<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

第628話私にはわからない

何日かぶりにタクシー以外の乗り物で帰れます。
さすがに月6回もタクシーでは私の財布がもちませんorz

とある豚は言いました。
「カッコイイとはこういう事さ」

電車の中で化粧をする女、スカートで大股広げて座り込む女、車内、携帯で大声で話す女。

カッコイイとはなんですか?
恥ってなんなんでしょうね?

とにかく私の考える「カッコイイ」と違うことだけは確かです。
むしろ「カッコ悪い」部類に入ります。

たまたま私がみかける連中がそろってそうなのか、それとも世間一般の「カッコ悪い」の下限が下がってるのかぜひとも聞いてみたいところです。

アナタの考える「カッコ悪い」とはなんですか?
[PR]
by mkom00 | 2007-10-31 22:56 | 第601~700話

第627話楽しいナカマたち

a0001165_1334386.jpg

腰が痛くても出勤。
今日はどうしても外せないのです。
あと10時間耐えれば。。。

私の愛車はご存じの方もいらっしゃると思いますが、
HONDAシビック、平成4年式1500ccです。
まったくもって古い車なのですが不思議と乗り換える気にはなりません。

色々手を入れたから、というのもありますが、何とも車内装備が個性的なのです。

まずは写真にある通りのナビ。
コイツは強烈です(^_^;)
SONYが初期の頃出したモデルで当時30万のところ、限定3台の特売で20万で手に入れました。
まぁ、ナビが出だした頃なので自車位置の認識などが甘く、たまにあらぬ場所を走ったりします。
ビルの中やら、川の中やら。
アクアラインを通った時など海を走ってましたからね(^-^;
極めつけは皇居の中。
ウチのナビには皇居の中に車で入ったという履歴があります。
本当だったらワタシは今頃高い塀の中で暮らしてることでしょう。

しかしこのナビのスゴイところはそれだけではありません。
なんと「裏コマンド」なるものを入力すると、開発者が遊びで作った機能が使えるのです。
車速を画面に表示できたり、オービスのある位置を反映したり。
で、次がメインなのですが、「こするかも機能」!
名前だけではさっぱりわかりませんよね?
この機能、狭い道や建物、道ではないところを走ったりすると
「こするかも~」
と、なんともあっけらかんとした口調でしゃべってくれます。
建物内の駐車場なんかへ行くと
「こするかも~、こするかも~、こするかも~」
とまくしたてます。
最初は面白がってそのままにしていたのですが、次第に鬱陶しくなり、元の設定に戻そうとしました。
が、肝心の「裏コマンド」をなくしてしまい、それ以来ウチの車中は
「こするかも~」
が響くなんとも楽しい空間になってしまったのです。
・・・実はこれだけじゃないんです。
最近付加された機能なのですが、その名も
「ツンデレ機能」!
某友人命名なのですが、
ウチのナビには機嫌のいいときと悪いときの差が激しいのです。
ツンデレとは
「始めツンツン後デレデレ」(友人談)
ということらしいです。
で、機嫌の悪いときは「ツンモード」。
機嫌のいいときは「デレモード」ということみたいです。
ツンモードのときはそりゃあもう、自分がどこ走ってるのかワケわからなくなりますし、しまいには
「ディスク読み込み中」
になります。
逆にデレモードのときはやたらと
「こするかも~」
を連発し、さながら構ってもらいたい子犬のよう。
まったく可愛いヤツです(^_^;)

あとは普通のナビにはないであろう「占い機能」、「挨拶機能」、「あとどれくらい機能」なんてのもあります。
いや、まったく愉快愉快(^-^)

・・・ただコイツだけが喋ってるならまだいいのですが、コイツ以外にも喋るヤツが車内にはいるのです。
レーダー探知機ってヤツです。
コイツもパトカーや救急車が近付くと
「キケンです」
と声をあげます。
しかもコイツときたら一回言えばわかるのに近くに緊急車両がいる限り「キケンです」
を繰り返してくれます。

狭い道走りながら緊急車両がそばを通るともう大変。
「こするかも~、キケンです、こするかも~、キケンです、キケンです、こするかも~、こするかも~」
あーもーウルサイ!!

ま、でもおかげで退屈はしませんね(^-^)

もし私の車に乗る機会があったら気を付けて聞いてみて下さいね。
まぁ、気を付けるまでもなく耳に入るでしょうが・・・(^-^;
[PR]
by mkom00 | 2007-10-29 13:34 | 第601~700話

第626話居留守かなぁ

さっき勢いをつけて起き上がろうとしたら腰がピキッと(>_<)
まさか去年の後遺症が今になって!?
とりあえず、明日は絶対休めないので、安静に。。。

高校時代の友人は比較的長く付き合ってるのですが、何ヵ月か前から連絡が途絶してる友人がひとり。
家まで行って、呼び鈴を押しても反応なし。
昨日も確かに部屋の明かりは点いているのですが。。。

嫌われてるんですかねorz
それはそれで凹むのですが、もうひとつの可能性が少し気になります。
・・・何か変なことに巻き込まれてなきゃいいけど。
嫌われたのなら私の行いが悪かったんでしょうから仕方ないのですが、もしそうでないなら何事もないことを祈ります。
[PR]
by mkom00 | 2007-10-28 22:53 | 第601~700話

第625話 進む先に幸あらんことを

終電で帰ってきて明日は1時間早出。
早く寝なくてはいけないのに何だか目がさえてます。
不眠症かなぁ。。。

目出度いハナシと悲しいハナシ。
まずは目出度いほうから行きましょうか。

某mixiでの友人、ここにもよく来てコメントを下さる
chanaさんの転職先が決まったそうです。
長い就職活動を経ての栄冠。
さぞ嬉しい事でしょう。
でも、これはゴールではなくスタートです。
大変なのはこれから。
気を引き締めて下さいね^^

次に悲しいハナシ。
やっぱり某mixiの友人、あきっぺさんがmixiを退会。
何でも体調不良だとか。
ホント私も最近よく思うのですが、30代になると結構カラダに
無理がきかなくなる、というかガタがきはじめます。
無理はせず、ゆっくり休んでくださいね。
まぁ、実際に家も近所ですし、二度と会えない、ってわけでも
ないですから^^

ふたりとも、頑張れ!
と、エールを送ってるように見えますが、これは自分にも
言っているのです。
頑張れ、俺。
ふたりに負けるな!
[PR]
by mkom00 | 2007-10-25 01:56 | 第601~700話

第624話最終問題1万点!!

気が付けば、今月の残業が70時間を超えてました。
このペースならいよいよ3ケタが射程圏内に入ってしまいます。
肉体もさることながら、精神もつかなぁ(-_-;)

何だか知らないうちに野球が終わってたみたいですね。
まぁ、我がベイスターズは3位以内を確保どころか勝率5割超えもかないませんでしたorz

だから興味がなかったのは当然なのですが、例のCS、ありゃ不評らしいですね。
まぁ、そりゃそうでしょうよ。
じゃあこの一年、140以上の試合はなんだったのか?
ってことになるんですから。
結局、短期決戦に強いチームが勝つ、と。

私は某在京金満球団は好きではありません。
ですが、さすがに今回のは同情を禁じえませんでしたよ。
優勝チームが日本シリーズへいけないんですから。

・・・ただ、そのあと某ナベツネがCSを思いっきり批判していたのを聞いて考えを改めましたが(^-^;
自分たちでルールを決めておきながら、自分のとこが負けると文句を言う。
何様であるのかと。

私はCS自体については賛成ですよ。
ただやり方がどうも。。。
何で同リーグのチームが今更そんなことをせねばならないのか?

たまに日本シリーズで相手に1勝もできずにストレートで負けるシーズンがあったりします。
そのとき思うのは、そのなす術なく破れさったリーグの覇者より、別リーグの2位の方がよっぽど強いのでは?ということです。

ならばやるべきでしょう。
CSはセ・パをシャッフルしてセの1位vsパの2位。パの1位vsセの2位。
これならより強いチームが日本シリーズを争う事ができます。

まぁ、日本シリーズがセvsセ、パvsパだと新鮮味には欠けますがね(^-^;

とりあえず両リーグで6チームは多すぎです。
セパの上位2チームだけで十分ですよ。
興行者側にしてみれば少しでも試合を増やして儲けたいところでしょうが、ありがたみが薄れますよ。

さて、今年の教訓を生かして来年は改善されるのでしょうか?
ここでまたワケのわからん制度やらファンを無視した改革なんかした日にゃ本当に見捨てられますよ。
来年は正念場かもしれません、球界は。
[PR]
by mkom00 | 2007-10-24 00:37 | 第601~700話

第623話 いつになろうとも

会社の近くのペットショップで長いこと売れ残り、
値引きに値引きを重ねられてたヨークシャテリアの小犬、
ショーウィンドウから消えてました。
誰かに買われていったのでしょうか?それとも。。。
あ~こんなに気になるなら私が買えばよかったです><

今日、親に頼んでいたものをウチに届けてもらいました。
私は相変わらず残業だったので、
置いて帰ってもらうだけでよかったのですが
あまりの部屋の汚さを見かねたのか、私が家に帰ってくると
キレイに片付いてました。
足の踏み場のある部屋を見たのは久しぶりです。

で、テーブルの上にはティッシュに包まれたものが。
中を見てみるとクロワッサン。
多分、食べろ、と置いていってくれたのでしょう。
冷蔵庫の中も見てみるとお菓子やら食材が。

何だかんだ言いつつも、どんなに私が歳をとろうとも、
親にとって私はいつまでも子供なんですね。

ここのところ仕事が忙しかったり、余裕が無くて荒んでましたが、
なんだかちょっぴり暖かいキモチになりました。
口に含んだクロワッサンがちょっぴり塩の味がした気がします。
明日からまた少しだけ頑張れそうです。
[PR]
by mkom00 | 2007-10-23 03:09 | 第601~700話

第622話ヌルい

a0001165_0584524.jpg

るー
るるー
るー。。。
いやぁ、夕焼けがキレイでしたね。

金曜、仕事が終わったのが午前3時00分。
メシを食べ、タクシーを捕まえたのが3時30分。
高速に乗り、事故渋滞につかまり、家に着いたのが4時30分。
風呂へ入り、やっと就寝できたのが5時00分。

・・・こんな生活を2ヶ月近く続けてりゃ、そりゃ勉強なんてしてるヒマありませんよ(--;)

ま、そんな訳で本日は資格試験の日。
朝っぱらから受けに行ってきましたよ、専修大学。

本来ならばひとつ上位の試験を受ける予定だったのですが、受験申し込みの期日を間違えており、やむをえず、まだ申し込みができたこちらとなりました。

最寄り駅の周りを見ると、それっぽい一団がゾロゾロと歩いていきます。
こんな日にこの人手は試験へ向かう人間に違いない!
と、私もその一団の中へ。
そういや昔、大学受験のときに同じようにある一団について行ったら別の大学へ着いてしまった、なんてありましたっけ。
ま、今日は方向的にも間違っていないハズなので安心して行軍。

・・・さすが下位レベルの試験。
受験者はほぼ若者です。
何だか居心地の悪さを感じつつさらに行軍。

・・・何だ?
さっきから坂登りっぱなし。
まだ着かぬのか?
いい加減息が切れて足も限界ですよ。
そう思いつつ行軍。

山の上にある学校はこれだからキライです。
受験会場である教室についた頃には足ガクガク、酸素欠乏で瀕死状態。
多分ドラクエ風に言うと、HPのところが赤くなってます。

余裕をもって来てれば、ひと息ついて回復できたでしょうに、無情にも回復できないまま試験開始。
だって起きれなかったんですもん。
しょうがないんですよ。

始めの30分、ほとんどアタマ回ってませんでした。
この山の上の学校を試験会場に選んだヤツラ、やるじゃない。
効果テキメンですよ。
坂でダメージを与えておいて試験をうけさせるとは。。。

しかし、アタマが回ろうが回るまいが、試験時間はどんどん過ぎていきます。
あーもー!ワカラン!!
知らなきゃ解けない問題が多いぞ、チキショウメ!!
で、30分を回ろうかというあたりの時間帯。
「遅れました!」
駆け込んでくる遅刻者複数。
オマエラ、こんな時間にどういうつもりやねん。
遅刻ギリギリに着いた私に言う資格はないのかもしれませんが、それでも30分遅刻とは、自覚が足りてないんではないデスカ?
挙げ句の果てには受験票に写真を貼ってないとか。
で、その受験生、試験官に
「貼っておいてもらえます?」
ヲイヲイ(;´д`)
自分でやれ、自分で。

それからまた数十分後。
今度は教室の最後尾に座る私の右後ろから不可解な音が。
ZZZ・・・ZZ・・。
ヲイ。
どこのバ○だ?
試験中に寝るヤツがあるか?
気になって視線を右へ向けると・・・試験官が寝てます。
しかもかなりウルサクイビキをかいて。

周囲の受験者も気付いたらしく、皆迷惑顔。
知らぬは寝ている本人ばかりなり。
あまりに耐えかねたのか、私の隣のにーちゃんがもうひとりの試験官に
「寝ててイビキがウルサイ」
と苦情をだしました。
ナイス!にーちゃん!!
心の中で私のにーちゃんに対する評価が上がったぞ。
まあ、二度と会わないとは思うが。

もうひとりの試験官に起こされた試験官。
皆の冷たい眼差しに耐えられなさそう。
しかし、アルバイトでしょ?
金もらって居眠りですか。いいバイトですね。
見たところ学生っぽいです。
最近の学生はゆとり教育でおおらかに育てられてますからね、これくらいは許容範囲内なんでしょう。

ま、そうこうしてるうちに午前終了。
教室を出ると、階段には試験を終えた若造どもが座り込んでます。
オマエラ邪魔!!
どこまで自由なんですかね?
人の迷惑とか考えたことないんですかね?
ホント、後ろから突き落としてやろうかと思いましたよ。
人数が多すぎて実行できませんでしたが。。。

さて、午後の試験開始前。
「試験開始10分前には座席についてて下さい」
言いだしっぺの試験官が開始5分前になっても現れません。
程なくして、試験官が現れ、即試験開始となりました。
コイツラにバイト代やる価値は全くないと思うのは私だけではないでしょう。

試験内容については午前より午後の方が実戦に近く、むしろこちらの方が私の力を発揮できたりします。
そんな問題を見て、ひとりつぶやく私。
「こんなプログラム、絶対採用されない」
問題にでてくるプログラムはなんとも後のメンテナンス性など考慮されておらず無駄も多い。
現場を少しでも経験したことあるひとなら違和感ありまくりの作り。
この問題作った人、いかにもな学者さんなんですかね?
もし、こんなプログラム、ウチのチームのヤツが持ってきたら間違いなく突っ返します、私なら。

・・・ま、色々ありましたが無事試験も終了。
自信は全くありません。
午後だけなら80%以上の正答率が期待できそうですが、午前は60%くらいですかね。
暗記問題は勉強をしていないとどうにもなりません(-_-;)

で、フリダシに戻って。
夕焼けがキレイですねぇ・・・。
それにしても今日はヌルイ奴らばかりでした。
あそこまでだらしがないというのは、あの大学構内というある種のヌルイ空気がそうさせてるんですかね?
緊張感まるでナシでした。
大学って何のためにあるんでしょうね・・・(-_-;)
[PR]
by mkom00 | 2007-10-22 00:58 | 第601~700話

第621話 ポーズだけならサルでもできる

久しぶりに早く帰宅してつい横になったら意識がブッツリ。。。
次に目が覚めたら朝でした。
あぁ、色々やろうと思ってたのに・・・orz

数々の非礼、暴言、反則を繰り返し、各所から非難轟々の某亀一家ですが、
記者会見したみたいですね。

負けてあちこちで祭りになってるので、書くのをやめようと思ってましたが
あの記者会見を見て気が変わりました。

なんです?アレ。
何のために会見開いたんですか?
亀父の心にもないふてくされた感じの反省の言葉から始まり、
反則の指示についても認めず。
亀次の方はというと終始うつむき無言。
挙句の果てには開始2分で退席。
1RもたずKOですか?

形としては謝罪会見だったのでしょうが、
明らかにあれは単なる言い訳の場でしたね。
あれだけの衆人環視の中、ハッキリと指示もしたし反則もした。
なのに認めない。

「一から出直す」

なんて言ってましたが、それなら違うんじゃないでしょうか?
やったことを認め、謝罪し、そこで初めて「一」に戻れるんじゃないでしょうか?

悪いことをしたら謝る。
これって人として基本的な事ですよね?
小さい頃に言われませんでしたか?
ある意味、この親がいたから亀兄弟がああいうふうに育ったんでしょうね。

で、実行担当の亀次。
最近流行りですか?
鬱になって黙りこむの。
どっかのモンゴルの人もそうでしたよね。
強気でやりたい放題やっておいて都合が悪くなると口を閉ざし、
終いにゃ鬱です、病気です、と逃げる。
本当に鬱病で苦しんでる人に失礼です。

だいたい自分の行動や言動が原因なんですから、自業自得というものです。
今までのスタイルを貫きたいんだったら、今までどおり弱い外国人と戦って
お山の大将を気取ってればよかったんです。

これを「若いんだから」しょうがない、とする向きがあるようですが、とんでもない。
仮にも「プロ」を名乗っているのですから年齢なんてものは関係ありません。
「プロ」を名乗る上で最低限の事も守れなかったのですから
そこは責められるべきなのです。
それを「可哀想」「反省してるんだから」「若いから」なんて同情的な理由で
ナァナァにするのは本人の為にもなりませんし、他への示しもつきません。
ハッキリとさせ、そして謝罪。
これが「プロ」としての最低限の筋ってもんです。

ただ、本人たちには「自分達が悪かった」って認識はないのでしょうね。
周りから無理矢理言わされているような感じでしたし。
何だか感覚的には猿まわしの反省サルみたいですね。
反省のポーズはとれるけど、その意味は理解してない、と。

まぁ、とにもかくにも散々チンピラどもを持ち上げて金儲けしてきた某TBSが
何の責任も感じてないのが一番ハラ立つんですがね。
[PR]
by mkom00 | 2007-10-18 23:02 | 第601~700話

第620話 やっぱりコレですよ

a0001165_1841123.jpg







何だか騒がしいと思ったら、例のチンピラ親子の試合があったんですね。
その存在すら忘れてました。
色々やらかしたみたいですが、厳しい処分が必要なんじゃないですか?
先の朝青龍もそうなんですが、何でも甘やかすとロクなことになりません。

今週は激烈に忙しかったですね。
終電を逃し、タクシーで帰ること2度。
終電で帰ること2度。
土曜日出社。
睡眠時間も1週間で15、6時間しか寝てないと思いますよ。

ま、それはさておき、7日から信州へ旅行へ行ってきました。
今回は宿を申し込むのがかなり遅れ、しかも三連休。
有名な宿や、雰囲気の良さそうな宿は既に満室。
やむをえず、去年の夏にテニスに行った宿へ。
・・・三連休でこの空室状況は問題ですよ。。。

観光地でもないので、純粋にテニスでもする予定だったのですが、
その日は出発が遅く、宿へ着いたのが夜の8時30分。
夜はバイキング形式の食事なのですが、その時間に間に合わず。
宿に併設の飲み屋で食事分の飲み食いを・・・ってアレ?
メニューが少ないです。
そうですよね。
宿の飲み屋でガッツリ食べる人なんかいませんよね?
夕食でたっぷり食べるのが普通なんですから^^;

でもまぁ、コレはコレでよかったと思いますよ。
楽しかったですし^^
特に店のメニューを右から順番に頼んだときなど痛快でしたよ(^^)/

で、翌日。
・・・雨です。
激しく振ってます。
外のゴルフ場ではオジサンたちが頑張ってラウンドしてますが、
テニスは雨の中で、ってわけにはいきません。

仕方なく、遅めのチェックアウト後ナゼか西を目指し・・・・。

アレ?
山ですね。
更に西へ・・・。

アレアレ?
ここは・・・高山?
飛騨高山?
どおりで時間がかかったわけです。

もうここへきたからにはやる事はひとつです!
「肉食うぞウラー!!」
で、写真の肉なのです。
やっぱり飛騨に来たら飛騨牛ですよ。
そして食べるからにはイイモノです。

いつも飛騨に来たら行く、肉屋が営業している焼肉屋で特選のヤツを
たのみましたよ。
もう、美味い。
これしか言葉がでません。
特にサーロインステーキ。
ちょっと塩だけ振って少しだけ焼けば、タレなんていりません。
口の中に入れると溶けます。
「とろけるような」とかの比喩ではなく、ホントに溶けます。

ああ、もう幸せ~^^

肉屋に併設の焼肉屋なので、当然今食べた肉も売ってます。
肉屋の弟へ、「有名店の技術を盗め」と店で一番のサーロイン送りました。
ちょっとだけ懐が寂しくなりましたが、まぁ、たまに、のことなんで、いいかな、と。
ついでに実家にも自分のぶんも含めて送っておきましたが、
ウマイウマイと全部食べられてしまった模様。。。^^;
「すごく美味しかったよ」とうれしそうに言われてしまっては文句も言えませんでした。
ま、私は現地で食べたのでいいですかね^^

しかし、飛騨に来てしまいました。
明日は朝から仕事。
ですが、食事が終わったあとに時計を見ると既に19時。
ここから家までは・・・・ゲ!ナビで到着予定時刻見ると深夜12時?
ま、でもいいか。
帰ってから5時間は眠れるだろ。

・・・甘かったデス。
途中の休憩や、温泉施設に寄った事で家への到着は深夜2時30分。。。
3時間ちょっとしか眠れませんでした。

思えばこのときもっと寝ておけば翌日から始まる地獄の勤務ももう少し
元気に過ごせたかな、なんて後悔。
でも、いいんです。
やっぱり旅行とはコレくらいムチャしないといった気にはなりませんよ^^
[PR]
by mkom00 | 2007-10-14 18:41 | 第601~700話

第619話 壊れないものなんてない

今日から一泊二日の長野旅行です。
と言っても今からでかけるのでかなりの強行日程ですが(^-^;

ニュースにて
「折り畳み自転車のハンドルやペダルが突然折れて転倒する事故が増えている」
というものがありました。
それに対するコメントの多くが、
「ウチもあった」
「すぐ壊れた」
でした。

・・・さて、こういった人たちや、事故にあった人たちはどういう認識なんでしょうか?
折り畳み自転車はその名の通り、折り畳みができるため可動部が多く、
その分金属疲労などがおきやすく、壊れやすいのです。
それを念頭に置いて常に整備しておくもんなんです。
少なくとも一年に一回は点検くらいはしないと。

特に雨ざらしになってる折り畳み自転車なんかもっとこまめにみないと。
通常の自転車よりよっぽど弱いのですから。
そこいらの1万円以下で売ってる製品なら尚更
接合部とかがいい加減で壊れやすいです。
注意が常に必要。

その辺の認識なくして、文句を言っているのだとしたら大きな間違いでしょう。
折り畳み自転車を主に乗っている私としては、
あーだこーだ非難を浴びてるのが何だか納得いかなかったんでちょっと書いてみました。
それに、自動車でも自転車でも何でもそうなのですが、
壊れない、なんてものはないのです。
大事に使って、いかに寿命を延ばすかだと思うのです。

永遠不滅なんてものはこの世には何ひとつありませんよ。
[PR]
by mkom00 | 2007-10-07 13:57 | 第601~700話