<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

第826話 速成栽培

本日は夜勤。
夕方より出勤し、明日の早朝まで。
13時間労働が約束されてます。
・・・ツラいなぁ(;;)

今や我がチームの構成はズタボロです。
1月の末で唯一のベテランが抜かれ、
残るは新人のみ。

私の中では1~2年かけてじっくりと順を追って
育てていこうと思っていたのですが、
ウチの現場のことをとっっっっっっっっっっっても
考えてくれてるスバラシイ部長サマのおかげで
その計画は頓挫。
やむを得ず、新人たちを荒波の中に放り込むことに
なってしまいました。

とは言っても、独り立ちさせるためにはまだ知識も
実力も不十分。
かくして私がフォローに回る毎日。
今現在、4案件同時進行中。
まぁ、その中のひとり。

元私の会社の後輩で今年で30歳ですかね。
新人というか中途採用なわけです。
そこそこの実力を期待されて採用された訳なのですが
フタをあけると実力は新人並み。
年齢的にも2番手なのでサブリーダーとして育成すべく
特に力をいれて指導しているわけです、ハイ。

まぁ、いままであまり絡んでなかったので正直実力の
程がわからなかったのですが、ここまでとは・・・。

わからないことは聞くように、と私は常々言います。
ですが、そのカレ、事あるごとに質問。
それこそ1時間に5回以上。
自分で考える、ということをしないんですね。
わからないことに当たるとすぐに聞く。
少しは考えるというクセをつけないと・・・。

あとは人の言う事をすぐに鵜呑みにする。
「~さんが言っていたから、大丈夫です」
「じゃあ、何で大丈夫なの?理由は?」
「・・・」
その大丈夫な理由が肝心なんだと思うのですよ。
誰かに聞いて、それを自分で噛み砕き、そして知識にする。
「誰かが言ってたから」
そこで思考停止してしまっては何の知識にもなりません。

カレには案件の担当者となってもらっています。
自分が音頭をとって案件を回す。
単価の安い海外開発を導入している昨今、単なる開発者だと、
この先生きてはいけません。
ここでそのノウハウをつけ、是非とも生き残ってほしいのです。
ですが、これがまた・・・。
目先のことに囚われ、先の予定などは何も考えてません。
いきあたりばったり。
どういうビジョンをもって進めていこうとしているのか?
はっきりしたものが何もないのです。
予定をたてて、それの実現を目指して行動。
それができていないのです。

前の現場ではカレはサブリーダーをやっていた、と言います。
ですが、今の働き振りを見る限り、それは名ばかりの役職であった
のだろうと思われます。
人を使う側の思考パターンではなく、あきらかに作業員としての
視点しかありません。
あと、極度の依存型思考。
「自分が」ではなく、「誰かに」何かをしてもらう、のを待っています。

今度の4月で業界経験7年目、そして30代突入。
このまま行けばリストラ対象に上がりかねません。
今年は勝負の年、だということわかってるんですかねぇ?
毎回、説教するのもだんだん疲れてきました。。。
今年の5月に結婚するらしいんですが、家庭を持って自分が一家の
大黒柱になる、という自覚あるんでしょうか?
少し心配・・・。

・・・って私が心配する事でも、結婚もできない私が言える立場でもないですかね。
人の人生は人のもの。
どう生きるかなんてその人の勝手です。
ただ、私が願うのは、周りの期待を裏切らない仕事をしてほしいということだけ。
期待されているウチが花ですよ。
[PR]
by mkom00 | 2009-01-23 15:59 | 第801~900話

第825話 活動限界

今日、体重を量ってみたら71.5kg。
年末まではかなり不規則な生活で75.8kgまで
増えた事を考えると大分な減量です。
・・・ただ、その減り方が病的で。。。

最近、休みになると家に引き篭もる事が多くなりました。
体調が優れない、ということもあるのですが、
だいたい寝て過ごしてしまうのです。
先週の3連休も50時間以上の睡眠。
今週の土日も30時間以上の睡眠。
寒いから布団から出たくない、とかそういうのではなく、
一度睡眠に入るとしばらく目が覚めない。
で、少し動くとまた眠くなり、気が付くと寝ています。

平日の仕事中はそれもないのですが、家に帰って
少し横になると寝ています。
ウチの部屋には睡眠薬でも撒かれてるんでしょうか?

で、当然寝ている間は食事も摂れるわけもなく、
日に日に弱っていくのです。
3連休は食事が2回。
今週の土日は1回。
そして始めに戻って体重のハナシになるのです。
健康的に痩せたのではなく、実際に身体の中に何も
取り込んでないから溜め込んだ脂肪を燃やし、
結果的に体重が減っている、と言う訳なのです。

最近では起きている時に何か食べなくては、と思うのですが
食欲がまったく起きないのです。
というかムリに食べようとすると気持ち悪くなって。。。
むむぅ、拒食症ですかねぇ。
以前は過食症気味でしたがorz

寝てばかりいる弊害はまだあります。
身体を支える必要がないので、筋力はガタ落ち、何だか
床ずれチックなところも。。。
あとはヘンな体勢で寝ているみたいで、背中が痛かったり。
病気なんでしょうかね?

・・・で、こんな時間にこんな事を書いているのは、
今日も昼頃に意識が途切れたあと、次に目覚めたのが夜の1時。
とりあえず、この数時間が今日の活動時間っぽいのですが
さすがに食事もする気になれず、ぼーっとしてたので暇つぶしに
というわけなのです。

とりあえず明日(というか数時間後)は仕事です。
寝なきゃいけないんですが、中途半端に眠気がきません。
眠りたい時に眠れず、自分の意志とは無関係に眠気がくる。
ホント難儀なカラダですよ。。。
この不規則な生活にどこまでついていけるか、このカラダ。

ってか最近泣き言の話が多くなりましたね。
まぁ、読み返してみるとウザイことウザイこと。
もっと楽しい話題が提供できればいいんですけど、残念ながら
幸せを感じられるような出来事がこれっぽっちもないもんで。。。
神社にでも行ってお祓いでもしてもらってきましょうか;;
[PR]
by mkom00 | 2009-01-19 03:27 | 第801~900話

第824話 やっとサル

この間、病院の暇潰し用に買ったナンプレの本、未だに1問も解けません。。。

これでやっと世界も静かになりますかね?
戦争ダイスキ親子、息子ブッシュが大統領として最後のテレビ演説を行ったそうです。

「アメリカは7年前より安全になった。テロは未だにアメリカを狙ってる。
善と悪はこの世に存在してて歩み寄ることはない。
イデオロギーのために罪のない人を殺すのは間違ってる。
抑圧と絶望から人々を開放することは永遠に正しいのだ。
戦争や盗聴など、テロに対しての手法が批判されているが
アメリカの利益を第一に考えて行動してきた。」

一番タチの悪い人間は自分の正義を信じて疑わないヤツ。
その正義の名の元にどんな酷いことでもやってのける。
そもそも、「善と悪」なんて表現してるところですでにおかしいです。
この世に絶対的な善や悪など存在しない。
立場、見方が変われば善や悪の定義などホイホイ変わる。
ブッシュにとっての正義はイラクに攻め込んで石油を確保することと、
戦争をすることによって軍需産業を潤わせること。
軍需や石油産業に関わりの深いブッシュにとっては私腹を肥やすことにも繋がり、
まさに「自分にとっての正義」だったでしょう。
でも、イラクの何の関係もない人々にとって生活や命が脅かされるそれは
悪の行い以外の何物でもない。
結局はアメリカ(ブッシュ)の利益を第一に考えて行動した訳で、
ある意味自分の欲望に忠実に生きた大統領だったのでしょう。

「イデオロギーのために罪のない人を殺すのは間違ってる」
まさに言ってることは正しい。
けれど、

「お前が言うな!」

です。
一体何人の罪のない人たちがテロとの戦いの名の元に殺されてきたか。
所詮、中心はアメリカ。グローバルなモノの見方ができていない
お山の大将レベルの指導者なんですね。
CO2排出量のことだって世界的に考えなくてはいけない時期にきているのに
自国のことしか考えず話し合いには加わらず。
そんな輩に正義がどうのなんて言ってほしくないもんですね。

さて、演説では終始自分の成果を強調していたらしいですが、
どんなに自分を飾ってみたところで最後に世界的な不況の原因を作った
大統領として決してプラスのイメージで後世に語られることはないでしょうね。
とりあえず、次のオバマ氏はアレよりマトモな思考の持ち主であることを願って止みません。
あれだけの煽動力のある人が暴走したら、と思うと怖くてなりません。
アメリカだけでなく世界のことを考えられる人であってほしいものです。
彼の言葉を借りるなら
「皆、同じ地球に住む人間」
なのですから。
[PR]
by mkom00 | 2009-01-18 01:50 | 第801~900話

第823話 モテ?

何かあったのでやってみました。

『女試し』


ナゼ、やってみたのかって?
「男性目線の質問に答えることで、女性が男性にモテる力を算出できる」
らしいので、男の私がやってみたらどうなるのか?
と、思ってみたりしたのです。

ま、男にモテても全く嬉しくないので高得点とっても
意味はないんですけどね。
とりあえず自分が一般的な嗜好なのか試してみたくなった、と。

さて、結果なのですが

「mkomさんのmoteQは100中57でした!」
※moteQ=モテの偏差値、だそうです。

で、全国ランク909838位らしいです。
って事はなんですか?
私の上に、909837人も男心を理解してる人がいるのですか?
ま、でも偏差値の分布を見ると平均的な位置。
私は普通ですかね。

さらには1000人の独身男性から
「男ゴコロの知識たっぷりの男辞典」
と格付けられてしまいました。
まぁ、オトコですからね^^;

またさらに何かコメントまで
「あなた、男辞典でしょ?男のことなら何でもわかってるわね。
あなたの中にある男辞書でどんなタイプの男にもたいてい対応できるわ。
彼氏、男友達から道を歩いているおじさんの心までを鷲づかみにできるわ。
でも、柔軟性が足りないから、突然ものすごいタイプの男性が
現れた時には、てんぱりまくって変なことをしてしまう可能性大。
イレギュラーなことにも対応できるように、脳内シュミレーションは日々
欠かさずに!」

イレギュラーな思考ではなかったということですね。
ひと安心。

?1000人の独身男性からのアドバイス?
「たまにはエプロン、つけてみれば?」
・・・なんでしょ、このアドバイス?

とりあえず、男心はいいので、女心を理解して
女性に対するモテ度を上げたいですね、ホント^^;
[PR]
by mkom00 | 2009-01-15 00:11 | 第801~900話

第822話 自分の弱さがユルセナイ

自分が目指す自分。
一体自分は何になりたかったのか?
なりたい自分になるのではなく、なれる自分に流されてしまった感が否めない。。。

年末から続く体調不良。
一時の峠は越したものの、微熱、咳、倦怠感、胸の痛みは依然として残っています。
薬がなくなったので、かかりつけの医者にもらいに行った際にその事を言うと、
「一度、大きな病院で診てもらった方がよい」
と、紹介状とともに近所の市立総合病院へ送り込まれてしまいました。

ウチから歩いて数分のところに建つこの病院。
私的にはあまり好きではありません。
まぁ、そもそも病院が好きな人間はあまりいないでしょうがね。

こっちに引っ越してきた当初風邪をひき、近くに建つこのどでかい市立病院へ行ったのですが、熱が39℃あるのに待合室で5時間も待たされました。
その時の苦い記憶しかないので、以後ほとんど利用してません。

ま、しかし今回はそうも言ってられません。
それに私の手にはかかりつけの先生からの紹介状。
これさえあれば優遇されるに違いありません。
意気揚々とゲホゲホしながら先生に言われた「地域医療連携室」へ足を向けました。

ここで紹介状を出し、そのままここの先生のところへご案内~・・・とはいきませんでした。
「少々お待ちください」
から30分は待たされました。
さぁ、やっと診察か。
「名前をお呼びしますので座ってお待ち下さい」
あれれ?
これって・・・。
そうです。何の事はありません。
扱いは一般患者と同じ。
特別なことは何もありません。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
待つこと1時間30分。
あまりに暇なので入院患者用の売店でナンプレの本を買って黙々と解いてしまいました。
ともあれ、ようやく私の順番のよう。
診察室に入るとまず、
「レントゲン撮ってきて」
でした。
それを言うならあらかじめ言っておいてくれ、と。
待ち時間が非常に無駄。

渋々内科から今度は放射線科へ。
レントゲンを撮るのにも30分待ち。
で、そのあと血圧を計るためにまた少し待ち・・・。
撮り終わって内科に戻ってすぐ診察再開か?と思ったらまた待ち。。。

ま、そういうもんですか、大きな病院とは。
ええ、ええ、そうですとも。
文句があろうとも飲み込みますよ、もう。

程無くしてまた私の番。
今度はちゃんと診察の模様。
まずレントゲン写真を見て説明。
「結核の恐れもあった」
と、まず聞きビックリ。
が、しかし問題はない模様。
そのあと心音を聞き、リンパ腺の腫れを診て。。。
「ま、心配ないでしょ。気管支喘息の一歩手前だけど」
・・・それ、十分心配なんですけど。。。
ともあれ、そんな深刻でもなく、薬を飲んで様子を見ようとのこと。
まずはひと安心、なのかな?

診察が終わり、今度は会計待ち。
これもまた30分くらい待ち、更に薬屋でも30分くらい待ち。
結果、全て終了したのが13時過ぎ。
今日は午前休で申請してたのに、これでは今から行っても着くのは15時くらい。
完全に諦めました。
会社に電話を入れ、休暇に変えてもらいました。
あぁ、また私の大事な有休が消えていく。。。

しかし、これで今年に入ってもう3日休んでます。
役立たずもいいとこです。
そのうち解雇通告とか出されそうですよ。
それよりもこの自分の身体の弱さ、ホント腹立たしいくらいです。
ちょっとした無理もきかず、病気になると長引く。
体調に気を遣ってるつもりなのにすぐに耐えられなくなる。
歯痒いことこの上ありません。
鋼の身体とはいいませんがせめてアルミの身体くらいな頑丈さが欲しいですよ、ホント。
ちなみに今は紙ペラの身体です。。。
[PR]
by mkom00 | 2009-01-14 15:11 | 第801~900話

第821話 人は変わっていくものさ

マズイですね。
今日もしっかり午後5時まで寝てしまった関係で
今現在、全く眠くありません。。。

この間、友人とファミレスでお茶をしました。
私の飲んでいるものを見た友人、
「あれ?コーヒー飲めたっけ?」
と不思議顔。
そういやそうですね。
以前の私は紅茶党、というかコーヒーが苦手でした。
そんなワケで、そういう時は決まって紅茶でした。
ところが普通にコーヒーを飲んでる私を見て違和感を
感じたのでしょう。

まぁ、今の職場の自販機にはお茶か豆から挽くコーヒー
しかないんで慣らされてしまった、というのがホントのトコ
なんですがね^^

また以前に別の友人と飲みに行って
「あれ?焼き鳥食えたっけ?」
と不思議顔をされました。
食べてたのは「つくね」。
最近気づいたのですが、どうやらつくねは食べられる模様。
多分、鳥の食感がダメなんでしょうね。

ま、人の好みなんてものは日々変わっていくのですよ。
好みもそうですし、その時と全く同じ自分なんていやしないんです。
いい方にだろうが悪い方にだろうが変わっていくもんです。
なので、しきりに私の後ろに回ってチャックとか探したりしないように。
決して中身が別人に入れ替わってるなんてことはありませんから^^;
[PR]
by mkom00 | 2009-01-13 02:31 | 第801~900話

第820話 年の初めの

金曜、仕事が深夜2時までだったので、
帰宅が深夜3時。
そこから寝て、起きたら土曜のPM8時。
夕飯を食べたらまた眠気。
で、起きたら日曜夕方4時。
完全に寝すぎですよ・・・(--;)

今年はのっけから最悪な年。
せめて夢の中でくらい。。。

と言うワケで今年の初夢のハナシだったりします。

どこかの広場。
何だかわからないけど、親父がカメラを片手に走り回ってる。
撮影に夢中なのか、ときおり横を通る車に全く気づいていない。
危ないので注意しに行こうとすると、弟の友人がいた。

何だか顔面蒼白。
「寒い」らしい。
厳しい寒さでもないし、気候的に寒さを感じないのでどこかおかしい。
熱はないようだ。
あとは・・・身体のどこかにおかしいところは?
背中をさすってみたところ、ドロリとした感触。
手を見ると赤い液体。

急いで救急車を呼ぶ。
で、あまりの出血に一瞬意識が飛ぶ。
すぐに気づいたがその次に目に入ったものは、
その弟の友人の右足が今にもとれそうなくらいにざっくりと
切られていた光景。

自分がやった記憶はない。
しかし、この場にいるのは私だけ。
救急車と同時にパトカーも来て、
私は容疑者としてそのまま連れて行かれた。。。


・・・と、いうロクでもない内容。
要するに、今年もロクでもない1年になるだろう、という
夢も希望もないようなお告げ、なんですかね?
凹んじゃいますよ、ホント。。。
[PR]
by mkom00 | 2009-01-12 01:23 | 第801~900話

第819話 生還?

年末年始は酷い目に遭いました。。。
まだ完全に回復はしてませんが、
かろうじて普通の生活が送れるようになりました。
とはいえ、微熱と咳はまだ少し。
あと、強烈な眠気と食欲不振。
ものを食べようとすると吐き気。
コレも年齢による衰えですかねぇ。。。

病明けの私を待ち受けていたのは
周囲の心配の声、山積みの仕事、
そしてチーム崩壊の危機でした。

ウチにはベテランが私を含め4人。
残り5人が経験2年未満。
ベテランのうち1人が病気がちで半休と
全休を繰り返してます。
ここまでなら1人減っただけなのでまだなんとかいけるのですが、
ベテランからまた1人、
「手術をするから休む」
と、いきなりの長期休養宣言。
さらには現場のことをまるで考えない部長からの通達。
ベテランのうち1人の契約を解除するというのです。

と、なると残るベテランは私だけ。
当然、私が3人分働ける訳もなく、仕事の効率は落ちるのです。
こうなると今までどおりの仕事は受けられなくなり、
売上も落ちる、と。

そもそもチーム構成がおかしいです。
普通、1チームあたり新人は1人か2人くらいしか受け入れられないものです。
それが今年は新卒1人、中途採用1人、新規協力会社2人。
中途採用に少し期待していたのですが、この業界のシステム経験ナシ、
サブリーダーの経験アリとの触れ込みでしたがどう考えても
人をまとめられるような人ではありません。
で、さらには思考パターンもホントにシステム屋か?とギモンに思うくらい
素人チックです。
残りの新規協力会社2人。
このひとたちはまだ来て間もないのであまり判断がつきません。
でも、初めのうちはフォローが必要。
まぁ、とりあえずは新人が4人いる、ということなんですね。
全く、竹ヤリでB29を撃墜しろと言われてるようなもんですよ。

今年の初めからこんな危機的状況。
こんなのが続いたら私の精神もちませんね。
さて、どうやって乗り切るか。。。
[PR]
by mkom00 | 2009-01-12 00:53 | 第801~900話

第818話 死の淵

寝込んでから早2日。
咳のしすぎで胸が痛く、睡眠もままならず。
熱は39℃を超え、かなりヤバイ状況。
危険を感じ、休日診療の病院へ。
全く睡眠がとれないので早めに病院へ行き、番号札でもとろうかとすると、
一時間前でも番号札を配ってる気配なし。
仕方なく開始時間の15分前に出直してみるともうすでに診察が始まってる。
・・・どういう基準なんだろう(-_-;)

それでもさすがに元旦だけあって患者もまばら。
私にもすぐ順番が回ってきました。
事前に症状を紙に書かされていたので、あとは確認のみ。
高熱、激しい咳、体の痛み、鼻水、食欲不振。
・・・どうみてもインフルエンザの症状なんですがね。
「周りにインフルエンザかかった人いませんよね?」
この質問に「はい」と答えただけでインフルエンザではないと
判断するこの医師、ビミョー。。。

「症状的にはインフルエンザですよね?」
「大丈夫ですよ。とりあえず咳止め出しときますね」
何を言っても無駄らしい。
とりあえず疑問に思いつつも大人しく引き下がる。
それ以上考えるのも億劫。
気になった事がひとつ。
あの医師、終始咳こんでましたね。
確かに風邪の人がたくさん来るから感染るのかもしれませんが、
何か信用置けませんよ。

かくして、帰ってから薬を飲み、寝たのですが、咳は止まらず、熱も下がらない。
これは明日また別の休日診療をやっている病院へいくしかないですね。
熱と咳で体力は削られ、死は目前。
明日、車運転して行けるかなぁ。。。
[PR]
by mkom00 | 2009-01-02 02:55 | 第801~900話

第817話 ショートショート

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年が皆さんにとって良い年でありますように。

咳が酷くて眠れないのと、昼に長時間寝てしまったので
眠気がおきません。
なので今年一発目の更新です。

普段街中で見かけたり何気に思ったことを書き留めたメモ。
1話にするには短く、冒頭に書くには長い。
そんなお話をいくつか。

休みの前の日、たまに私は職場から長距離、
だいたい10~20kmくらい歩く。
この間、不思議に思ったのか後輩が
「なぜ歩くのか?」
と質問してきた。
もちろん理由なんかない。
「なんとなく」
私が言おうとしていた言葉を寸分違わず言ったのは同僚。
何でわかったのか問うと、
「そう言うような気がした」
あぁ、この男も同類だ。。。
「私はやろうと思いませんけど」
やっぱり違うね。。。(^_^;)

紳士服のアオキの本店駐車場には青い電飾で
ライトアップされた大きな木がある。
・・・青い木→青木→アオキ!?
何てこったい、初めて気づいた(--;)

昔、かなり昔。
とある女の子たちから「ネコ」と呼ばれていた。
当時着ていった、ブッサイクなネコのプリントされている
トレーナーを着ていったが、それに似てるから、
が理由だったと思うが、今考えると言い得て妙だったのかも。
自由気ままに振舞い、構ってほしいときには寄ってくるくせに
肝心なときにはフラっといなくなる。
そこまで見られていたのかはわからない。
けれど、感覚的にはそう感じられていたのかも。

中央競馬、中京競馬場で年内開催される最後のレース。
「尾張ステークス」
中山は「ハッピーエンドカップ」
阪神は「ファイナルステークス」
中山、阪神は最後を意味するレース名なのに中京だけナゼ?
「尾張」→「オワリ」→「終わり」
ハッ(゚□゚;)!!
またダジャレ…?
気づかなかった…orz

電車の中に掲載されている英会話のGaBaの広告。
「私だってわかるまで教えてくれればわかるのよ」
???
言いたい事はなんとなくわかるが、日本語、少しオカシクない?
「わかるまで」教えれてくれれば「わかる」
そりゃ「わかる」という領域に到達するまで教えているんだから
「わかって」いるのは当然。
わかるまで教えたのにわからない、と言われたら・・・。
う~むニホンゴってムズカシイデスネ。。。

年越しそばを作ってみました。
普通に作ったのでは面白くないので、今回はテーマを
つけてみました。
題して「和と伊のコラボ」。
まずはそばを茹でます。
で、次にソース(タレ?)作り。
固形コンソメを溶かし、そこにトマト缶を入れて、塩と黒胡椒。
で、さらにイタリアン感を出すためにタバスコ少々。
やっぱり和ではあるのでそばツユ少々、で、ちょっと煮詰める。
その間に、そばにはオリーブオイルを絡め、バジルを散らす。
ソースの火を止め、あらかじめ水に溶いておいた片栗粉を
かき混ぜながら加える。
再び火にかけ、とろみが出てきたら火を止めてそばにかけて出来上がり!
a0001165_14391.jpg














こんなになりました。
一応イタリアンでもあるので粉チーズも散らしてみました。
トマトの酸味とそばつゆがまぁまぁマッチしてましたかね。
とは言え改良の余地があることは確かな訳で。。。
何にせよ年を越す前にできてよかった^^

そんなワケでお送りしたショートショート。
またいくつか貯まったらお送りします。
それまでごきげんよう^^
[PR]
by mkom00 | 2009-01-01 01:18 | 第801~900話