<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第728話 判ってない

最近、週末のお楽しみになっている近所にある
温泉施設へいく事。
昨日はついでにマッサージをしてもらおうと
いつもより早めに行ったのですが、混んでます。
挙句のハテにはそれを目的に行ったのに
「受付終了」
予約者が多くて閉店までに捌ききれないそうです。。。
風呂に入ろうとすると湯船には人が一杯だし、
ホント、ロクなことなかったですorz

最近は勤怠管理もやらされてる私です。
先日、とあるメンバーから休暇の申請がありました。
申請理由「私用」。
別に私も気にせず、リーダーにその旨を伝えました。
すると。

「「私用」って何?」
・・・ハァッ(゚0゚)??
「いや、だから私用の中身」
「いえ、聞いてませんけど」
「それじゃダメでしょ。それじゃ許可は出せないよ」
・・・ハァッ(゚0゚)????????
何を言っているんでしょう、コノヒトは。。。

「それはプライベートな事であってこちらが聞いてよいものなんですか?」
「休む場合にはそれなりの理由がないと。スジが通らないでしょ」
まぁ、わからないでもないですけどね。。。
「そもそも管理者側の人間である君がそういった考えなのが信じられないよ」
「学生アルバイトですら休む時には理由が必要でしょ?」
「それよりレベル低いよ」

・・・カチンときました。
「仕事の都合もつけて、特に問題もないのにそこまで私用の内容に
拘るほうが私には信じられません」
「ではなんですか?上席者はメンバーのプライベートも管理しろと?」
「そもそも有給休暇は労働者の権利であり、会社側はそれを阻む権利は
無いはずです。それにその権利をどう行使しようと自由なはずです」
「それは労働基準法にも定められていたはずですし、そういった関連の
裁判もあったはずですよ」

しばし無言。
そこで電話が鳴り、その話は中断となってしまいました。
まぁ、仕方ないのでその休暇を申請してきたメンバーに「話せるなら」
私用の内容を教えて欲しい、と頼んだのですが、やっぱり「私用です」と。

・・・程なくしてそのメンバーから話せる範囲で話してもらえましたが、
あまり周りの人には言いたくないような内容。
それは「私用」で通したいですよ。
話してくれたメンバーからはやっぱり
「ここまでプライベートに踏み込む理由は何ですか?」
と言われてしまいましたが何も言い返せませんでした。
だって私もそのメンバーと同じ考えなんですから。。。

その日の終わり、顔も合わせたくなかったので、メンバーから
聞いた理由を簡潔にまとめ、リーダーにメールで送りました。
翌日朝、リーダーから
「了解です。許可します」
とメールがありました。
まぁ、それだけならいいのですが、最後に一言。
「それくらいなら言ってもいいじゃん」
・・・判ってません。
人にはそれぞれ感じ方があって、例えアンタがそう思おうともそれは
アンタの主観。当事者にしてみれば違います。
どうしてそう自分中心に物事を考えるのでしょうか。

まぁ、多分これで次の年俸評価はガタ落ちでしょうね。
願わくば、もっと理解のある上司につきたかったですね。
これでは何だかやる気が削がれてしまいますよ。
いままでこんな困ったちゃんな上司に当たっていなかったので、
しみじみと思いました。
「今までの上司はかなりいい部類の人たちだったんだなぁ」
と。

普段から「法令遵守だ」とか「労働条件の改善が」とか
「部下には配慮しましょう」とか言ったり、それに関する
研修ビデオとかも見させてるクセにその実、それは実行されていない。
外に対して体面だけ良く見せてる、というのがよくわかりましたよ。

とりあえず、この騒ぎだけで一日の半分以上を費やしてしまいました。
もう、下から突き上げられるわ、上からは無理難題言われるわ、
もうそのうちクビくくりたくなっちゃいますよ、ホント(T0T)
[PR]
by mkom00 | 2008-05-31 13:39 | 第701~800話

第727話 判らないでもない

もう、今年の横浜の弱さときたら。。。
まさか5月で自力優勝が消滅するなんて
夢にも思いませんでしたorz

元TBSのアナウンサー、川田亜子さんが
練炭自殺だそうですね。。。
5月に入ってから自身で書いているブログに
ネガティブなコメントが目立つようになったとか。

仕事の合間を
「一番苦痛であります。昔は本を読んだりお茶をしたり、
ぽーとしたり。楽しかったのに…今はせつないです。」
とか
「産んでくれた母に、生きている意味を聞いてしまいました。」
と自分の存在意義にギモンを持ったり。。。

・・・何だか他人事とは思えません。
休みがうまく過ごせなくて、自分に疑問を持ったり。
このまま生きていても先には何も見えない。
ならば生きていても意味はない。
そう考えてしまったのかもしれません。

ただ、私と違ったのは行動力があったと言う事。
彼女は私なんかより数段追い込まれていたのでしょう。
私にはその一歩はどうしても踏み出す事ができません。

しかし、いつ突発的に行動してしまうかはわかりません。
常に自分を制御していられる自信はあまりありませんから。

仮にストレスの一番の原因である仕事を辞めたとしても
余暇、休日をうまく過ごせないのでは、それもまたストレスに
なってしまいます。
どこに逃げてもストレスは付きまとうのです。

如何にストレスとうまく付き合うか?
如何にストレスを解消するか?
これが私の今後生きていく上での至上命題でしょう。
これに答えが出ないとき、待っているのは・・・。
[PR]
by mkom00 | 2008-05-27 00:12 | 第701~800話

第726話 B級万歳

a0001165_21312761.jpg








今日、この間の試験の合格証が届きました。
何だか手書きの賞状。手作り感たっぷり。
これが国家資格の合格証とはとてもとても。。。
まぁ、この紙がお金に化けるんですから大事にしないと^^;

「クローバー・フィールド」
「紀元前10000年」
最近立て続けに映画を観に行ってますが、
昨日は三回目。
今まではそんなに大作でもなかったのですが、今回は違います。

「ランボー」

です。
「最後の戦場」。
これがランボーの最終作なのか?と匂わせる副題です。
・・・が、この作品、アメリカではあまり振るわなかったみたいですね。
ハテ?何が原因でしょうか?
今回からR-15指定になったのが原因?

映画館には・・・アレ?
今日公開初日なのに空席の方が多い?
いくらレイトショーとはいえこの客の少なさはちょっと。。。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・・

1時間40分という短い上映時間のあと、出てきて思った事。

「・・・やっぱりランボー」

そうなんです。まぁ、R-15ということで血飛沫が激しかったり
ちょっと残虐シーンがあったりしますがパターンは変わらず。
何かあってその復讐。
内容なんか無くてひたすら戦闘。
で、相手の弾はランボーに当たらないのに相手はどんどん
やられていく。

終わって何か印象に残っているかといえば、「NO」。
まぁ、冷静に考えればヒットしないのもなるほど頷けます。

・・・ワタシには見る目がないってことですね。
ま、いいです。
一流なんて私には似合いません。
二流がせいぜい。
B級万歳!!
です。

あ、ちなみにランボーですが、何でもスタローンは次回も
ランボーを作る気マンマンらしいですよ。
「最後」はなんだったんでしょう???
[PR]
by mkom00 | 2008-05-25 21:31 | 第701~800話

第725話 磨かなければ宝石もタダの石

人というものは立場が変わるとそれに見合った振る舞いが求められます。
先週からチームのサブリーダーを任されたのですが、
今までのように自分と、自分の仕事に関わる人間だけを
見ていればいいというわけにはいかなくなりました。
2、3人の管理でよかったものがいきなり10人の管理。
さて、私は皆を管理しきれるのでしょうか?
「君で3人目だから・・・」
リーダーは言います。
・・・前任者たちがどうなったか。
怖くてそれ以上私の口からは何も言えません。。。

この間受けた資格試験、結構ギリギリだったと
ハラハラしていたのですが、フタを開けたら
結構余裕で合格でした。
と、いうか6,7回受けて今まで受からなかったのに
今回が結構余裕だったのには訳が。

前の会社は自分のトコの社員を自分で育てようとはせず
「自分で勉強しろ」
「努力が足りない」
など、何もせず、社員の自己研鑽に期待を寄せてました。
あとは資格の有無によっての社員の差別化がまったく図られて
いませんでした。

特に何も変わらず、自分に不利でなければ当然、人は
楽な方へ流れます。
資格があっても僅かな資格手当て。
そして資格がなくても何の支障もなく働ける。
・・・やりませんよ、勉強。

ところが、今の会社は違います。
一時金ではありますが、資格取得時には結構な報酬。
そして何より必死になるのは「降格」があるからなのです。

資格がなければいつまで経っても給料は安いまま。
それどころか下がっていきます。
ある程度の下限はあるものの、後輩に職位を抜かれるのは
さすがに悲しいです。

とはいえ、普段から忙しい職場。
忙しさを理由に勉強から遠ざかってしまう、というのを責める事は
私にはできません。
で、これからが以前と違うところで、ちゃんと人事部内に
「研修課」というものが存在するのです。
この研修課は社員のスキルアップを促す部署で、1ヶ月に数回、
講師を招いてスキルアップセミナーを開催したりします。
また、今回のような情報処理技術者試験に対するフォローも
行っており、毎日数問ずつ、対象者のメールアドレスに問題が
送られてくるのです。
しかも解答を返さないと催促のメールがきます。
無視するわけにはいかないのです。

でも、今回はこれのおかげなのかもしれません。
忙しくて深夜に帰ってからではさすがに勉強する気にもなりませんし、
朝晩の通勤はスシ詰め。勉強できる環境にありません。
仕事の合間に息抜きとして何気にやっていた問題が頭の中に
残っていたことは否定できません。

社員の育成に関心の高いところとそうでないところ。
果たして今後生き残っていけるのはどちらでしょうね?
まぁ、結果は火を見るより明らかでしょうが。。。

さて、今回の合格一時金と今日何気なくやったパチンコでの勝ち分で
車の重量税が払えちゃってなおかつ大分おつりがきました。
これを元手にオークスを・・・ってやめときますか。
勿体無い。。。
[PR]
by mkom00 | 2008-05-24 00:21 | 第701~800話

第724話 不吉な予感

何だかどこかのゴシップ紙で見たのですが、
もう助かる見込みの無い老人から
「もう延命治療はいらない」
と了承を得たら1件につき2000円手当てが
国から医師に出る、なんて制度が今厚生労働省から
提案されているみたいですね。
考えたヤツ、人としてサイテイだ。。。

大変なことになってますね、中国。
ついこの間まで、
チベットだ、
聖火だ、
と騒がれてて、その次は地震ですよ。
ここのところの世界の話題は中国独り占めです。
もしかして祟られてるんですかね?

しかし、被害は甚大らしいです。
今のところ4万人もの死者がいるのではないかと言われてますし、
その他にも6万人と連絡がとれないとか。
10万人規模の犠牲者がでることになるかもしれません。

いたるところで道路が寸断され、救助もままならず。
何万人という人民軍やら救助隊やらを投入したらしいですが、
うまく機能していないみたいです。
人出が足りない、というのもあるでしょうし、災害への対策が
あらかじめ用意されていなかったのかもしれません。
日本の消防庁が救助隊の派遣を中国に打診したみたいですが
その申し出を中国は断ったとか。
阪神大震災のときのノウハウをもった部隊の救助は必ず役に
立つと思うのですが、それ以上に他国の政府直轄の組織からの
人材受け入れには抵抗があるのかもしれませんね。
どさくさにまぎれて立ち入り禁止区域とかをスパイされるとか思ってるんですかね?
まぁ、あのお国柄なら国民よりも国家が大事、と考えるでしょうよ。

しかしまぁ、中国政府の対応はなんともお粗末なカンジですね。
被災地には真っ先に首相が駆けつけたみたいですが、肝心の
被災者にはロクな救援物資も届いてないとか。
生き残った人々もこのままいけば今度は衛生面で苦労することに
なるんじゃないですかね?
水がまずない以上は風呂は入れない、トイレも無理。
疫病とかのキケンが発生するんじゃないですか?

さて、現地に駆けつけた中国首相。
何をやるかと思えば被災者に声をかけて回ったり、被災地の状況を視察。
あとは陣頭指揮ですか。
ま、その辺は別にいいんですけど、中国のテレビが流す首相が被災者を
励ます時に必ず出てくる言葉が
「党と政府が助けるから」
・・・何か恩着せがましいですね。
『党』『政府』。
そこまで強調する裏は果たして。。。

まぁ、なんですね。
この調子でもまだ五輪やるんですかね?
被災して苦しんでる人がいるのを尻目に国内で聖火リレーで騒いだり、
スタジアムで競技をしたり。
そんな事をする前に自分の国の国民を助けるのが先だと思うのですがね。
どうでしょう?
と、いうか五輪開幕前にまた中国のどこかで大きな余震とかくるんじゃないですか?
もし北京直撃だったらあの設計ミスだらけの開会式会場、崩れるんじゃないですかね?

食も危険。
大気も危険。
そして今度は大地も危険。
何だか嫌な予感がしますよ。
そのうちボイコットする選手とか出てきそうじゃないですか?
安全を考えたら今回は止めるか、代替の場所で開催とかしたほうが
よいのでは・・・・。
何にせよ荒れた五輪になるのは間違いない気がします。
[PR]
by mkom00 | 2008-05-15 02:27 | 第701~800話

第723話 母に贈るもの

a0001165_1493026.jpg







関東電気保安協会が来週ウチに来襲します。
そのため今、ウチの中は大掃除中。
いつもの混沌っぷりに輪をかけて
タイヘンな事になっています。。。

今年もやってきました。
「母の日」
な訳ですが、今年は既に何を贈るか決めていました。

充電していても一日もたない、といつも嘆いていたので
携帯電話を新しく、と考えていました。
まぁ、ところが
「新しい機種にするとまた操作を覚えるのが面倒」
と頑なに拒否されました。

で、第二候補。
以前から
「コブクロの『蕾』がいい曲だ」
としきりに言っていたのでコブクロのアルバムCDとなりました。
で、それだけでは寂しいので何かないものかと探していたのですが
とあるスーパーの店頭で鉢植えの花を売っていました。
当然母の日、ということでカーネーションが主力だったのですが、
他の花もチラホラ。

で、その中で何となく目に留まった花が、上の写真の花です。
毎年カーネーションというのも何だか芸がないので
違う花を探していたのですが、丁度よかったです。
レジへ持っていき、会計をしてもらおうとしたら、
店員のおねーさん、
「半額でいいですよ」
とにこやかに言ってくれました。
どういう意図なのか?売れ残りの花だったのか知りませんが
とにかくラッキーです。
ここのところフトコロ状態が芳しくなかった私には渡りに舟です。

実家へ持っていき、これらを渡すと喜んでもらえましたが、
花が半額だったことはヒミツです。
ありがたみが薄れてしまいますからね^^

さて、来月は父の日。
毎年母の日より父の日にあげるものに悩むというのは
定番の品物がないからですかね。
あとは母ほど物欲のない父なので「~がほしい」ってのは
あまり言わないんですよね。
はてさてどうしたもんか。。。
[PR]
by mkom00 | 2008-05-12 01:49 | 第701~800話

第722話 雨の日はちょっぴりおセンチに

a0001165_353616.jpg








何となく気まぐれで行った映画館。
お目当ての作品は既に上映時間を過ぎていたので
別の映画。
入ると映画館には私と友人たちの3人だけ。
さすがに封切られてから結構経った作品のレイトショーなんて
観に来る人いませんよね、しかも雨だし。。。

外はしとしとと雨が降っています。
こんな日は何だか考えてしまいます、色々と。

いつも考えるのは「幸せ」のこと。
そして「生きる意味」。
人間は貪欲です。
例え今が「幸せだ」と思っていても、しばらくすればそれに
慣れてしまい、「もっと」幸せを求めます。

私も以前は
「ご飯が食べられて、寝床があれば幸せ」
「足が伸ばせる風呂に入れれば幸せ」
「炊きたての白メシがあれば幸せ」
と安上がりな満足をしていました。

ところが、それがいつもどおりになってしまうと、
「もっといいところに住みたい」
「風呂だけでなくマッサージあるといいなぁ」
「白メシとさらにおかず数皿ほしいなぁ」
となりました。

ただ、最近は枯れてきたみたいで
「別にどこに住もうと関係ない」
「風呂は入れればいい」
「あんまり食欲ないなぁ」
と、特に何も求めなくなってきました。

幸せ、欲求のない人生。
果たしてそれは生きている意味があるのか?
考えてしまいます。。。
日々働いて、働いて帰ってきて寝る。
別に金を稼ぐ事に意味はありません。
特に欲求も無い今は金の使いどころなんてありませんから。
一時期の
「自分の働きに見合う稼ぎがほしい」
なんてのも今は特に。。。
今は自分が最低限の生活がおくれればそれでいい。
と、いうかこのまま明日いきなり人生が終わっても
それはそれで「仕方ない」で済ましてしまうかもしれません。

自分には守らなきゃならないものはありません。
とりあえず、家族である親はまだ自分で稼げてますから
これといって心配はしてません。
ただ、働けなくなったときのことを考えるととりあえず
親が天寿をまっとうするまでは私の存在意義はあるでしょう。
その後、多分私を本当の意味で必要とする人間は
いなくなります。
そこで私の人生は目的がなくなるわけで終わりとなります。

さて、あと何年後になるかわかりませんが、今の目的が失われた時、
私に新しい「生きる意味」が見つかっているかどうか?
何もない、に3000点。
自分で見つけようとしないんですから、そりゃ何もないでしょうよ。
[PR]
by mkom00 | 2008-05-11 03:05 | 第701~800話