタは遅刻する

何か今日はコンビニで買い物はしたくないですね。
特に弁当なんか。
惨めさに拍車がかかりそうです。。。

まぁ、今日が普通の日でないことはわかります。
多分配達する荷物も多いんでしょう。
ですがね、センターに荷物の状況を問い合わせたあと
「18~21時の間にお届けにあがります」
と言われてずっと待ってたのに連絡のひとつもない、と。

対応が素晴らしいですね、佐川急便。

私、普段佐川は使いません。
荷物の扱いも酷いし、紛失もけっこうな確率であるなど
あまり評判がよくないのが理由なんですが、実際に
そんなことはないだろうな、と思ってはいました。
が、なんだか今日わかったような気がします。

これがクロネコヤマトとか郵便局だと…どうなるんですかね?
同じでしょうかね?
少なくとも「この時間に行きます」と言った後に
ほったらかしにするなんてことはなかったと思います。

通販で佐川しか取り扱いがなかったから仕方なしに
今回は使ったのですが、次からは佐川の取り扱いの通販サイトは
使わないようにしますかね。

と、言ってる間に予定の1時間30分遅れで荷物到着。
本来の時間から遅れること10時間30分。
「夜分遅くすいません」
はわかるとしても「遅くなってすみません」くらいは
ほしかったな。
[PR]
by mkom00 | 2010-12-24 22:41 | 第1071~1080話

第1072話 そんな星の元に

サンタさん、サンタさん。
いい子にしてるから
「決して折れない心」
を僕に下さい。。。

なんで私はこうトラブルに巻き込まれるんでしょうかね?
ちょっと朝から遠出をしてて、友人を送ってさぁ帰ろう、
としたときのこと。

道は車2台がすれ違える程度の幅。
友人を降ろした私は帰り道をナビで設定していたのですが、
その私を追い越すように抜けて行った白いワンボックス。
別にそんなに大きくよける必要もないのにやたらとこっちから
離れて先に行こうとした車は私が停まっている側とは反対の
道の端にある歩道の縁石に乗り上げたようです。
何かガリっという音が聞こえました。

「やっちゃったな」
と他人事のように見てましたが、これが数分後には自分に
ふりかかることとなるのです。。。

ナビの設定終わって、さぁ行こう。
走り始めると道を塞ぐように歩いてくるおっちゃん。
10人が見れば9人は「チンピラ」と表現するような人物が
さっきのやっちゃった車からこちらに寄ってきます。

「オマエがこんなトコに停めとるからホイール傷つけたじゃねぇか」

「あぁ、スンマセン」
私の最近の悪い癖は反射的に謝ってしまうということ。
これも無意識に謝ってしまってました。
冷静に考えるとかなりの言い掛かりであり、邪魔ならクラクション鳴らす
なりしてこっちに意思表示をすればいい訳で、無理矢理通った挙句に
勝手に自損事故して文句を言われる筋合いもないのです。
が、そこは凄味をきかせたおっちゃんが言ってくるのでこっちも
焦るわけで。。。

このあと、通常の流れなら
「弁償せいや、コラァ!」
ってな流れでくるかと思ったのですが、文句だけ言うと車に戻って
いきました。

戻ってその擦ったであろう箇所を何度も見てたみたいですが、
その間こちらは気が気じゃないです。
とりあえず携帯を出していちゃもんつけられたら警察に電話する
用意だけはしておきました。

…が、一通り確認したのかそのまま行ってしまいました。
ある意味気持ちの悪い話。
後日何かあるのだろうか?
簡単に引き下がったのには何かあるのか?
ま、そもそもそのチンピラ車を運転してたのはその嫁さんっぽい人。
何か言われたのかな?
または、文句だけ言って体面を保ちたかったのかな?

それにしてもあいかわらずここは治安が悪い。
前にもここで車のフロントガラス割られましたし。
何より未だにヤクザが幅を利かせてる街ですから。
ここに車で来るのはやめるべきでしょうね。
まぁ、毎度毎度ロクなことに巻き込まれない自分の場合、どこへ行こうが
結局同じことなのかもしれませんが。。。
[PR]
by mkom00 | 2010-12-24 15:02 | 第1071~1080話

第1071話 一番星に願いこめて

雨が強いですね。
明日も雨?
空の星は見えません。
でも北海道では皆既月食が観測されたそうです。
月でも見ながら酒を飲みたい気分だったのですが。

年末へ向けての勝負が2つ残ってます。

「有馬記念」
「年末ジャンボ宝くじ」

年末ジャンボは大晦日ですが、
有馬記念は来週の日曜、26日なわけです。

よく言われる事ですがGⅠのTVCMにはヒントが隠されている、と。
出演者の服装の色が勝つ馬の枠の色だったり、
勝つ馬に関する番号が映っていたり。

今回の有馬記念のTVCMを観ると、大泉洋が未来が見えるように
なるというもの。
ここで注目したいのは佐藤浩市と大泉洋自身の未来。
佐藤浩市は有馬記念勝ち馬のオーナー。
大泉洋は鏡に映った自分が外人になってる。

佐藤浩市の勝ち馬のゼッケンが「7」。
でも端っこしか見えてないからもしかしたら「17」かも。

で、大泉洋が外人になっているということは1~3着には外人騎手が
入るであろう。

と、なんとなく予想してみるもあくまで噂ですからね。
これで当たったらビックリですが^^;

ま、でも年末ジャンボはもう買ってしまったのであとは発表待つのみ。
有馬記念は自分で考えることができますからね。
とは言えこれも運です。
一番星に願掛けしたいですがあいにくとしばらくは雨です。
早く晴れるといいなぁ。
[PR]
by mkom00 | 2010-12-21 23:28 | 第1071~1080話

第1070話 食わず嫌い

「自転車操業」
この言葉がぴったり。
年金国庫負担の財源をまったくお門違いの鉄道・運輸機構から。
埋蔵金と言われているものを充てようとしてます。
これ、今回はいいかもしれませんが、年金なんてのは来年も
再来年もそのまた次の年だって続くのです。
どうすんの?

久しぶりに連ドラ観ました。
と、言ってもこの時期もう最終回なんですよね。
その意味じゃ連ドラじゃなくて単発モノに近いものがあります。

「フリーター家を買う。」

つまらない。
何も考えずにいられるバラエティを観ていると同じコンセプト、
同じタレント、同じ芸人ばかり。
そんなテレビにうんざりして、ドラマも観る気もしませんでした。
何より人間関係から発生する軋轢なんかを観るのは苦痛以外の
何物でもないと考えてました。

最終回だからなのかもしれませんが、張っていたであろう伏線を
回収して全てをまるくおさめる回。
だからよかったのかもしれません。

やっぱり家族モノはいいですね。
就職難の世相を反映しての「フリーター」が主役。
その事に関しての父親との確執。
今どきの「鬱病」を患った母親を気遣う息子。
細かい内容なんかは想像しながら観なくてはなりませんでしたが、
おおよそわかる内容。
「家を買う」と題名にある通りそれが主題ではありますが
それだけではない、家族をテーマにしてたところがよかった。

父親の思うところ、子供の思うところ、私もこの歳になってようやく
両方の気持ちがわかるようになってきて両方ともに共感を覚えました。
あとは「自分の基準での就職」この主人公の言葉に考えさせられました。
私は就職のとき、ちゃんと「自分の基準」で職種を選んだのでしょうか?
周りに流されてなんとなく、で考えなかっただろうか?
色々考えさせられるドラマでした。

ちなみに主人公が、転勤になるヒロインが出発する横浜のバスターミナルへ
向かう時にスクーターで走っていた川沿いの道。
どこかで見覚えがあるなと思ったらいつもサイクリングで走る多摩川沿い。
左岸(東京都)側のガス橋(大田区)あたりですね。
上流に向かって走っているからそのままスクーターで行ったのではなく、
東横線の多摩川駅まで行ってそこから東横線で横浜って設定なんでしょうね。

題名だけでちょっと敬遠してたのが少し悔やまれますね。
またこういうドラマがあれば今度は最初から観てみたいと思ったのでありました。
食わず嫌いだったんですね。
あと偏見も良くない。
「百聞は一見にしかず」
昔のひとは言ったもんです。
[PR]
by mkom00 | 2010-12-21 22:55 | 第1061~1070話