<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

第721話 今年も空を泳ぐ

a0001165_1833404.jpg







あれ?
今年の6日って何の日なんですか?
昭和の日といい知らないうちに世の中は流れてるんですね。

天気が良かったので今日も自転車で多摩川を走りました。
日曜日にも走って今日も走って、体重が2kg減りました。
でも多分、また一週間経ったら元に戻ってるんでしょうね、
ストレスで暴食して。。。

今年も登戸には子供の日を前に鯉のぼりが多数、空を泳いでいます。
触れられる程度の高さに上げられてる鯉のぼりには子供が
群がって、はしゃいでます。
いいですね、これぞ子供の日ってカンジですね。
こんな平穏な日が続くといいな。
[PR]
by mkom00 | 2008-04-29 18:33 | 第701~800話

第720話 憧れの女性像

今日はみどりの日・・・って、アレ?
昭和の日?あれ?アレ??
いつの間に・・・(- -;)

sofiaさんのところからの頂きモノです。
以下、結果です。

<憧れ女性チェック>

まず、ロリコン属性評価ですが、mkomさんの場合ほんの少しだけ、ロリです。
一般的な男子としては普通です。
次に知的属性評価ですが、かなり知的な女性が好きなようです。
クイズ番組で難しい問題に答える女性がかっこいいと思う傾向があります。
そして、割と明るい感じの女性が好みなようです。
デートは楽しいところに行く感じです。
女性の胸に関しては、こだわりはあまり無いようです。
適度なふくらみがあれば文句は言わないタイプです。

さて、見た目からみた性格的な傾向ですが、おっとりした女性が好みのようです。
ふわふわした空気のような女性を好む傾向があります。
外見的な部分で言うと、女性の身長にはほとんどこだわりはなく、高くても低くても
自分より小さければ良いようです。
髪型にとくにこだわりはなさそうです。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 井上真央 (273.6点)
2位 愛内里菜 (273.2点)
3位 池脇千鶴 (264.8点)

【 憧れ女性ちぇっく http://checker.from.tv 】

ま、おおよそ間違いではないのですが、如何せんこの
「オススメ」な女性たち、誰だかわかりません^^;
写真付きで出てくるのですが、それの印象だけで言うと
「う~む」です。
ま、要は見た目より中身重視、見た目3、中身7ってな割合
な私は会って話してみて判断、ですから。

頂きモノではありますが、興味のある方はどうぞ^^
[PR]
by mkom00 | 2008-04-29 14:07 | 第701~800話

第719.5話 みんなまとめて!!

a0001165_22412280.jpg







4月生まれの皆さんおめでとーっ!!!
(※ワタシ含む(^-^;)
と、ケーキを食べてみます(^-^
[PR]
by mkom00 | 2008-04-28 22:41 | 第701~800話

第719話 国の根幹は何であるか

初代ドラえもんの声優、大山のぶ代さんが
軽い心筋梗塞のため入院したそうです。
未だに今のドラえもんに激しく違和感を覚えている私は
この人の声以外納得できません。
ともあれ早い回復を願っています。

山口での補欠選挙、結果が出ましたね。
ま、大方の予想通り、というか民意をまるで読めて
いなかった自民党の大敗、と言う形で幕を閉じました。
何て言ったって、開票率0.8%での民主当確。
秒殺ですね^^;
結果的には2万票以上の大差をつけての圧勝な民主。
ここで勢いに乗れますかどうか。

で、この結果を受けて、F総理、
「後期高齢者医療制度が原因」
としたそうです。
あぁ、そんな認識ですか。
それだけじゃないでしょ?
ガソリン暫定税率、年金問題、経済への無策、原油問題への無策、
日銀総裁問題、中国への弱腰外交、数え上げればキリがありません。
これら全部ひっくるめて、自民党に「NO!」がつきつけられた訳です。

この惨状を見てもまだ30日にガソリン暫定税率案を再可決ですかね?
しかも可決したら翌日から施行ですか?
ガソリンは5/1から値上がりするみたいですし。。。
ま、どうせまた民意がどうであろうとも
「あ、そうなんですか」
とか言って他人事のように話すんでしょう。

そう言えば山口で負けた自民の候補は
「これを国民の審判が下ったという受けとられ方をされると残念だ」
とか言っていたそうですね。
ほほぅ、山口の有権者は日本国民でない、とおっしゃりたい訳だ。
周りを見渡せば、山口で起きた事はどこでも起きる、と感じとれ
ませんかね?
政治屋は機を見るに敏でなくてはなりませんよ。

とりあえず、F首相はこの結果を黙殺するみたいですね。
まぁ、国民をなんとも思っていないフクダらしい。。。
・・・待てよ。
もしかしたら自民党は、F首相に全て罪をひっ被せて悪者と
して追放するのでは?で、
「悪いヤツは退治しました、もう大丈夫」
とか言うんじゃないでしょうね?

しかしそれにしても最近は国民をないがしろにする政府中枢が
多いですね。
例の400億、ムリヤリ投資した石原といい、この間なんか、
自衛隊の幕僚長でしたっけ?
裁判で「イラク派兵は違憲だ」との判決に
「そんなの関係ねぇ」
ですからね。
一番を法を守ってシビリアンコントロールの配下にいなくてはならない
人間がその法を無視するような発言。
あとはイージス艦の事故にしても、自衛隊のトップに
「今回の責任はないのですか?」
と訪ねると
「私は関係ない」
ですからね。
国民を守るべき人間がそんな責任感でどうするのか?
改めて、その資質を問いたくなっちゃいますよ。
・・・何だかそのうちクーデターでも起こすんじゃないです?
自衛隊を率いて。

この不安定な世の中、一体どうすれば安心して暮らせるように
なるんですかね?
勝ち組みと負け組みに分けられ、負けると這い上がるのは難しい。
常に勝ちつづけなくてはならない。
でも勝利を続け、老後を迎えてもそこでまた大きな負担。
長生きするだけ今は地獄です。
こんなお先真っ暗な未来しかない国ではそりゃ自殺者も増えるでしょうよ。
期待が持てないんですから。
その場しのぎの小手先だけの政策だけじゃもう通用しない段階に
きているのです。
でも、そんなときにいるのが小粒な政治屋、空気が読めないぼっちゃん、
人を煽るしかできない政治家じゃ、あとは滅びを待つだけ、ですかね。。。
[PR]
by mkom00 | 2008-04-28 21:33 | 第701~800話

第718話 広告戦略とは

すみません。
テレビでパンの特集をしているのを見て焼きたてパンが
猛烈に食べたくなりました。。。
ああ、洗脳され易いorz

テレビのCM、移り変わりが激しいですね。
気づいたら新しいCMが始まってたりします。
その中で少しギモンに思った事があります。

やたらと目にする女の子がいるのです。
確か午後ティーとJRAとドコモにいたような気がします。
あれ?資生堂にもいたような。。。

私は別に広告のプロでもなく、批評家でもないので
シロウト意見なのですが、これってどうなのでしょう?

CMとはその企業の顔だと思います。
でも、その顔に同じものがある。
15秒という短い時間の中でそのメッセージを伝えるわけですが、
その出演者が出た時点で、
「あ、この商品のCMだ」
とわかるのがいいんじゃないでしょうかね?

多分、この女の子は今人気があるんでしょう。
でも、どこにでもいる。
その独自性ってものは薄れるんじゃないでしょうか?

こういうCMの出演者起用を考える人ってどう思ってるんですかね?
[PR]
by mkom00 | 2008-04-27 22:42 | 第701~800話

第717話 伝えられない裏側

今日も天気が良かったので自転車です。
多摩川沿いを走っていると最近新しく自転車を
買ったという友人Mに遭遇。
まぁ、健康的なので続けた方がよいですよ^^

昨日は長野で聖火リレーでした。
巷のニュースでは滞りなく、住民からの苦情も
なく、無事に終了、とありました。

どこの世の中も真実は伝えらないものです。
公共の電波に乗るのは常に強いものの理屈。
弱く虐げられた者たちの声は届きません。

mixiの日記の中にチベット解放を訴えて長野の
リレーの現場に言った人のものがありました。
そこであった事はこの国の出来事なのか?
と疑うような惨状だったようです。

以下その中より抜粋。


出発地点に、中国の旗を持った人は入場できるが、
チベットの旗を持った人は入れない。
警察の言い分。
「危険だから」
じゃあ、何で中国人はいいんだ?
「......ご協力お願いします。」

は?
それやらせじゃん。
中国国旗しかない沿道って、警察が作ってるんじゃん。

この後TBSの取材が来た。
チベットサポーターの1人が、
「日中記者交換協定があるから映せないのか?」
とアナウンサーに聞いた。
アナウンサーは「は?勝手に叫んでれば?」
と吐き捨てて消えた。

街中に行くとどこに行ってもFREETIBETと叫んでいる。
そこに中国人が押し寄せ、罵声を浴びせてくる。

交差点で中国人と僕らが入り乱れた。
突然Mちゃんが顔面を殴られた。
僕は殴った中国人のババアを捕まえて、
目の前の警察に言った。
「こいつ殴ったぞ!!」
警察は何もしなかった。

ババアが俺の手を噛んだ。手から血が出た。
警察と目が合った。
警察は何もしなかった。

ババアが僕の顔面を殴ってきた。
周りのチベットーサポーターが、
「おい、警察、現行犯だろ、捕まえろよ!!!!」
と言ったのに、
警察は何もしなかった。

これが抗議活動中じゃなかったら、普通にブチ切れて乱闘になってる。
でも非暴力を貫く為、ひたすら耐えた。

Mちゃんが1日かけて一生懸命書いたプラカードを、
中国人が叩き落とした。
拾おうとするMちゃん。踏みつける中国人。
「おい、てめー何やってんだよ!」と制止に入った。
2mくらいの距離に警察がいたが、何もしなかった。

雨が降ってきた。
それでも誰も抗議を辞めなかった。
中国人がかたまってる交差点を、
Tさんと旗を振りながら渡った。
沿道の中国人は蹴りを入れてくる。
とても沿道に入れず、車道を歩いていた。
警察が来て言った。
「早く沿道に入りなさい!!」
は?今入ったらボコられるじゃん。
なんで日本人の安全を守ってくれないの?
「じゃあ、あいつらに蹴りいれるの辞めさせろよ!!」
と僕は叫んだ。
警察は「ご協力お願いします」と言った。

雨の中、聖火リレーのゴール地点へ向かった。
何故か中国人とチベットサポーターに分けられた。
警察は、「後で聖火の方に誘導するから。」と言った。
嘘だった。
ゴールの公園の外の何も無いスペースにチベットサポーターは閉じ込められた。
聖火なんか、どこにもなかった。
目の前には警察が何十人も取り囲んでいた。
こんな場所じゃ、声すら届かない。
数百人のチベットサポーターは、泣きながら警察に向かって叫ぶだけだった。
国境無き記者団もこちら側に来させられていた。
代表がマスコミのインタビューに答えていた。

聖火リレーがいつ終わったのかも分からないまま、
土砂降りの中僕らは叫び続けた。
この声を、伝えることすら出来ないのかと思ったら涙が溢れてきた。
MちゃんもF君も泣いていた。
こんなのってあんまりだ。
せめて伝えて欲しいだけなのに。
この叫びを聞いていたのは目の前に並んだ警察だけだった。


以上、アリさんという方の日記より抜粋させて頂きました。
※アリさんのご厚意により日記の転載は自由との事でしたので
 一部使用させて頂いております。
 アリさんに感謝。

悲痛な叫びは警察という国家権力の前に脆くも潰されました。
本当であればそのときの画像も添付されていたので、
同時に公開したいところでしたが、残念ながらその画像は
既に消去されていました。
ここにも及ぶ国家権力の手。
中国が言論統制されていたり、真実が国民に伝えられていない、
なんてよくマスコミや識者は言いますが、何の事はない、
日本だって似たようなもんです。
伝えられない国民が気づかないだけ。
これがわかったとき、何だか薄ら寒い気持ちになりました。

上記日記に出てくるTBS。
もはや言うまでもありませんが、公共の放送局としての意地も矜持もないような
テレビ局です。
はじめから好きなモンでもありませんでしたが、これを見てさらにキライになりました。
末端のアナウンサーまで腐りきってるような局に「報道」を名乗る資格はありません。
そういや、チベットの抗議活動家を批判し、中国を礼賛するような番組を
作っていたとか、番組内でみのもんたが中国寄りの発言をしていたとか
あったみたいですね。
公平中立、そんな言葉はコイツラには存在しないのかもしれません。

最後に中国人。
どこの国の人もそうなのですが、個人的に会うと本当にいい人たちばかりです。
ですがそんな人たちが、ふたり会って、3人集まり、10人で徒党を組み・・・。
群集心理なのでしょうか?
先の中国人の「ババア」。
多分ひとりじゃ何もできないでしょう。
周りに赤旗を持った集団がいたからこそできたこと。

・・・ですがね。
何をやってもいい、というのはおかしいのですよ。
長野の一般市民の方に迷惑をかけ、駅前のモニュメントに登って騒いだり、
チベット支持者に暴行を加えたり。
この人たちにはこれ以上のひどいことはなかったみたいですが、
別の場所ではもっとヒドイ事が中国人によって行われていたようです。
子供の頃からの教育で「中国イチバン」「他国はカスだ」とか刷り込まれて
いるのでしょうが、自国を離れて外から中国を見て何も感じないのでしょうか?
自分たちの行いを振り返って何も感じないのでしょうか?

今日は韓国でリレーだったようですね。
しかもかなりモメたとか。
まぁ、似たような感覚の民族なので近親憎悪なんでしょうか?
明日は北朝鮮らしいですが、一番平和から縁遠く、一番人権をないがしろに
している国です。
ここを平和のシンボルと称する聖火が通る事に何もギモンを抱かないんですかね?
どうなんです?IOCは。
カネさえもらえれば五輪を売り渡すんですか?

さて、このまま中国が調子づくとどうなるか?
考えてみて下さい。
今世界各地で起こっている事が日常茶飯事になるんです。
どう思いますか?
私は・・・ごめんこうむりたいですね。
[PR]
by mkom00 | 2008-04-27 21:46 | 第701~800話

第716話 今そこにある危機

聖火リレー、今日だったんですね。
もう警備厳重で聖火を見に来てるんだか
警官見にきてるんだかわからない
状況だったみたいですね。
やる意味あるんですか?アレ。
そもそも沿道に溢れてた中国の国旗。
ハッキリ言ってあれも激しくウザイです。
結局は中国の自己顕示欲を満たしてるだけのような
気がしてなりません。。。

金曜の夜から調子が悪かったんで、土曜はクスリ飲んで
昼過ぎまで寝てました。
その甲斐(?)あってか、夜になってもサッパリ眠気は来ず、
時間を持て余してしまいました。
体調はグッスリ眠った事により回復。
やっぱり疲れてたんですね。

で、有意義な時間の潰し方。
・・・まったくもって思いつきませんでした。
まぁそんな中、何気に目を通した雑誌に映画の宣伝が出てました。
さすがにゴールデンウィークだけあって結構な数の映画が
封切られてます。

と、その中でなんとなく目に留まったのですが、
「クローバー・フィールド」
というタイトル。
そう言えば以前、CMでやってたような。。。
公開されたのは4/5。
結構経ってます。
とりあえず、気にはなっていた映画です。

何でも作りが斬新だとか。
全編を通してホームビデオで撮影した映像、というコンセプト。
映画館の広告にも、その旨が注意書きとして書かれており、
「乗り物酔いしやすい方や、お子様、妊婦の方などご注意下さい」
とのこと。

それにさらに不思議なのが、一応パニック映画らしいのですが、
一体何が起こっているのか何も事前に知らされていない、ということ。
普通、映画の宣伝とかだと、「テロリスト阻止」とか「宝を探して」とか
一応の大雑把なあらすじとかが公表されるじゃないですか。
ところがこの作品、何だかわからないんです。

わからないとなると何だか気になってしまいます。
幸いな事にウチの最寄駅のとなりの駅にはレイトショーもやっている
映画館があります。
その上映スケジュールを見ると最終が23:30から。
今の時間が22:30だから余裕で間に合います。

で、もう自分の好奇心を抑えきれずに出かける準備をしたのですが、
よくよく考えると、23:30上映開始で2時間くらい映画を見たら
終わりは1:30くらい?
当然そんな時間に電車はないので、車で行こうかと思ったのですが、
ガソリンが高騰している昨今、こんなに近いのに車を使うなど
勿体無い、と。
かくして自転車の登場となりました。
夜中なのでライトを点けていざ出発。

家からは15分ほどで着きました。
チケット売り場には深夜だというのに結構な数の客。
みんなヒマ人だなぁ・・・と、私もですね^^;

ここには何度かきた事があるのですが、今回の上映スクリーンは
通常と違う「プレミア」とかいうところらしく、入り口がもう違っていました。
中に入ると、座席数は少なく、その代わり座席と座席の間にかなり
余裕があり、しかも座席の横にはモノが置けるテーブルがありました。
座席自体も通常スクリーンの座席とは違うもので、とても座り心地のいい
ものでした。しかもこの座席、リクライニングもできるんです。
なんとビックリです。
館内後ろの方にはペアシートもかなりあってホントにプレミアと呼ぶに
ふさわしいつくりでしたね。
しかもレイトショーだったので、料金は1200円。
かなりお得ですよ、これは。

さて、肝心の中身ですが、この映画の性質上、もし見に行かれるので
あれば、この先を読むのはオススメしません。
かなりのネタバレですから。










舞台はニューヨークマンハッタン島。
主人公(?)は今度日本に副社長として転勤になるアメリカ人ロブ。
この転勤を祝って本人にナイショで送別パーティーが開催されます。
ま、本編とはあまり関係なく、いわゆる登場人物の紹介、みたいな
ノリでしばらく続きます。
なんだかあまりも平凡すぎてこのまま終わってしまうんじゃないか、
と思いましたが、さすがにそんな事はなく、事件は起こります。

突然の地響き。
テレビの臨時ニュースでは何が起こったかよくわからず。
全員で屋上から外を見てみるが、遠くのビルで爆発。
その破片が周囲に降り注ぎ、登場人物たちは慌てて逃げます。
で、建物の外に出ると、今度はまた別のビルが倒壊。
そのとき、ホームビデオを撮っていた人間が、巨大な生物を見た
と言い始めます。
で、ここからその巨大な生物は後半になるまで全体像は出てきません。
出てきてもほんの一部。
そこがまたなんだか恐怖心を煽ります。

で、そのままいると危ない、と逃げようとするのですが、
怪物に阻止され、結局マンハッタン島から外へ逃げることができません。
ま、あとはお約束というか別のビルに取り残された主役の恋人(?)を
助けにいくためにナゾの巨大生物のいるほうへ向かっていくのですが
途中でまたワケのわからないエイリアンみたいな虫みたいな怪物に
襲われたりします。

何とかその恋人(?)の元に辿り着き、そして助け出して、逃げ出そうとする
軍のヘリに便乗するのですが、巨大生物に捕まって撃墜されてしまいます。
墜落はするのですが、なぜか主役ご一行様は生きています。
巨大生物は戦闘機の爆撃にもミサイルにも倒される事なく、
ニューヨークの街を闊歩。
で、ここで主役ご一行様の中でホームビデオカメラマンを務めていた
人間が巨大生物に食われます。
最後に、主人公とあとは女性がひとり残るのですが、セントラルパークの
とある橋の下に身を潜め、最後のメッセージをビデオに残します。
その直後、米軍の総攻撃によりその橋ごと主人公たちも死んでしまって
終わりとなります。

最後にあの巨大生物は死んだのか?
それにあれらは何だったのか?
何も明かされないまま、話は終わります。

何とも興味深いつくりでした。
ホントにひとり、というかイチ被害者の目線からの構図でした。
普通、映画と言えば少なくとも最初はナゾでも最後には黒幕やら何やらが
今回のあらましをベラベラ喋ったり、主人公がナゾを解いてしまうとかで
かならず全体的にそれがなんであったか、が語られます。

ところが、今回の怪物にかんして。
何も情報はありません。
ただいきなり現れ、そして破壊。
ソイツがなんであるか、どうやって生まれたのか、何故ニューヨークに来たのか?
もう何と言いますか投げっぱなしです^^;
ま、そうですよね。
一般市民がそんな事知る訳ありませんし。。。

とりあえず観終わって感じた事が2つ。
危機ってヤツはいつどこから降ってくるか判らない、ということ。
もしかしたら、今いきなり上から巨大怪獣の足が天井を突き破ってくるかも
しれませんし、あの丘の向こうからいきなり巨大な影が姿を現すかも
しれません。
いつ脈絡なく起こっても不思議ではないのです。

次に。
まぁ、怪獣が出てきたら自衛隊や軍隊の武器が効かないのはお約束。
ウルトラマンなどが期待できない以上はやはり開発が必要ですよ、
○ジンガーZとかコン○トラーVとか、こう怪物なんかを必殺武器で倒す
ような人型決戦兵器^^;

とりあえず、少し消化不良です。
裏設定とかで、この怪物を解説とかしないんですかね?
核実験で太古の恐竜が被爆して突然変異を起こした、とか、
宇宙からの侵略者だとか、軍が造りだした生物兵器だとか。
何かあるのを期待してしまいます。


ま、でも久しぶりに観た映画としてはナカナカのものです。
及第点はいっているかと。
次はもう少しこうアタマを使わない、超人的な主人公が世界を救う、
みたいな単純なノリの映画が観たいですかね。
[PR]
by mkom00 | 2008-04-27 03:28 | 第701~800話

第715話 誰かがどこかで

もう、なんですかね?
「可愛さ余って憎さ百倍」
とでも言うのでしょうか。
我等が横浜ベイスターズ。
今日も見事な逆転負け。
最近では途中経過を携帯で調べながら
「負けろ!」
と密かに念じてしまってます。
どうせこのままじゃ浮上の目は皆無なのですから、
育成の意味を込め、若手主体のチームで行くべきでは
ないでしょうか?
と、いうか最近はベテランが足を引っ張ってるような。。。

私はもう完全に止めてしまったのであまり気になりませんが、
タバコの自販機に認証カードのリーダーが付いてますね。
何でしたっけ?
「taspo」?
未成年の喫煙を防止する、という意味を込めてそんなものを
付けたみたいですが、これ、役に立つんですかね?
カードさえあればいくらでも買えるわけです。
吸わない人に作ってもらってそれをもらえば意味ないような。。。

と言うか思うんですよ。
最近周りを見回してもタバコを吸ってる未成年っていなくないですか?
ちょっと前までは平気で学生服で吸ってたヤツラがいたのに
いまではそんなヤツラは皆無です。
まぁ、隠れて吸っているのかもしれませんが以前より減ったのは確かです。

以前何かで聞いた事があるのですが、最近の高校生とかは
そんなタバコにカネを割くより携帯電話にカネをかけるそうなのです。
ま、それ以前に景気が悪くなって親の収入も減り、それに伴い小遣いも減る。
バイトもそんなに稼げるもんじゃなし。
結局少ない金でやりくりするとどうしても優先順位の高い携帯の方に
回ってしまい、タバコを買ってる余裕もなくなる、と。
もともと贅沢品ですから、タバコは。
で、そんな贅沢品にカネを回すほどリッチなわけでもない学生の喫煙率が
下がった、という構図ではないでしょうか?

ま、そんな現状お構いなしに全自販機taspo化計画は着々と進んでいきます。
果たして何の為?
そんな設備投資したら当然そのツケは消費者に返ってくるのでは?
多分、いるんでしょうね。
今回の認証カード作成、そしてそれを認識するリーダーに関わる業者、
今回のプロジェクトをゴリ押しした政治屋、絶対誰かがどこかで甘い汁を啜ってる
はずです。大きな話には必ず利権がつき物ですから。
目的ありき、というカンジではなさそうですよ、どう考えても。。。
[PR]
by mkom00 | 2008-04-23 22:59 | 第701~800話

第714話 今ここから始まる

最近思うんです。
この先トシをとって果たして幸せなのか?
今のご年配の方々は高度経済成長期の日本を支えてきました。
ところが、いざ引退してみれば「後期高齢者医療制度」だの
「年金カット」だの、とロクなことがありません。
今でさえこんな状況なんですから、これがあと40年も経ったら
どうなるのか?
想像したくもありませんね。。。

・・・ここまで来るのに9年ですか。
何だかつい最近の出来事のような気もしますが、
そんなに経ちましたか。

「光市母子殺害事件」

当時未成年だった被告ももう27歳。
結局、この結論に行き着くのは判ってました。
長い回り道。
その間、のうのうと税金で生かしてたんですね。
この男がその投入された税金に見合うだけの働きをしなかった事は
まず間違いありません。

「生きて罪を償いたい」
そうこの男は言ったそうですが、
果たしてその「罪を償う」とは一体何なんでしょうか?

刑務所で服役する事?
社会に奉仕する事?
謝罪の気持ちを持ちながら生きる事?

どれも違います。
犯した罪を償うなんてできないのです。
やってしまった事なんですから。
何か代わりにやったとしても罪が消えるなんて事はありません。
それがどんなに人のためになって、どんなに感謝されたとしてもです。

今回の死刑判決には賛否両論あると思います。
まぁ「否」っていうのは少数派でしょうが。
私はこの判決、むしろ遅すぎたものだと思ってます。
元から犯した罪は明らかなわけで、被告の生い立ちがどんなに不幸であろうと
どんなに恵まれてなかろうと、そんなことをいちいち法廷で分析する必要なんて
皆無です。
法廷で裁かれるべきは、その犯した罪にどんな罰を下すか、
これだけだと思います。
それを延々と続け、挙句の果てには自分の主義主張のためにこの事件を
利用するような弁護士まででてきてしまう始末。
ホントこの国はどこまで犯罪者に優しいのでしょうか?

自分でも「この被告に死を!」と思うのには感情が先走っている、というのは
わかっているつもりです。
ですが、あれに怒りや嫌悪感などの感情を抱けない人間、
それってむしろ悲しい人だと思うんです。
しかし、まだ周りの大多数がこういった事に憤りを覚えるということが今回わかって
何だか少しだけホっとしてます。
まぁ、ややマスコミに踊らせられ気味ではありますが。。。

さて、被害家族の生き残りである旦那さん。
長い年月を経て、ようやく一区切りつきましたね。
「お疲れ様」
と言いたいところですが、まだ人生はこれからです。
ここからまた新しい道を進んでいかなくてはなりません。
むしろ、戦いは今ここから始まるのです。
長い長い生きるための戦いが。
そんな旦那さんには
「お疲れ様」
より
「がんばれ」
という言葉を贈りたいです。
[PR]
by mkom00 | 2008-04-23 00:56 | 第701~800話

第713話 目を背けたい事実

「~だろう、だから大丈夫」
憶測と自分の思い込みだけでやるべき事をやらない人。
ちょっとした手間を惜しんで失敗するのはバカみたい。
と、説教をしました。
・・・私より経験年数長いんですから、それくらい認識して下さい。
あと、説教されたからってフテ腐れないで下さいよ、大人気ない。。。

ま、そんなグチから始まった訳ですが、私も人の事をあまり
とやかく言う資格はないのかもしれません。

明日、試験なんです。
ホントはこんなこと書いてる場合じゃないんですが、ありませんか?
ホントはやらなきゃいけない事があるのについ別の事が気になって。。。
やる必要もないのに、いきなり掃除を始めたり、どうしても台所の
散らかり具合が気になって皿洗いを始めたり、そんなに凝る必要も
ないのに手の込んだ夕食作ってみたり。。。

そうです。
明日、試験と言いつつ、ここまでほとんど勉強してないんです。
なぜだか知りませんが、毎年試験の直前になると決まって忙しくなります。
確かに1月あたりまでは1日1時間と決めて勉強してたんですが、
2月からは毎日平均3時間残業。
家に着くと22時を過ぎていて、そこから風呂、メシ、で気づくと0時過ぎ。
あとは寝るだけ・・・になってしまってました。
ま、それは言い訳でしかないんですよ。
やろうと思えば、土曜、日曜にやれたわけですし。
・・・ただ、休みの日まで根を詰めてたら間違いなく狂います。
そういう職場です。今のところは。

ただ、今回、というか今期中にこの試験に受からないと
「降格」
なのです。
給料下がっちゃいます。
今回はあまり期待できないのですが、次回(秋)にはなんとか。
試験は午前中の部と午後の部がありまして、午前の点数が芳しくないと
午後の採点はしてもらえません。
午前の合格ラインは70%の正答率なのですが、これがいつもビミョウ。
65%とか69%とかいつもギリギリで落ちてます。
ちなみに午後の問題は毎回正答率90%以上をキープしてるのですが。。。
午前は知識問題。これは勉強して覚えてなくては点数が取れません。
対して午後は実践問題。現場で実際にやっている私としては得意とするところ。
せめて、午前の「足切り」なくして、平均にしてくれませんかねぇ。。。

資格、資格。
まぁ、人事考課をする上で、これは最も判り易い判断基準なんですが、
それだけで量るのもどうかと。
実際、資格なんかなくても立派に仕事をこなしている人なんかたくさん
いますし、私だって資格がなくて困ったことはありません。
近いうちに、その職種に特化した試験体系に再編されるそうですが、
そのころまでに私の給料は守られているのでしょうか?

・・・ってそんな事言う前に勉強ですね。
続きやります。。。
[PR]
by mkom00 | 2008-04-19 23:11 | 第701~800話