<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

第488話 コーディネート(改)

a0001165_117651.jpg







前回のがダサイとのご指摘を受けましたので、
スタンダードに。

・・・地味ですよねぇ、やっぱ。
ちなみにポケットチーフはヨレヨレなのでこの格好で
行くなら買いなおさないと・・・。

もちっと色がほしいかなぁと思ったり思わなかったり。。。
どでしょ?
[PR]
by mkom00 | 2007-01-31 01:17 | 第401~500話

第487話 コーディネート

a0001165_22362488.jpg







何か後頭部がズキズキと痛みます。
コブができてるわけではないので外的要因ではなさそうです。
何かの前触れでしょうか?

さて、来週土曜に友人の結婚式で大阪に行く事になりました。
で、毎度の事ながら迷うのです。
「何を着るべきか?」
と。
確か去年の夏にもあ~だこ~だと騒いだような・・・。
あのときは結局無難に白シャツ白タイで行ったのですが、えらく地味になってしまい、
ちょっと虚しかった記憶がorz

なので今回は少し違うカンジで。
とは思うのですが、どこまでなら許されるレベルなのでしょうね?
前回の出席者を参考にしようかと思ったのですが、
ハテ?さっぱり記憶にございません。
あ~そういえば開始直後にワインをかっくらって酔っ払ってたような・・・orz
やっぱり黒シャツはNGですかね?


で、更に昨日、クローゼットから礼服を出して気付いたのですが、
礼服、春秋用の薄いヤツしかありません。
やっぱりペラペラの礼服は見映えが悪いですかね。

はぁ、どうしましょうかねぇ・・・。
[PR]
by mkom00 | 2007-01-29 22:36 | 第401~500話

第486話 狩人のように

昨日夜、無性に辛いものが食べたくなって例の辛いラーメン屋へ行きました。
当然今日は腹下し。トイレがお友達です^^;

さて、めっきり寒くなって最近では布団の増強が急務です。
先月バカみたいに働いたので、残業代でホクホクな私はこれを機に
布団購入に踏み切ったのです。

近所のホームセンターで買うのですが、そこは2600円以上の買い物をすると
普段の倍以上のポイントがつく日があるのです。
ポイントが貯まると商品券と換えてくれたり、品物と交換してくれたりします。
当然、下見をして、今日が5倍の日であることは確認済みです。
しかし、5倍であるのは午後2時まで。
前日帰ってきたのが早朝4時。
果たして起きれるのか・・・。

案の定寝坊。
目覚まし2個も役に立たず。
目が覚めたのは午後1時。
急いで起き出し、身支度。
この時点で1:20。
クルマを飛ばして店に着いたのが1:30。
なんとか間に合いました。

安心したら今度は昨日の後遺症が・・・。
トイレに駆け込み、一安心。。。
と、そのとき何かがバサっと落ちる音。
隣の個室からですね。
下を見てみると隙間から何やら浴室の手すりのような、まだパッケージから
だしていない商品が見えています。
隣の人間は慌てて拾ったらしく、すぐにその商品は見えなくなりました。

・・・怪しい。
こりゃもしかして。
隣より先に出た私は出口で待ち伏せました。
隣の個室より人が出てきました。
年の頃50程度のジャージ姿のオッサン。
ハテ?不思議な事にさっきの商品「手すり」はありませんね。
当然、事の次第を知ってる私は強気です。
オッサンにガンを飛ばし、一時たりとも目を離しませんでした。
「判ってるよな!」
目にそういう意味をこめ、睨みつづける。
オッサンこっちを見て慌てて目を逸らす。
やましい事がある人間はこっちを見返すことができなくてUターン。
また中で何かやり始めました。

数分後、やっとオッサンはでてきて私の前を逃げるように去っていきました。
でもやっぱり商品はありません。
言ってやろうかと思いましたが、店を出るまでは万引きではありません。
ここから尾行開始です。
オッサンは時折、こちらを振り返り、私が追ってきていることを確認するとそそくさと
逃げます。
こっちはもう面白くて、ワザとおっさんの視界に入るように尾行。
オッサンビクビク。
たまに目が合うと私は楽しくてしょうがないので、不敵な笑みを見せる。
オッサン更にビクビク。

で、ここでふと気づきました。
もしオッサンがこのまま店を出て品物がなかったら?
確かさっきトイレに戻ってガサゴソやってたけど、あのときトイレに商品を置いてきてたら・・・。
う~むマズイ。それはマズイ。
仕方がないので一度尾行を中断。
トイレにとって返し、中を確認。
・・・よし、ない。
尾行再開!!

ですが、ありゃ?
オッサン見当たりませんね。
・・・フロアを3周くらいしてようやく見つけました。
てっきり逃げられたと思った私はなんとなくほくそえんでしまいました。
あ、でもさっきの見失ってる間に商品を戻されてたらマズイな。
でもまだ店にいるって事はもう一回くらいやるつもりだな?
そう思い、再び尾行。
今度は気づかれないように・・・。
あ、しまった見つかった!?

気づかれないうちはオッサンも何やら気楽に物色してましたが、
私を見つけるともう逃げるように出口へ。
もしかしたらこのときまだ商品を持っていたのかもしれませんが、私には
確認する術はありません。
お遊びもココまでです。
ま、万引き野郎に脅威を与えたって事でヨシとしましょう。
私も充分楽しみましたし。

何か今回のことで私には少しSっ気があったのかも、ってことに気づいてしまいました^^;

・・・アレ?
何か忘れてるような?

・・・
・・・・・
・・・・・・・・あ゛!
タイムサービス終わってるorz
[PR]
by mkom00 | 2007-01-28 16:21 | 第401~500話

第485話 何様なのか?

深夜、ふと半開きのドアを見るとそのドアの向こうから
何かが出てきそうで非常に怖くなります。
なので、ドアは開けっ放しか、完全に閉めてしまいます。
見えない部分があるとミョ~な想像心が掻き立てられてしまいますよね?

アベ内閣、発足当初は70%あった支持率も今や40%を切ったそうです。
相次ぐ閣僚の不祥事、トンチンカンな政策、そして何よりもアベ自身の
統率力のなさ。
ま、下がって当然なのでしょう、こんなんじゃ。

そんなユカイなアベと仲間たちからまた困ったちゃんが出てきた模様。

厚生労働相柳沢伯夫、その人です。
何をやらかしたか、というと、松江市で開かれた自民党県議の集会にて
「15から50歳の女性の数は決まっている。
産む機械、装置の数は決まっているから、機械と言うのは何だけど、
あとは一人頭で頑張ってもらうしかないと思う」
と少子化について発言したらしいのです。

・・・そういう例えはないだろう。
じゃ何ですか?
その論理でいくと、男は働きつづけるロボットですか?
何か上記発言からはこの人の目には人が人として映っていないように感じられます。
傲慢な政治屋からしてみれば一般市民は機械も同然、言われたとおりにしろ、
なんでしょうね。

で、これだけかと思いきや、困ったちゃんはこれだけに止まらないようです。
久間章生防衛相も何やら色々と不穏な空気を醸し出しています。
この人の場合は長崎県諫早市で講演し、在日米軍の普天間基地移設について
「私は米国に『あんまり偉そうに言ってくれるな。日本のことは日本に任せてくれ』と言っている」
とメリケン様にケンカ腰。
ダメですよ、彼らを怒らせたらイザってときに助けてくれませんよ。
大体、首相官邸やトップはアメリカべったりの政策をとってるのに何でアンタは
それに歩調を合わせようとしないのですか?
ちょっと庁から省に格上げになったからって、自分が大臣になったからって
調子に乗ってるんじゃないんですか?
何かこのひと、放っておいたら数年後、さらに調子に乗って自衛隊の軍備を増強した
挙句にクーデターとか画策しそうです。

何かアベ内閣は爆弾だらけですね。
今度の選挙まで絶対もちませんね、こりゃ。
ま、「美しい」散り様でも今のうちから考えてた方がいいですよ。
[PR]
by mkom00 | 2007-01-28 05:14 | 第401~500話

第484話 だったら食ってみろ!

最近、週末になるとラーメンを食べてます。
で、思った事なんですが、どうにも似たような味ばかり。
新しい味を開発するのは難しいと思うのですが、
さすがにこう、同じような味ばかりだと飽きられてしまうと思うのですよ。
やっぱり差別化を図っていかないと数年後、生き残れないような気がします。

「不二家」の事件、一族経営からの脱却として、一族以外からの社長の選出で
これから変わっていくか?と思わせましたが所詮、どっぷりつかった体質は
抜けませんかね。
そもそも、経営陣に未だ一族が残っており、その影響力は消えていません。

さて、そんな不二家ですが、過去になかなかスバラシイ事をしてらっしゃる事が
判明した模様です。
これに比べれば、賞味期限切れの使用はまだ可愛いような気がします。

では、ナニがあったのか?
・・・チョコの中に「ガ」の幼虫だそうです。
それだけではなく、昆虫の死骸、果てはガの成虫まで混入してたそうです。
ま、この間も工場内でネズミが大量に捕まってた、と言う話もあった事ですし、
今更不二家だったらしょうがない、とか思ってしまうあたり、もう不二家のブランドは
失墜してしまっているのかな、と。

そんな事が過去にあったにもかかわらず、表沙汰にはなっていません。
ひたすら隠したんでしょうね。
ってか、回収とかしてたら簡単にバレるハズなんですが・・・。
それもそのはず、回収なんてしてないのですから。
回収しなかった理由は
「食べても害がなく偶発的なケース」
だ、そうです。
食品衛生法では、人体に危害を加える恐れのある異物が混入した製品は
回収すると規定されているみたいですが、
不二家はこれに対しても
「ガは食べても健康上問題がないので回収しなかった」

・・・はぁ。
もうなんと言ってよいやら。
認識が消費者の視点に立ってませんね。
アンタ、自分が買ってきたお菓子の中に虫、しかもガが入っていたらどう思います?
ってか、「食べても健康上問題がない」ってアンタ食うのか?
普通の人間なら食わねーだろ!?
「健康上」は問題なくても「精神的」には問題あるだろ!
ホント、テキトーな事ばっかり。

もう、ダメですね、ハッキリ言って。
第一株主の森永にでも会社ごと買い取られて、イチから教育されなおすべきです。
さっき「健康上問題ない」って言ってましたが、このままいけば次は
「健康上些細な問題」も容認し、最後は「健康上非常に害のある」も
発生させるでしょう。
危機管理に対する認識が甘いのです。
そんな会社は今の世の中必要ないですよ。
[PR]
by mkom00 | 2007-01-27 22:37 | 第401~500話

第483話 対価を払え

いつまで続くのか。
いつまでやっていけるのか。
いつまで我慢できるのか。
先が見えない行く末に不安は募っていく・・・。

小中学校の給食費を払わない保護者が増え続け、ついにその額が22億円に達したそうです。
ポイントなのは『払えない』のではなく、『払わない』というところ。
生活が苦しくてそちらまで回す余裕がないわけではなく、
別に払おうと思えば払える経済的な余裕のある保護者が払わないケースが多いとの事。
何でも未払のうち、実に6割超がこのケースだとか。
ナゼ払おうとしないのでしょうかね?
給食費払ってなくても通ってる子供たちは給食を食べています。
その分の代金は払っていない訳でいわゆる「食い逃げ」ですよね?
まぁ、逃げてませんけど(^^;

給食代だってタダな訳じゃありません。
材料費もかかるし、作るおばちゃんだってボランティアじゃありません。
その辺認識してるんでしょうか?

で、そんな事をする保護者の摩可不思議な言い分。
「昼を跨いで授業をするのが悪い。午前中で子供を返せ」
「義務教育なんだから国が出せ」
「学校が取りにこないから払わない」
あぁ、何か譲れないポリシーがあって払わないかと思いきや、何ともくだらない、
と言うかアホみたいというか・・・。
自分の親がそんな事ほざいてたらグレますね、私なら。

しかもそれがほんの一握りならまだしも半数以上を占めてますからね。
モラルはどこへいったのか・・・。

だいたい、子供に示しがつかないでしょう?
子供が万引きでもして警察にでも捕まったら何て声をかけます?
「運が悪かったな」
とでも慰めますか?
正論で説教したとしても説得力は皆無ですよ。

子供が誇れるような人間になるのは難しいかもしれませんが、
せめて後ろ指指されないような振る舞いを心掛けたいものです。
[PR]
by mkom00 | 2007-01-25 22:54 | 第401~500話

第482話 ショートショート

今回は何気ない出来事に対する短編集です。
それでは行ってみよ~っ!!

本日の車内のガキ共の会話
「年収400万じゃ生きてイケねーって」
・・・お前ら今、車内の若手サラリーマンを敵に回したぞ(-_-;)

とある牛丼屋で上司を殴って、殺してしまった輩がいるそうな。
何でも仕事上の話で口論となり、キレて殴ったとか。
犯人は32歳。30過ぎてキレて殴るってのはどうよ?

髪を切りに車で出かけました。
しばらくすると前に赤いボルボ。
・・・遅い。
まったくもって安全運転。後ろが渋滞するくらいのマイペース。
イライラ募る。
・・・一時間後、散髪から帰ってくるとやはり前に見覚えのある赤いクルマ。
もしかして尾行されてた!?
ってか私が後ろにいるのだから、知らないうちに私がストーカーしてたのかぁ。
ううむ、気づかなかった^^;

コンビニにて28万を払う。
こんな大金をコンビニで払うなんて生まれて初めて。
保険の年間払いなんですけどね。
店員さん、驚いてましたよ、さすがに^^;

通勤の車内で近くのオッサンが読んでた報知新聞の記事。
「巨人で金!」
五輪に巨人の選手をたくさん送り込んで、金メダルを獲ろう!
という内容の記事だったみたいなのですが、
見出しだけみるとなんとも・・・ねぇ?^^;

休日、14時間も寝てた。
途中、友人からメールが入っていたらしいが、全く気づかず。
の、クセにしっかり返事だけは書いている。
しかも本人には全くその記憶がない。
なのに、文章はしっかりしている。
ってか寝てるほうが文章しっかりしてるかも^^;

一回のネタに使うには短く、そして冒頭の何気ない話として使うには長く。
まさに「帯に短しタスキに長し」。
そんなわけで、短い話をつなげてみました。
如何?
[PR]
by mkom00 | 2007-01-23 02:13 | 第401~500話

第481話 オキニイル

例の「あるある大辞典納豆ダイエット捏造」の件ですが、今日の放送は
ありませんでしたね。
代わりに、21時から10分程度、どんな捏造をやらかしたかと謝罪放送がやってました。
ま、でも思いますに、どこの報道機関でも多かれ少なかれやってるんじゃないですか?
こういう事。
ただ、今回のは某週刊誌が大々的にとりあげちゃったからこんな事になったわけで。
いちいち情報番組が正確か?なんて調べてたらそれこそ大変です。
多分某週刊誌の記者も確実にこれはおかしい、と言う情報を聞きつけたから
取り上げたんでしょう。

これに対して納豆好きの友人曰く
「納豆でダイエットできるんだったら、俺なんかとっくに痩せてる」
だそうです。・・・そだね^^;


最近、夜中に小腹が空くとラーメン雑誌を見てしまう悪い癖がついてしまいました。
深夜1時、2時にやっている店などは限られています。
しかも、空いていたとしても美味くないと悲しいものです。
なので、雑誌とにらめっこし、ネットで評判を調べ、そして初めて行動にうつします。

ま、そんな中で、最近お気に入りの深夜営業のお店を今回は紹介したいと思います。
私の住んでいる場所が場所なので、ちょっと偏りがありますが、その辺はご容赦下さい。

あび助(東急東横線日吉:徒歩1分)
ここは高校時代の友人お気に入りの店です。
「あっさり味大好き」だった友人を一気に「こってり大王」にしてしまった破壊力をもつ
店です。店内は狭く、座席はカウンターに6席くらいしかありません。
なので、客が多いときは当然外で待つ事になるのですが、外で待っていると
もの凄いトンコツのにおいがします。
しかし、ここはトンコツだけでなく、魚介もスープに混ぜるWスープなので、トンコツラーメン屋
というわけではありません。
ですが、トンコツがスープのなかでかなりな自己主張をしているのは間違いありません。
ま、でも食べ始めは魚介の味が強いのでそんなには気にならないと思います。
で、ここのもうひとつの特徴は麺。
かなりの極太です。うどんみたいです。
茹で上がるまでかなりの時間を要しますが、長い時間茹でててもコシがあります。
私はこの麺が好きですね。
なお、大盛までは無料で増やす事ができますが、私の場合は特盛を注文します。
少しでも多くあの麺を楽しみたいですからね^^
ちなみにココの営業時間は深夜1時まで。

田ぶし(中央線高円寺駅:徒歩3分)
何となく雑誌で読んでて気になった店その1です。
ここも魚介ベースのスープで少し動物系のスープも混じってます。
つけ麺がいい、という話しを聞いたので、注文しましたがスープは始め少し甘め、に感じます。
で、食べ終わった後にスープ割をすると、ちょっとスッパめの味に。
なかなかイイカンジにまとまっているスープです。
麺の量は少々多めなのも嬉しいところです。
・・・ただ、店内の内装がちょっと味気なさ過ぎて。
もう少しインテリアに気をつかったり、オシャレな感じにまとめたりすると、もっと雰囲気が
よくなって客の入りも増えるのでは?なんて思ってしまいました。
人気ラーメン店のオーラが感じられず、何か駅の立ち食いそば屋みたいでしたから。
味がいいのに勿体無いです。。。
ココの営業時間も深夜1時まで。
問題は、駅前の飲み屋街に埋没してて非常に見つけづらいところにある、という事でしょうか。

東京あってり麺(大崎広小路駅:徒歩1分)
何となく雑誌で読んでて気になった店その2。
昨日、初めて行った店です。
店内、というか店は電車のガード下にあり、座席は4席。
しかもドアはなく、なんだか屋台みたい。
店名の「あってり」とは「あっさり」+「こってり」の造語らしく、商標登録もしているとの事。
店の人は1人だけ。と言ってもあのスペースに二人はまず無理です^^;
店長なのでしょうか?作ってくれる人は笑顔が非常に爽やかな好青年。
作るラーメンも店名のとおりあっさりしてて且つこってりも少し。
ただ、「こってり大王」の友人は「ちょっとモノ足りない」と言っておりました。
この店、ちょっと奇妙なトコロが・・・^^;
店の横にはみ出るようにして食券の券売機があるのですが、その中に
「ドンペリセット 18000円」
とボタンがあります。
・・・初めて見ました。
1万円以上出さないと買えない食券なんて・・・。
始めに食券を買うときに気になって店内を見回したのですが、ドンペリは見つかりませんでした。
やっぱり高級品だからどこかに大切にしまってあるのでしょうか?
それとも店主の気の利いたシャレでしょうか?
ナゾがナゾを呼びます・・・^^;
ちなみにココの営業時間は深夜3時まで。
結構遅くまで空いているので重宝しそうです。
さらにちなみにスープはやっぱりちょっと魚介+ちょっと動物です。

廣功秀(東急田園都市線三軒茶屋駅:徒歩10分)
「こってり」友人お気に入りの店その2です。
ココのつけ麺はとにかく魚介が強い。
もう、食べて魚の味しかしません。
でも、それがまたうまくスープにあっててウマイのです。
チャーシューも別に網焼きしたものが載せられててイイカンジです。
駅からそんなにちかいわけでもないのに不思議と客がよりつく店です。
焼酎、おつまみなども置いてあり、一杯やりながらラーメン、なんてオツなこともできますが、
大体行くときは車なので酒はご法度です。
結構前から何回も来てますが、飽きがこない週に一度くらいは食べれそうな店ですね。
営業時間は深夜1時まで。
但し、電車がなくなるので、深夜は車でくるしかありませんがね。

なんて、4軒紹介してみましたが、もし近くを通って
「ラーメン食いテェ」な気分の時は試してみることをオススメします。
期待は裏切らないと思いますよ^^
[PR]
by mkom00 | 2007-01-22 01:38 | 第401~500話

第480話 愛してます

昨日、仕事が終わって友人とラーメン食べ歩きの旅に出て、
帰ってきたら朝の4時ごろ。
風呂入って、寝たのが5時ごろ。
で、目が覚めたのが19時ごろ・・・え!?
なんと14時間も・・。
やっぱり普段平均睡眠時間が3時間じゃ眠くもなるか・・・^^;

冬と言えば「暖かいもの」ですよね。
ラーメンとかうどん、そばとかもいいのですが、やっぱり冬限定だと「鍋」です。
ちょうど今テレビで「美味しんぼ」の実写版がやってて、題材も「鍋」ですが、
出てくる食材とかが贅沢すぎて何だか私が求める鍋とはちょっと違います。
・・・ま、それは負け惜しみで、貧乏社会人はあまり値段をかけずに
美味しいものを作りたいのですよ^^
でも贅沢食材、あったらあったで喜びますよ。

ウチの場合は冬場に作るのはほとんど鍋。
キムチ鍋、おでん、水炊き(鳥なし)、湯豆腐、シチュー、カレーも鍋で作って鍋からとったり。
もっとも、最近はキムチ鍋とおでんがヘビーローテーションで回ってます。
もう、「好き」というか「愛している」くらいのレベルですね。
会社にも自分専用のコンロと鍋を用意して毎日食っていたいくらいです。

さて、何となく見ていた「美味しんぼ」。
ちょうど鍋対決が佳境に入ってきて究極側が鍋を提供したところです。
鍋の中には水。
そして具材を魚、肉、野菜と色とりどりに揃え、だれにでも満足してもらおう、
というコンセプトだったらしいです。
もちろん、タレも色々な種類を用意。

ですが、美味しいものを提供するとは違うと思います。
確かに選択肢が広がってその分、色々な味が楽しめると思う。
が、料理とはある程度の方向性を決めて、この美味しさだ!
というのを示すべきだと思います。
そういうのは調理をというかもてなしを放棄したように見えます。

・・・って書いている前に同じような結論が劇中で話されてしまいました^^;
そういうふうに話をもっていく構成だったんですね。

ま、負けて当然ですか。「究極の鍋」。
ってか、最初に提供された時点で「グルメ料理マンガの法則」によって
負けが決定してたのですがね^^

ちょっと、実写版「新・美味しんぼ」について。
TOKIO松岡の山岡士郎はなんとなく違和感。
もうちょっとヒネクレてて、陰があるほうがいいかな?と。
その点、前の山岡役の唐沢寿明のほうが合ってたような気がしますね。
あと、松平健。
イメージは合っているのですが、どうしても「暴れん坊将軍」のイメージが
強すぎて、あのまま話が進むと放送時間残り15分くらいで
「成敗!」
とか斬り殺されそうな気分になってしまいます^^
あとは海原雄山のキャラクターが優しすぎるような気が・・・。
初期のころの海原雄山はもっと憎らしいキャラだったと思ったのですがね。

あ、何か鍋を語るつもりが最後は実写版「新・美味しんぼ」の感想になって
しまいましたね^^;
[PR]
by mkom00 | 2007-01-20 22:56 | 第401~500話

第479話 快楽ビジネス

電車内での少年たちの会話。
「な~んか鼻クソって捨てないで貯めちゃうんだよな」
「あ~わかるわかる」
・・・いや、わからんよ、その気持ち(--;)


この間テレビで見たのですが、どうやら最近「耳掃除」が流行っているらしいです。
10分1000円程度でよくあるマッサージ屋と同じ感覚で営業をする店が増えてるとか。
何でも、そのテの店が増えた背景には厚生労働省が規制を緩和した事があるようです。
元来、耳掃除は医療行為として耳鼻科等でないとできなかったのが一般にも開放された、と。
で、お手軽なものもあれば当然高級志向なもの出てくるわけで、
麻布だか六本木では90分だか120分だかで20000円なんてのもあるそうです。
いや、20000円で一体どんな耳掃除してくれるのか?興味はありますが、
さすがにそれだけの金額を出す勇気はないですね。
だいたいどんな金持ちがそんなモンに大金払うんだか。

で、他に変わりダネもあって、小さなCCDカメラで耳の中を見ながら掃除をしてくれる店もあるとか。
何でも、そのカメラ付きの耳かきを作るのに1200万も投資したとか。
私、思うんですが、耳の中がカメラで見えても初めは「珍しい」と思うんでしょうけど、次からは見なくなるんじゃないですかね?
1200万かける意味があったのか?少し疑問です(^^;


前も言ったかもしれませんが、やっぱり耳掃除は膝枕の上でやってもらうのがいいですよ。
味気ないですもん。

・・・ってな事を考えてる人間って他にもいるみたいですね。
ありましたよ。
膝枕で耳掃除。
やっぱりちょっと普通よりお値段割高。
しかも掃除してくれる人は着物姿だとか。
もうここまでくると趣が変わってきてしまってますね(^^;
段々ノリが風俗チックになってきましたよ。


ま、そんな中で道具である耳かきにもスポットがあてられてました。
やっぱりピンからキリまであるらしく、ちゃんと耳かき作り専門の職人さんもいるそうです。
掃除される人の耳の穴の大きさ、深さ等詳しく調べてその人に合った専用の耳かきを手作りで。
まぁ、何とも贅沢なハナシです。
一本100円のヤツとか、ヘタしたら爪楊枝で耳掃除してる私から見たら信じられない世界が展開されてます。
どんな事にもディープな世界ってもんはあるんですね。
う~む、世界は広い(-_-;)
[PR]
by mkom00 | 2007-01-15 22:19 | 第401~500話