<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第378話 居直り○○

どこかで花火大会があったみたいですね。
仕事帰りに浴衣の人がたくさんいました。
風情があっていいですよね、似合う似合わないは別として^^;

アメリカから牛肉輸入再開だそうですね。
何だかんだで結局は外圧に屈した形に見えなくもないですが、まぁ別に再開しようが構いません。
店頭に並んでも売れなきゃ話になりませんし、第一店に並ぶかどうか。
大手スーパーは再開しても店には出さないそうです。
そりゃそうですよね。安全性が保証されてませんから消費者は避けそうですし。売れないモノを置いても損をするだけです。


でメリケン様の品質保証に対するありがたいお言葉。
「誰にでも間違いはある。人間に絶対はない」
・・・まぁ、ありがたすぎてツッコみどころ満載です。
大体なんですか?この失敗を前提としたコメント。
「また危険部位混じるけど笑って許せ」
と言ってますよね。
そのクセ
「もしまたこのような事があっても輸入禁止措置はとらないでほしい」
だ、そうです。
なにアホみたいな甘いこと抜かしてやがりますかね?
満足な製品も提供できないクセに言うことだけはいっちょまえです。
どうしてこう自分本位なんでしょうかね?

でも思い知るがいいです。そう簡単に失った信用は取り戻せません。
それに店の食肉入手ルートはすでに豪州産に切り替わってしまっています。
わざわざ安くても危険なものに切り替えるチャレンジャーいないでしょう。
売れ残る米産肉。目の前にしてどういう態度をとるでしょうね?米政府高官は。

・・・日本の消費者を罵倒する姿が目に浮かびます。
[PR]
by mkom00 | 2006-07-30 23:23 | 第301~400話

第377話 浸蝕

昨日は近所で花火大会でした。
実家が高台にあるので、ベランダから見えて少し満足。
ただ、天気が悪くて花火の発色が悪かったという事が残念です。


最近体が物凄くダルいです。夏バテでしょうか?
何だか熱っぽくもありますし、食欲もイマイチ。
疲れてるんだろうと思い、早めに寝るのですが、寝て三時間後には目が覚めます。
昨日なんて寝たのが23時なのに目が覚めたのが2時。
で、何とか寝直したのに5時に起きてしまう始末。
疲れをとりたくても睡眠で回復はほぼ不可能。
土用の丑の日という事で鰻で栄養を補給できればよいのですが
生憎私、鰻を食べて救急車で運ばれた前科の持ち主です。
鰻以外で体力が大幅に回復はするような食べ物はないでしょうかね?
あとはもうクスリに頼るしか・・・なのですが、どこぞやの
「ファイト一発!」なタウリン飲料や
「ユンケル」な黄帝液も不発でした。
・・・奮発したのに。


何か最近思うのですが、このままだと長生きは無理なような気がします。
「人生50年」な戦国武将並の寿命の短さです。
散り際は美しくありたいものです。某拳王のように^^;
[PR]
by mkom00 | 2006-07-24 15:29 | 第301~400話

第376話 ヘッディングキラー

雨雨雨雨・・・。
洗濯物が乾かないのも問題ですが精神衛生的にもよろしくありません。
気分が滅入ってきます。


開幕、中盤、と書いておきながら、閉幕については何も触れていなかった
のには訳があります。
それは例の退場劇に決着がつくまでは今回のW杯は終りにならない、
と自分の中で位置付けていたからです。

で、一昨日、その行為に対しFIFAの裁定が下りましたが
何とも煮えきらない結論です。

イタリアのマテラッツィに見事な頭突きをかまし、自らのサッカー人生の
最後を退場で飾ったジダンは70万円の罰金と3日間の社会奉仕。

フランスのジダンを激昂させる暴言を吐き、これまた見事な倒れかたを
披露してくれたマテラッツィは42万円の罰金と国際試合2試合の出場停止。

一部で話題になった暴言の内容ですが、結局人種差別的な発言はなかった
との判断だったようです。

ですがコレ、納得いかないですね。
今回の大会、わざわざ「人種差別撲滅」みたいなキャンペーンをやっていた
とおもうのですが、
それが絡んでたのでは?
と、勘繰ってしまいます。

ここで優勝チームのメンバーが人種差別するような発言をしていたとすると由々しき問題です。
早々に決着をつけて闇に葬ろうと考えたとか?

我ながらヒネクレた考え方ですが次の開催国がかつて人種差別が激しかった
南アフリカなど、
「人種差別」
というキーワードがここまで頻繁にでてくると、なんだか何か裏があるなんて
考えてもおかしくないですよね?

・・・ふと思ったんですがジダンの社会奉仕3日間って確かFIFAの主催するイベントに出る、
って事だったと思うんですが、これに絡む利権は皆FIFAの総取りなんでしょうか?

結局は金にまみれたFIFAって事なんですかね?
[PR]
by mkom00 | 2006-07-22 21:04 | 第301~400話

第375話 作ったモノには責任を

ウチの最寄駅での親娘の会話。
父「次の電車は10分後か」
娘「うわ!?ローカル路線」
・・・どんな都会に住んでらっしゃりやがるのですか?
アナタ方は。

一酸化炭素中毒での死ってどんなカンジなんだろう?
鼻が利かない私は湯沸し器が不完全燃焼してたらまず
間違いなく気づかずにあの世行きです。

そんな訳でパロマの湯沸し器、余罪がボロボロ出てきたようです。
10年程前から数えて年に1件ずつ、該当機種が原因で死亡事故が
起こっていたとのことです。

事の始まりは10年ほど前に一人暮らしのミュージシャン志望の若者の
死からでした。
どういう経緯かわかりませんが、はじめ両親には死因は心不全と知らされていた
ようです。ですが、最近になって、当時の息子の写真を手に入れようと、警察を
訪れた両親は、事故の調書から、息子が病死ではなく、事故死、
湯沸し器の不完全燃焼による一酸化炭素中毒、ということを知りました。

当然、湯沸し器のメーカーに文句のひとつも言いたくなります。
ですが、メーカーの社長による記者会見でのコメント
「製品には問題がない。その製品の修理や改造を加えた業者が悪い」
だ、そうです。
・・・あれ?こんな言い回しをつい最近どこかで聞いたような・・・?
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・ああ!そうだ!エレベータのシンドラー社の社長もこんな事
言ってましたね。製品に問題がないのだから自分たちに非はない。
悪いのはメンテナンス会社だ!!と。

どうしてお偉い方はそうなんでしょうね?
必ず予防線を張っておいて自分たちに被害が及ばないようにする。
もっと殊勝なコメントをしおらしく言って見せればそれなりに企業のイメージも
保てるというものです。
ですが、あのようなコメントでは、いいイメージはもてませんよ。
他人事のようなコメントも無責任さを際立たせていたと思いますね。

で、まぁそれはさて置き、なぜそんな湯沸し器を改造したりするのか?
それにはそれなりのわけがあったようです。
問題の機種は部屋の中の酸素を取り入れて燃焼し、そして発生した
二酸化炭素などをファンで外に排出する仕組みになっています。
ところが、異常が発生すると安全装置が働き、ファンは停止、ガスも
使用不可、となるようです。
まぁ、フツウですよね。異常が発生したら安全装置が働くのは。
・・・ただし、この湯沸し器、やたらとその異常の発生する確率が高かったようなのです。
で、使用者にしてみれば、頻繁に使えなくなると困る訳で、何とかならないか?
とガスの業者に相談。ガス業者はその場しのぎで安全装置を止めてでも
使用できるように改造をしてた、と言うワケです。
ま、そんな対応もお粗末ですが、そもそもそんな不具合ばかりおこるような
湯沸し器を作ったパロマ、そして同様の事件が過去に起こっておきながら
回収も徹底調査もしなかったパロマ、問題ですよね。。。

ウチのガスコンロもパロマです。
湯沸し器ではないですが、そのうちガス漏れとかするかもしれません。
そうしたら、冒頭に言ったとおり、即あの世行き・・・。
コンロは無事な事をただひたすらに祈ります。
[PR]
by mkom00 | 2006-07-19 00:47 | 第301~400話

第374話 今こそ鉄槌を

仕事しながら、頭の中で童謡「スイカの名産地」が
延々リピートしてました。
と~も~だ~ちがで~き~た~スイカの名産地~♪

またやりましたね、天然パーマデブが国家主席をしてる国。
新聞やらニュースやらで5~10発発射と報じられていますが、
いったいどれが本当なのやら。。。
報道に規制がかかっているのでしょうが、もし、防衛庁が今回
発射されたミサイルを全部把握できていないとしたら、かなり問題です。
把握できていなければ打ち落とすなど夢また夢ですから。

それにしてもいったいいつまで日本はナメられ続けなくてはならないの
でしょうか?
拉致、スパイ、ミサイル。
色々やられても強硬姿勢はとらず、曖昧な外交。
これがアメリカだったら、ミサイル打ち込まれた時点で宣戦布告とみなし
攻撃するでしょう。
戦争を仕掛けられるだけの軍事力をもたない日本にしたって、経済制裁と
いう手があるじゃないですか?
ここまでやられたんですから、ガマンする必要はないですよ。
このままなあなあでやってたら、

「ミサイル撃ちゃ、日本はビビって金だすだろ」
「拉致したヤツラをちらつかせりゃ金だすだろ」
「麻薬売って金儲けるか」
「偽札作ってばら撒くか」

なんてつけ上がるだけです。
ま、でも一気にやって暴発したら問題なので、暴発しない程度に真綿で
首を絞めるようにゆるやかに・・・。

あの国は一度滅びないとマトモになりませんよ。
滅びると言っても根絶やしにするとかではなく、支配階層を一掃する、と
いう事が必要です。
あんな理不尽な国家システムがまかり通っている国に未来は必要ありません。

こんな時、いつもなら世界の警察官を気取っているアメリカがしゃしゃり出てきそうな
ものですが、あくまで静観です。
自分の国が攻撃された訳ではありませんし、同盟国とは言っても日本は
属国です。別に何をされても痛くも痒くもありません。
それに、北朝鮮に「天誅」として攻撃を仕掛けて占領をしたとしても、イラクのように
石油があるわけでもなく、むしろ維持するだけで金の掛かってしまう不良債権に
なるのは目に見えており、まったくメリットはありません。
アメリカが手を出すとしたら、北朝鮮が日本に侵攻し、一部地区を占拠したぐらい
のタイミングででしょうね。
「同盟国を救う」という美談をお題目として。

ま、でもこうなってくると、日本海の防衛網の整備が本当に必要になってきますよね。
本当に手を貸してくれるかどうかもわからないアメリカにおんぶに抱っこになるよりは
自前での防衛が必要です。どこぞやの国に救援に行く前に、自分たちの国が
何気にキケンに晒されている事に気づいて欲しいもんです。
・・・でも、お金かかるんですよね。。。こういう軍備は。

まぁ、こんな整備をしなくとも、もう少し安上がりなプランがあることはあります。
天パのヤツのクビに懸賞金を掛けることです。
国民1人あたり1000円払うとして、
1億2000万人 × 1000円 = 1200億円
これを成功報酬で払うとすればやるやつらは・・・いませんかね?
ああ、ゴルゴがいればスイス銀行に1200億振り込んでおけばすぐにカタがつくのに。。。
ま、とりあえず暗殺が一番てっとりばやいですね。
道義上どうか、ということはありますが。

とにかく今回のことで政府はなんかしらの行動を起こすべきです。
パフォーマンスでもなんでもいいですから強硬姿勢が必要です。
このままではどんどんつけ上がってエスカレートしていきますよ、ヤツラ。
[PR]
by mkom00 | 2006-07-06 01:29 | 第301~400話