<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

第689話 ロクなモノを見ない

昨日も強風。
一昨日が春一番なら昨日は春二番ってとこですか?

風邪も土日で治らず、というか悪化の一途。
やむなく会社に休みの電話。
が、声が出ず伝えられず。
仕方がないので同僚の携帯に。
私からの電話なのと咳き込んでるのと声を出そうとしてるのが
伝わったのかあっさり、
「あ、今日は休みね」
持つべきものは理解度のある同僚ですね。

で、風邪のせいなのか悪夢が私をさいなみました。
土曜、日曜とも最悪な夢でした。。。

土曜見た夢は、、、
満員電車の中で痴漢に間違われる夢です。
いつも通り満員電車で通勤してて、ホームに降りたらいきなり
両脇から腕を掴まれて、いきなりウデに手錠。
弁解の余地もなく連行。
で、車に押し込められる直前、被害者であろう女子高生が
ニヤリとこちらを見て笑うのがかなり印象的でした。
そのまま刑務所や留置所ではない施設に連れて行かれ、
ナントカ更生プログラムとかいうのをうけさせられるのです。
他にもどこからか連れてこられたサラリーマン風の男や
主婦っぽい女性が何人かいました。
そこで自分は「何もやってない!」と主張するのですが、
皆冷ややかな目で見るだけで誰も耳を傾けてくれません。
で、そのまま時間だけが流れていき・・・・。
最後にあったイメージは典型的な独房に
ひとりだけ膝を抱えて座ってるというものでした。。。。

日曜に見た夢は短かったです。
ナゼか新幹線に乗っています。
で、横の席には会社の先輩。
地方出張でしょうか?
って地方には支社とかなかったような気も。。。
ま、それはさておき、いきなり本社より辞令が。
「配置転換」
らしいです。
まぁ、別に現場が変わろうがやることは変わりません。
次の日にその指定された場所へ行ってみると、
なんと仕事は工場内での軽作業。
なんといいますか、あの流れ作業で何かモノを作るってヤツです。
・・・愕然としました。
SEで半年前に今の会社に入ったわけですが、いきなり
畑違いの場所に放り込まれるってことは私はお払い箱、
なんでしょうか?
と、現状を会社の先輩に相談したところ、
「それはおかしい」
と現場の皆で文句を部長へ言いに行ってくれたらしいのです。
・・・が、程なくして戻ってきた皆は口を揃えて
「仕方ない」を連発。
「もちろんオマエに非はない」
絶望した私は会社を辞めるのですが、
転職しようにもどこへ行っても
「ナゼ前職は半年で辞めたのか?」
と聞かれ
「ワカラナイ」と答えると決まって不採用。。。
で、最後はナゼか雪降る道端で野たれ死ぬのです。

寝てても咳き込んで起きてしまうので眠りが浅く、
夢をみてしまうんでしょうね。
それが悪夢になってしまうのは病気の時は脳の中までもが
病気になってしまっているからなのでしょうか?
今もゲホゲホ言いながら書いてますが、どうせ寝てもすぐに
咳で目が覚めてしまうだろうし、寝ても悪夢、と考えると
寝る気にもなりません。
願わくばさっき病院でもらってきたクスリが効いて咳がちょっとの
間だけでも止まって欲しいモンです。
[PR]
by mkom00 | 2008-02-25 12:05 | 第601~700話

第688話そんな私に自己嫌悪

外では凄い強風。
春一番ですねぇ。
が、また明日からは真冬並に戻るとか。

今日ほど自分が小さいヤツだと思ったことはありません。

声がでない、喉が痛いの不調であったために今日は完全休養日として寝てました。
で、1730頃からそれは始まりました。
ドゴッ、ガスッ、ドンドンドン!!
かなりの大音量。
一発で目が覚めました。
そんなに長く続かないだろう・・・と思ってたのが甘かったです。
延々2時間近く続けてましたね。
あまりにウルサイので騒音の発生元である2階へ向けて天井を殴りつける事数回。
一向に止みません。

もう、相手にするのもバカらしく、テレビの音量をあげて気にしないようにしました。
「明日は管理会社に苦情だな」
と心には決めてましたが。

さすがに夜2000頃を過ぎると音も控え目にはなってきましたが、まだ続いてはいました。
「一体何をやっているんだか?」
疑問は湧きます。
が、最近は騒音トラブルで刺されかねない世の中。
おいそれと直接文句を言いにいったり、偵察なんて危険極まりないです。

極力テレビに集中。
サッカーは同点。
どうなるんだ!?

と、ここで腹の虫が鳴きました。
しかし、我が家には昨日グラタンを作ってしまったために材料は皆無。
仕方がないので近所のコンビニへ出かけようと玄関を出ました。
すると上に上がる階段の横には段ボール箱がいくつか。
206と書いてあります。

・・・あ゛!?
もしかして引っ越し?
だからあんなにドタバタと?
それなのに私は自分勝手に腹を立て天井を叩いたりしてたんですね。。。
小さい!器が小さ過ぎます、私!!
引っ越しなら仕方ないじゃないですか。
それを自分の中で勝手に悪者に仕立てあげて。。。
あーもー!!

・・・たまに自分が物凄くキライになります。。。
普段は少しキライなだけなんですが。
[PR]
by mkom00 | 2008-02-24 00:04 | 第601~700話

第687話 罰金よりも開催権剥奪の方がいい

昨日の夜から喉がイガラっぽかったので、薬を飲んで寝たのですが、
朝起きたら声が出なくなってました。
と、言うか気づいたのは昼頃で、テレビを見ててテレビのコメンテーターに
独り言でツッコミ入れようとしたら声がでなかった、と。
まぁ、声が出ないからと言って不自由は全くしてませんがね、
誰にも会いませんし。

例のスバラシイ飛び蹴りやら、数々の反則を見せてくれた
サッカー中国ナショナルチームに日本円にして48万円の
罰金だそうです。
中国の平均年収はどのくらいなんでしょうね?
10万くらいでしょうか?
それだとすると約5年分、ってことになりますか。。。
これを日本の物価水準で考えてみると・・・
だいたい日本人の平均年収を400万くらいと見積もると、中国の40倍。
で、48万を40倍すると?

48万×40=1920万

おお、結構な額ですね。
これに懲りて少しはおとなしくなればいいんですけどね。
多分無理でしょう。
骨の髄まで反日教育を受けてきた世代ですから。。。

でも今回の事でとりあえず思ったのは
「中国、北朝鮮とやってメリットがあるのか?」
です。
レベル的に明らかに格下ですし、胸を貸す意味で行ったら
扱いがひどい、ルールが守られない、怪我させられる。。。
いいところひとつもなし。
あ、でも罰ゲームとしてなら有効かもしれませんね。
あとは「忍耐を学ぶ」とか。
こんなマッチメイクした協会、何を考えているんだか。。。
同じ遠征にするならもっと欧州とか南米とかの方が色々と
学べると思ってしまうのは私だけでしょうか???
[PR]
by mkom00 | 2008-02-23 16:52 | 第601~700話

第686話 最下位に沈め

ホントはイージス艦の事でも書こうかと思ったんですが、
帰ってきてテレビを見始めたら気が変わりました。

サイテーですね、中国。
何が?って今日やった東アジア選手権、サッカーです。
観客はみんなフーリガンチックですし、審判の判定もアホみたいに中国寄り。
で、そんな事はまぁ、程度の差こそあれ、意識レベルの低い国ならどこにでもあること。
それを跳ね返すくらいの強さがなければ世界ではやっていけないでしょう。

何より腹が立ったのは選手の態度。
何ですかあのプレー?
安田でしたっけ?
ゴール前で決定的なチャンスになると中国GK、蹴りましたよ、しかも飛び蹴り。
体でボールを止めにいったのではなく、明らかに選手を狙った蹴り。
少林サッカーですか?

それに残り時間が少なくなると反則の山。
足の裏を見せて足を狙ったスライディングタックル。
で、相手を倒したら声もかけずにさっさと自陣へ。
せめて言葉は通じなくとも肩や体に触れて謝意を示すくらいは世界の常識でしょう?
激しいプレーはあってもサッカーは紳士のスポーツ。
外人監督招へいしても基本的な心構えが理解できなきゃ強くなれっこないですよ。
まぁ、理解できるだけのアタマが足りないだけの可哀想なヤツラなのかもしれませんが。

で、見てたら試合も最後の辺りはヒドイもんでした。
中国が反則してもとらない。
日本がゴール前でチャンスになるとそんなワケないのにオフサイド。
日本が反則行為を受けて倒されてるのに中国ボール。
一番呆れたのはロスタイム5分。
どんだけ中断しまくったのか?と。

こんなのがまかり通る国でこういう大会とかはやるべきじゃないですよ。
見てて面白くないですもん。

今度の北京五輪もこんなカンジになるんでしょうかね?
悪いことは言わないので今のうちにやめておいた方がいいんじゃないですか?
大気汚染がヒドイ、食も危ない、競技ルールもまともに守られない、
ときたら百害あって一利なしです。
まぁ、賢明な有力選手は出場を辞退するかもしれませんがね。
どのみち、つまらなくなりそうですね、ホント。

しかし、どうしてテレビやネットで見る中国人はこんなに印象悪いんですかね?
実際によく会う中国の人とは大違いなんですが。。。
[PR]
by mkom00 | 2008-02-21 00:16 | 第601~700話

第685話 使わないと衰える

a0001165_23264871.jpg








え~、もらいました、バレンタイン。
・・・義妹からですが。
え~娘や、ホント(T-T)
あ、ちなみにハートではありますがカマボコだったりします。
最近、甘いものが苦手になってきた私には丁度よいです。
感謝感謝(^人^)

休み明け一発目。
さすがに初日から残業はどうかと思い、程々にして切り上げてきました。

・・・なんですが、家に帰りついてもすることもなく途方に暮れてしまいました。
料理をするにも家に備蓄の材料はなく、買って作るよりは食べて帰った方が
安いと判断し、すき屋で299円牛丼。
料理はダメです。

そんな時目に入ったのが、畳まれたジャージ上下。
車の中に置きっぱなしだったのでこの前洗濯したのです。
おもむろにソデを通し、首にはタオルを巻く。
何となく発作的だったと言えなくもありませんが、そのまま近所の国道へ。
そして走り出す。


・・
・・・
・・・・ゼーハーゼ~ハ~。。。
あ、アカンです。
ジョギングのつもりで軽く走ったハズなのに1kmもたずダウンです。
しかも少ししか走ってないのに足がつりそうですorz
走り出す前にちゃんとアキレス腱ものばしたし、屈伸だってちゃんとやったのに。。。
何より足が上がりません。

あ~、やっぱり人間、使わないとどんどん錆び付いていくんですね。
油とか関節にさしたら動くようになりませんかね(^-^;

しかし、ここまで衰えてるのは正直ショックでした。
今後は、ヒマを見つけて走るようにしたいと思います。
とりあえずの目標。
5kmを走りきれるようになる!
あとは徐々に距離を延ばしていくしか。。。
人並みの運動能力に戻れるのはいつの日になることやら。
[PR]
by mkom00 | 2008-02-18 23:26 | 第601~700話

第684話 極楽~♪

a0001165_174088.jpg







風邪も一段落。
ちょいとヒマを持て余したのでチャレンジしてみました。
・・・しかし、イマイチふっくら感が足りないんだよなぁ。。。

引っ越し手伝い後、腰が芳しくなかったので、父オススメの整骨院へ行ってきました。
何だか整骨院というと胡散臭いイメージがあったり、物凄い料金が高いイメージがありましたが、いやはや何とも勘違いだったようです。

入り口に入るとラーメン屋にあるような自動券売機があり、それぞれのボタンには「30分」「60分」などの時間と治療が書かれています。
とりあえず初めてで勝手がわからないので近くにいた係の人(?)にその旨を伝えると、
「住所と氏名と今日の治療部位を書いて下さい。あと保険証を。」
あ、保険きくんだ、ここ。
で、そのあと特に説明もなく奥の寝台へ。
「うつぶせになって下さい」
指示通りにうつぶせになると、寝台わきにあった何やらデかい機械から伸びる吸盤を私の腰と肩に付けました。
「ではしばらくこのままで」
係の人(?)はいなくなってしまい放置プレイ。
しかし吸盤からは電気がながれいい感じにマッサージ効果。

・・・10分経ち、20分経っても機械は止まりません。
不安は募ります。
このままずっとやって、あとで法外な金額を請求されたらどうしよう。。。
30分経ってもこのままなら仕方ないので誰か呼びに行こうと思ったのですが30分で機械は止まり、次にやってきたのは白衣のおじいちゃん。
「痛いところは?」
「腰がちょっと」
「じゃ上半身を中心にやろうかね」
と、まずは肩から。
強めに肩を押されて思わずうめく。
「あ~凝ってるね~」
楽しそうな口調でマッサージを続けるじーちゃん。
もう悶絶ですよ、痛くて。

・・・ま、ですが、慣れるもんですね。
始めはジタバタもがいてたのに途中からはこうなんといいますかもう、恍惚状態(^-^;

気が付くと時間は30分以上経過。
「どう?」
言われて寝台から立ち上がってみるとアラ不思議。
腰の違和感はとれてるし、ちょっと重かった肩も物凄く軽くなってました。
いや侮りがたし、整骨院。
すみません。
私かなり誤解してました。
料金的には父の息子って事でちょっとだけオマケしてくれたみたいですが、オマケなしでも払えない額ではないですね。
パチンコや競馬に使うくらいならこっちに使う方がよっぽど有意義です。
こりゃ時間に余裕があったらまたきちゃいそうですね。
[PR]
by mkom00 | 2008-02-17 17:04 | 第601~700話

第683.5話 684話は移転しました^^;

タイトルの通りです。
本文はなし、です。
[PR]
by mkom00 | 2008-02-16 16:53 | 第601~700話

第683話 批評をするということ

a0001165_1437125.jpg







昨日の夕飯は冷凍庫にあったギョーザと余った白飯で作った炒飯。
ま、そのせいではないでしょうが今日は朝からアタマ痛いです。
風邪ですな、おそらく。そうだと信じたい。。。

ネットのニュースを見ていたら
「「おとなの週末」に掲載されたコーヒーチェーンのランキングで名誉を傷付けられたとして、
コーヒーチェーン「カフェ ベローチェ」が、講談社に損害賠償と出版差し止めなどを求める
訴訟を起こしていた」
とありました。

もちろん、ここでのベローチェは最下位の評価。
実際に私はその記事を読んではいないのですが、「おとなの週末」の
批評やランキングは偏っているかな、と私は思っています。
以前に回転寿司のランキングとかあって、実際に行ってはみましたが、
上位他店との違いはそれほど感じられずむしろ「ウマイ」とすら思えました。

結局は食に対する味覚なんてモノは人それぞれ。
明確な数値で競う事なんかできないのに、それをランキング化するなんてのが
そもそもおこがましいのです。
まぁ、その人の中の自己ランキングってのならわかりますが、
さも「一般的にはこう」、なんて書き方をしてるが為にそれを読んだ人は
「なるほど、そうなのか」と思ってしまうのです。
ある意味マスメディアによる情報操作なんではないかと。

批評にしてもそう。
これは「おとなの週末」に限った事ではないのですが、何だか「批評」ではなく
「批判」な気がするんですよね。
確かに悪いところを重箱の隅をつついたように探すのは簡単です。
でもそれって雑誌としてどうなんですかね?
この店にはこういういいところがある。ここがウリだ。
そういった情報を発信して、あとは読者の判断に任せる、
ってのがスジなんではないかと。
まぁ、その雑誌自体の方針ってのもあるでしょうがね。
ただ、単なる「批判」と「辛口批評」とを履き違えてほしくないとは思います。

私もごくたまに「おとなの週末」を買っていますが、ランキングとかあっても
ほぼ無視ですね。
「そんな店があるんだ」くらいの認識しかしません。
今回の話はどうしてもランキング化したいのなら、アンケートを1000人程度にとって
そこでのランキングを決めればよかったのです。
それなら編集者の独善的な意見ではなく、ある程度の消費者の意見が反映された
ものになったんじゃないですかね?
勝手に編集者の独断で「最下位」のレッテルを貼られたベローチェはそりゃ
たまったもんじゃないでしょうね。

あ、ちなみにベローチェは昔の職場で近くにあったのでよく打ち合わせとかに
利用してましたが、他のコーヒーチェーンに比べても別に大きな違いは
なかったと思いますがね。
[PR]
by mkom00 | 2008-02-14 14:37 | 第601~700話

第682話 至上命題

外では風が強かったみたいですね。
どこかへ逃亡しようと思っていたのですが
ココロが挫かれました。。。
まぁ、それはタテマエで単に出無精なだけですが。

さて、世の皆様方が働いている時に寝坊できる幸せ、
しっかり噛み締めて早5日目。
何も身になることをしてません。

確か半年ほど前にも同じ事を言ってましたね。
多分私は休んではイケナイ人間なのかもしれません。
休んでもする事がないんです。

前の時によく言われた
「旅行にでも行けば?」
ですが、ひとりで出かけるのはどうしても抵抗があるのです。
旅館でご飯を食べる時、観光地で観光する時。
どうしても周りがグループだったりすると自分が独りであることを
強く意識してしまいます。
やっぱり、ご飯食べる時、観光に行く時は皆で楽しくありたいものです。

では、家に篭っていれば孤独感を感じないかと言えば、それはNO。
自分で飯作って、自分で食べて、自分で片付けて・・・。
とても寂しい事です。
それを紛らわす為にテレビが活躍するんですがね。
例え面白くなくても、点けていることで自分以外の何かが音を発している、
そう思うだけでなんとなく救われた気になるのかもしれません。

さて、明日は夏休み6日目。
どうやって過ごしましょうか。
家の中でくすぶってたって何も起こらないのはわかってます。
ですが、出て行ったところで何も起きないのもわかってます。
結局は自分がツマラナイ人間である以上は何をやってもダメなわけです。
では、自分がツマラナクナイ人間になるためにはどうしたらよいのか?
それがわかっていればもう少し有意義な休暇を過ごせるのかもしれません。
[PR]
by mkom00 | 2008-02-13 20:50 | 第601~700話

第681話 コトバのチカラ

土曜の雪は珍しく積もりました。
ですが、翌日にはあっさり溶けてしまってました。
儚いもんですね。

PCの中の不要なファイルを整理していたらとある
テキストファイルをみつけました。
「ココロに留めておこう.txt」
題名を見ただけでは思い出せなかったので開いてみることに。

中に書かれていたのはある短い文章の羅列。
大体がひとことずつで区切られてます。

あ!そう言えば以前に読んだ本とかテレビとかで良かった言葉を
まとめてたような気がします。
すぐに飽きて止めてしまいましたが。。。^^;

「何もしない人間が好かれるはずはない。
人に好かれる、ということはとてもハードルが高く、
ましてや人に欲されるということは貴重だ」

「暗いから星が見える。
どん底にいるからこそ、普段感じない当たり前の事が
ありがたく感じる。」

「自分の夢は自分が見つけてくれるのを待っている」

「夢は自分が「止めた」と言わない限り自分の胸の中にある」

「今日も楽しいし、明日も楽しみ。今日も明日もその次の日も
楽しみな「いつか」に繋がる一日なんだ」

いくつか書いてみましたが、確かにこの中でいくつかは
以前の話のなかに少し使ったような。。。
ですが、前向きな事が多いですね。
ネガティブ思考の私からは絶対出てこない言葉です。
ただ、それだけに胸を打つものがあったんでしょうね。
だから、メモとして残してたのかもしれません。
ちょっとハズかしい内容ではありますがね^^;

皆さんの中には何かいい言葉ありますか?
[PR]
by mkom00 | 2008-02-11 15:04 | 第601~700話