<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第474話 生涯初の

まず始めに。
今年1年、お世話になりました。
来年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

今年も色々ありました。
普通だったら、いい事、嬉しかった事、楽しかった事が真っ先に
浮かびますが、今年は全くありませんね。
それどころかよくない事だらけ。

まず、年明けからいきなり祖母の葬式から始まりました。
そして残業残業で年月を重ね、気が付いたら半年でした。

今年の後半は生まれて初めての入院を経験しました。
今更内容を事細かに語ることはしたくありませんので、省きますが
あれは二度と経験したくない出来事です。
退院後は体調を崩して今に至る、と。

年の前半はまだ平和だったとしても、後半はもうツイてない事だらけ。
神がいるとしたら、かなり私を嫌っているのでしょう。
と、いうか殺る気マンマンなんでしょう。
肉体的にも、精神的にも辛い事が多すぎました。

さっき、改めて今年書いたブログを読み返しましたが、
圧倒的にネガティブな書き込みが多いですね。
ま、それだけ凹む出来事が多かったんでしょう。

ここまでツイてない年は今までありませんでした。
極めつけは今日の風邪、ですから。
普段なら、年末は高校時代の同級生と朝まで飲みながら
テレビ見て、麻雀してるんですが、今年は独りで布団で寝てます。

連日の終電までの残業で疲弊したカラダは風邪のウィルスを
跳ね返せませんでした。
そして過酷なスケジュールは続き、その間も体力は削られていき、
回復しないまま今日の大晦日、となったわけです。
風邪をうつすわけにもいかないので、誰にも会う事はまかりなりません。
独りで過ごす大晦日。
生まれて初めてです。
できれば二度と経験したくない出来事ではあります。

サイアクな年の瀬を迎えている私ですが、来年は果たしてどうなる事やら。
神の見えざる手が私の幸せをことごとく奪っているような気がしないでも
ないです。
来年はそんな外的要因に負けないような強さを身に付けたいところです。

では、来年の抱負。

「挫けない!!」

です。

心が折れてしまったらズルズルと墜ちていきそうなので・・・。


何はともあれ、来年も「mkom」ならびに「人生ゲームのログ」を
宜しくお願い致します。
皆様、よいお年を。
[PR]
by mkom00 | 2006-12-31 19:54 | 第401~500話

第473話 勘違いも甚だしい

体調が全く戻りません。
で、今日病院へ行ってきたのですが、待ち時間5時間近く・・・。
午後から出社しようと思っていたのですが、帰ってきたのは
15時近く。。。
無理です。諦めました。。。
結局医者の診断は
「ナントカ」ウィルスが原因で咳が止まらないとの事。
※「ナントカ」は正式名称ではありません。よく聞こえなかったもんで^^;
有効な抗生物質を薬で出してもらったのですが効き目はイマイチ。
さて、年末を乗り切れるのでしょうか、私?

さて、今更ながらですが、携帯電話のナンバーポータビリティーによって
携帯電話会社各社の競争が激しくなってきました。
新機種も出て、新しいプランとかも発表されて・・・。
で、テレビのCMとかもどんどんやってますよね。

今回ケチがついたのは新規参入のソフトバンクのCMについてらしいです。
CMの内容は
とある部活で4人組の女の子が翌日の試合について夜に電話して欲しい
とかいう話題の中、そのうち3人がどうやらソフトバンクの携帯で、
残りのひとりが別会社、という設定らしいです。
「じゃあ、9時までに電話して」
「うんわかった」
「うん」
3人は9時までに電話すれば通話料が無料らしいです。
で、残りのひとりは
「うちはいいよ。お金かかっちゃうし」
と遠慮。
「そっか、ソフトバンクじゃないんだっけ」
「しょうがないよ」

これに対してJAROへ
「イジメを助長する内容だ」
と抗議の電話が殺到した模様です。

ま、確かにそう思って見れば見えないこともないですね。
・・・むしろそう言われるとそういう風にしか見えなくなってきたような。。。
むむ、しかし、普通に連絡の手段について会話してるだけだしなぁ。
むむむむ。。。。


・・・あ、そうか。
悩む必要なんてありませんよ。
大体、ソフトバンクの占める割合なんてそんなに高くないですから^^
これがau×3、ソフトバンク×1ならわかりますけど。
こんなシチュエーション起こりえるわけがありません。
ま、でもCMの作り方にもう少し配慮が欲しかったのは事実でしょうね。
最後にとってつけたように
「友達は大切に」
なんてテロップ出してもなぁ・・・。

ちなみにこのニュース、yahooのニュースにはカケラも載ってませんでした。
自分に都合の悪い事は報道しない。
公共的なニュースサイトを目指すなら、批判も受け入れるべきでしょう。
ソフトバンクグループはテレビ局とかラジオ局を買収する資格はありませんね。
[PR]
by mkom00 | 2006-12-25 18:40 | 第401~500話

第472話 最後、最後の大勝負!

a0001165_2131155.jpg







自分へのクリスマスプレゼントに
「加湿器」
を購入しました。
これで乾燥した部屋で繁殖する風邪菌が全滅する、といいな^^;
マフラーとどっちにするか迷ったのですが、外にいるより自分の部屋にいる方が
長いと思い、こっちにしました。
ま、マフラーはそのうち、ですかね。

さて、今日は何の日?
クリスマス・イブ?
いえ!違います!!
今日は今年最後を締めくくる競馬の祭典GⅠ、有馬記念です。
今年の有馬は一味違います。
何て言ったってここ数年、私たちに夢と希望と話題を提供しつづけてくれた
ディープインパクトのラストランなのですから。
CMの中居くんではありませんが、
これを見ずして何を見る!!
です。

さて、では予想に移りましょう。
ざっと出走馬を見回してみると、既にディープと対戦し、その力の差をまざまざと
見せ付けられた、いわば勝負付けの済んだ馬たちばかりです。
その中で、最近調子を上げてきた馬で、まだディープと対戦していない馬がいます。
「トウショウナイト」
この馬はつい先頃、初の重賞を制した馬です。
普通に考えたら、この馬がいいところまで行くとは思えません。
ですが、今年最後の夢舞台。少しくらいは夢をみたいかな、と。
なのでこの馬、私の「特注」です。

ま、そんな事を言いつつも、ディープが負けるとは思えません。
むしろ、勝って欲しい、と熱望しております。
馬券の当たりハズレ抜きにしても。
そんなわけなので、今回もディープは不動の1着固定です。
トウショウナイトは2番手、3番手ですね。

では他の馬はどうなのか?
人気どころとしてはドリームパスポート、ダイワメジャーあたりでしょう。
ですが、今回の舞台は最終週で荒れた中山の馬場。
末脚勝負のドリームパスポートは果たしてどうなのだろうか?
ちょっと不安です。
とは言え、ジャパンカップであれだけの強さを見せた馬です。
他の馬との力関係をみても2番手あたりに推すのが妥当かと。

では、ダイワメジャーはどうか?
この馬は秋のGⅠ、マイルチャンピオン、天皇賞(秋)を連覇し波に乗っています。
しかし、この馬のベストの距離は1600~1800mでしょう。
仮に2500mをギリギリこなせるとしても、荒れた中山の馬場は力がいります。
体力を消耗し、最後までもたないのではないでしょうか。
ここは外し、だと思います。

2番手はドリームパスポートだとして3番手はどうするのか?
中山の荒れた馬場。果たしてこれをこなせるのはどんな馬なのでしょうか?
私、思うに、こんなときはパワーのある馬、または前、前、で競馬をし、そのまま
前残りを狙う馬がいいのではないかと。
と、なるとデルタブルース、コスモバルク、メイショウサムソンにも出番が回ってくるのかな、と。

ドリームパスポート、文頭で挙げたトウショウナイトを含めてあと2頭は選びたい
ところですが、上記3頭の中ではやはりメイショウサムソンを挙げたいと思います。
前走のジャパンカップでは直線に入ってからの勝負で、サムソン得意の最後の直線で
前に出てジリジリと差を広げる、というような展開ではありませんでした。
荒れた中山の馬場ならここは得意の勝負根性が生かせるのではないでしょうか。

で、次ですが、コスモバルク。
これは何となくです。ひらめきです。深い意味はありません。
ただ、もう1頭のデルタブルースと比べるとやや見劣りするかな?
と感じてしまうのです。
それに公営競馬の星。今年最後の夢を少し見てもいいかな?と。

なので、今回の最終結論。
ディープインパクト→ドリームパスポート→トウショウナイト
ディープインパクト→トウショウナイト→ドリームパスポート
ディープインパクト→ドリームパスポート→メイショウサムソン
ディープインパクト→メイショウサムソン→ドリームパスポート
ディープインパクト→ドリームパスポート→コスモバルク
ディープインパクト→コスモバルク→ドリームパスポート
です。

去年はメインを外し、失意のうちに最終を迎え、そして最終も外しましたが、
今年は有馬をしっかり当てて、幸せな気分で最終レースを迎えたいものです。

そして願わくば、ディープインパクト。
無事に、そして最後まで強く走りきって欲しいものです。
これは競馬ファンは皆思っていることでしょう。
がんばれ!ディープ!!
[PR]
by mkom00 | 2006-12-24 03:41 | 第401~500話

第471話 得難いものです

さて皆様、楽しいクリスマス・イブ・イブを過ごしてますか?
私は風邪の悪化によりちぃ~っとも楽しくありません。
悪化の原因は自業自得なので怒りのぶつけどころがないのが悲しいトコロです。

先日、お笑い芸人「カンニング」の中島氏が亡くなりました。
まだ35歳。
これからの人だったハズです。
それがリンパ球性白血病から肺炎で帰らぬ人に・・・。
年齢が近いだけに、なにやら他人事のような気がしません。

さて、ここでクローズアップされている相方の「カンニング」竹山。
いい人ですね。
キャラとしては「ブチ切れ」て怒りまくるのがそのスタイルですが、
実際は相方思いの人だったらしいです。
コンビを組んでから売れるようになるまで苦労を重ね、やっと注目を浴びるように
なったと思ったら相方の病気による入院。
相方の入院の間もギャラは折半、常に「カンニングの竹山」、としてテレビに
出演していたところに、いつでも帰ってこれるように相方の居場所を守っているんだ、
という姿勢が見えていました。
亡くなったあとのコメントで
「相方であり、戦友であり、夫婦のようだった」
と語り、ギャラ折半の件も
「分けてやってるなんて全然思っていなかった」
だそうです。
ちょっと捻くれた見方をすると、相方が病気であることで話題を提供している、
わけで、全く貢献していなかったわけではない。と思ってもしまいます。
でも、それ以外でも竹山にネタを提供したり、と本当に二人三脚でやっていたようです。
コンビを組んでいても、片方が売れればもう片方を切り捨てて芸能界で
生きていくようなお笑い芸人が多い昨今、こういう話を聞くと何だか心温まります。

最期を看取ったあと竹山はひたすら泣いたそうですが、自分にもそうなったら
同じように思ってくれて、泣いてくれる友人はいるだろうか?
と思ってしまいました。
この間入院したとき、小学校、高校、大学の友人たちが見舞いにきてくれたり、
メールで励ましてくれたりしてくれました。
普段は、何気なく一緒にバカやったり、けなしあったりしてますが、
あのときは「本当にかけがえのない友人達だ」と思いました。
その辺だけは何もない自分が自慢できる事だと思います。

・・・ただ、その辺が通用するのは男のみで、女性にはヒジョ~にウケがよろしくないのが
悲しいところです。
「いい人」と言われる事はあっても「大切なかけがえのない」とは言われた事がありません。
男にウケがいいと、女性にウケがいいは根本的に違うのでしょうね。
[PR]
by mkom00 | 2006-12-24 02:02 | 第401~500話

第470話 所詮消耗品?

風邪流行ってますよね?
私も流行の最先端を行って寝込んでます。。。


なにやら不穏な言葉を耳にしました。

「ホワイトカラー・エグゼンプション」

これが何を意味するかと言うといわゆる
「サービス残業の合法化」です。
出所は、経団連かららしく、これを厚生労働省へ提言したそうです。
本当はもっと、もっともらしく理由を並べて残業代のカットを
推し進めようとしているのですが、簡単に言えば
残業をした労働者に対してカネを出さなくても法律で罰せられない
ようにしろ、とのことなのです。

・・・何と言ったらよいか。
確かに生活残業、としてダラダラ仕事をして残業代を得る輩もいるでしょう。
ですが、実際は本当に必要に迫られて遅くまでやりたくもない残業をしてるのが
ほとんどです。
それを単に利益を手っ取り早く上げたいから、と経営努力もせずに人件費を
削るなんて愚の骨頂です。
大体、ウチの会社は残業代が全て出るからいるだけで、もし残業代が全てカットに
なったら給料は新人とほとんど変わりません。
間違いなくこの制度が導入されたら会社辞めます。

ま、横道に逸れましたが、こんなことがまかり通ってしまうと、一ヶ月の固定給で
際限なく働かされる事になりますよ。
経営者側にしてみればこんなにオイシイことはないでしょうね。
どんなに仕事させても定額なんですから。
そりゃ政治家にワイロ贈ってでも実現したいですよ。

で、ズタボロになった労働者。
こんな事で過労から死んだとしてもこの制度上は経営者側は責任を負う必要は
ないそうです。
健康上の管理は全て労働者側の責任、ということにするかららしいです。

・・・もうなんと言ってよいやら。
死ぬほど働かせて本当に死んでもそれは健康管理できなかった労働者のせい。
企業はな~んにも責任を負わず、カネも払わず、利益だけを労働者から奪う。
そんな事を認めるのですか?政府は。

労働者=消費者、です。
残業代カットによって収入の減った労働者によって消費は当然冷え込みます。
消費が冷え込めば、企業も当然減益。
儲けが少なくなれば、払う給料の額も下がり、消費はより一層冷え込んで・・・。
最悪のスパイラルが待っていますよ。
いつ気づくんですかね?経営者は。

それにしてもどんどん住みにくくなって行きますね、この国は。
好転する材料がこれっぽっちもないのが将来に期待をもてない悲しいところです。
[PR]
by mkom00 | 2006-12-22 00:05 | 第401~500話

第469話 世界のレベルを見よ!!

今日は寝ましたよ、そりゃ死んだように。。。
明日からまた終電帰りの日々が続くかと思うと何だかユウウツorz

さて、気が付くともう18日。
今年も残り2週間をきってしまいました。
まぁ、毎年の事ながらキリストさんの誕生日の前日やらキリストさんの
誕生日当日やらで世間は盛り上がっているようですが私には関係ありません。
まったく、これっぽっちも関係ありません。
どうせ、仕事ですし。。。

・・・スイマセン。仕事無くても予定は真っ白です。
仕事のせいにするのはよくありませんよね;;


ま、そんなことはさておき、今日はサッカークラブ世界一を決めるクラブ選手権の
決勝戦でした。
対戦カードは欧州代表バルセロナと南米代表インテルナシオナル。
予定通りといえば予定通りです。
これなら以前のように普通に最初から欧州代表と南米代表だけで試合をやっても
かわらないような・・・^^;

そのへんはFIFAの金儲け主義が絡んでいるのでしょうがね。
6箇所から呼んでおけば、当然、人気のある欧州、南米のチームの試合数も増え、
観客も集まる。そうすると以前は1試合しかなかったトヨタカップと比べてもチケット代も
ケタ違い!それにあわよくば、その対戦相手のアジアや北米のサポーターが駆けつけて
スタンドを埋めるかもしれない。
あくまでもそんなカンジがするだけで、ホントにそうかと言うとわかりませんが。

でも、そんな事は世界レベルのサッカーが観れるのでヨシとしましょうか。

で、試合のほうですが、両チームとも決め手を欠いてこう着状態。
たまにフリーキックや、シュートチャンスからゴールに迫るシーンも見られましたが、
決定的なチャンスとはならず。
さすが、各大陸を制してきたチームです。
下馬評では、バルセロナ圧倒的優位で、2-0くらいで勝つのでは?
と見られていましたが、とんでもない。
インテルもいい動きで互角の戦い。
ロナウジーニョに仕事をさせない抑えっぷりで、バルセロナのパス回しを抑えてました。
試合が動いたのは82分。
バルセロナDF陣の一瞬のスキからタテにパスが繋がり、インテルが先制ゴール。
ここから、バルセロナは焦ったんでしょうね。
何かプレースタイルが準決勝とは違い、パワープレーに終始。
ちょっと雑かな?と感じないでもなかったですが、時間が無いときにはしょうがないのかも
しれません。

結局、結果はそのまま0-1。
誰もがロナウジーニョやデコの活躍でバルセロナが華々しく優勝を決めるだろうと思っていた
試合は、南米の、しかもひとりもナショナルチームのメンバーのいない、インテルが勝利を収めました。
さすが南米。ナショナルチームのメンバーがいなくてもこの強さ。層が厚いですね。
日本とは大違いです。・・・って比べちゃいけないですケド。

面白い試合でした。先週の開幕戦を見たときは・・・でしたけど。


って、とこで締めにしたいのですが、もう少し。
今回の中継は日テレでした。
開幕前から大掛かりな宣伝で、スタジオには上戸彩まで動員。
いろいろと盛り上げようとしてましたが、ハッキリ言って、なんなんでしょうかね?
試合はいいのですが、始まる前のセレモニーとかハーフタイム中のMC。
見るに耐えなくて、その間だけは違うチャンネルを見てました。
決勝戦の前の歌、アレなんですか?
ケミストリーのファンの方には申し訳ないですが、あまり出てくる意味が無いように
思えます。大体、出場しているクラブの国が全て外国なんですから、当然放送は
そのクラブの母国にも伝わっているでしょう。
その人たちが、これを聴いてどう思うか・・・。
私はあまりウケがいいとは思いませんがね。

そもそも今回は日テレの思惑が全て外れっぱなしでした。
本来なら、アジア代表として日本のJリーグのチームが出てくることを願ってアジア枠なんて
ものができただろうに、Jリーグの各チームはことごとく敗退。
で、オセアニアのクラブチームに元日本代表の岩本が加わると知るとそこをクローズアップ。
ところが岩本は特に目立った活躍もなくあっさり敗退。
こうなるともはや、人気がとれるのはバルセロナのロナウジーニョだけ。
しかし、ロナウジーニョだけ突出させるとワンサイドで面白くない。
そこで、南米インテルの最年少出場、17歳のアレシャンドレを次世代のスターとして
担ぎ上げ、盛り上がる事を狙いました。
準決勝でゴールを決め、日テレの思惑はうまく行ったかに見えましたが、今日の決勝。
完全に抑えられてしまって見せ場はなし。後半途中で引っ込められてしまいました。
もうあと残っているのは、バルセロナの華麗な活躍による優勝。
ところがこれもインテルに阻まれてしまい、脆くも目論みは潰えてしまいました。

さて、このクラブ選手権で日テレは成功したんでしょうかね?
私は、例え予定通り数字が取れていたとしても、プロジェクト的には失敗だと思いますよ。
何一つ予定通りにいってないのですから。
そこんとこどうなんですか?日テレさん^^
[PR]
by mkom00 | 2006-12-18 01:17 | 第401~500話

第468話 恥ずかしながら

更新を止めて三週間近く。
恥ずかしながら、帰って参りました\(^o^)/

周りで何かあるたびに
「ネタに使える( ̄ー ̄)」
と考えてしまってる自分を抑えきれませんでした(^^;

でも、それ以上にこんな私でも気にかけてくれる方々がいてくれる、
というのが一番の理由でしょうか。

本当はもっと早く立ち直っていて、区切りがいいから12月初に復帰、
にしようと思ったのですが、アホみたいに殺人的な仕事スケジュールにより
平均睡眠時間が2.5h。
日常生活もままならない訳で文章を書くまで手が回りませんでした。

かと言ってヒマになったから書き込んだか?
というとそうでもなく、未だに帰りは午前様、睡眠時間は3時間未満なのです。
そろそろ倒れそうな勢いですが、こうなってくるとナチュラルハイ。
ロウソクは燃え尽きる前に一際輝きを増しますが、今がまさにその状態。
こりゃ命尽きる前に最期の更新を・・・。

ま、それは冗談としても辛いのは確かです。
精神的に落ち込んだと思ったら、今度は肉体的に地獄。
何とも波瀾万丈な年末ですよ、ホント。

でも、小さい事をクヨクヨ考える暇がなくなってよかったかもしれません。
この調子で年末までブッチ切りたいもんです(^-^)

・・・その前に緊張の糸がブッチ切れて倒れるかもしれないですがね(;´д`)
[PR]
by mkom00 | 2006-12-16 01:07 | 第401~500話