<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

第341話 未だ到らず?

a0001165_12224674.jpg








子供の日ですね。

さて子供と大人の境界ってなんでしょうね?
歳ばっかりくって中身が伴わない私はまだまだコドモなのかもしれません(ーー;)
[PR]
by mkom00 | 2006-04-30 12:22 | 第301~400話

第340話 飛び込もう戦いの渦へ

嬉しい事がありました。
特に何かをした訳でもないのに、体重が2kg減って
70kgをきりました。
・・・病気?

さて、こんな時間に更新です。
ま、それと言うのも、三時間後くらいに自転車で多摩川土手を
走りに行こうかな、と思い立ったので、今日のGⅠ、「天皇賞・春」
通称「はるてん」の予想を更新してる余裕はないだろうと踏んだ為です。

では簡潔に。

今回はディープインパクト1着以外ありえねーっっ!!

です。
これに尽きます。
残念ながら、これを否定する余地はありません。
3着以内から外すどころか、単勝を外すのすら自殺行為です。

で、そうなるとあとは2、3着探しになる訳です。
今回目をつけた馬は順当に
リンカーン、マッキーマックス、ストラタジェム
ですかね。
多分展開としては
シルクフェイマス、トウカイトリックあたりが逃げて
その後にデルタブルースがついていくような形になると思います。
トウカイトリックは何が何でも「逃げ」というのではないでしょうから
シルクフェイマスの単騎逃げもありそうです。

・・・ですが、私は多分、この前に行く馬たちは互いを牽制し合い、
崩れると思います。
そうなると後方集団に位置しそうな始めに出した三頭です。
リンカーンは少し後ろ目で進めそうですが、それなりの脚を
持っているので充分圏内かと。
マッキーマックスも後ろではないものの中団から進められそうです。
あとはストラタジェム。これも脚があるように見えます。
前総崩れで最後の直線でヨーイドンの競馬になりそうな気が・・・。

リンカーンはなにやら確率が高そうなきがします。
何か武豊が人気馬で1着に入る時ってなんだか横山典が3着以内に
いる事が多いような気がします。私の気のせいかもしれませんが。
あと、気になるデータとしては父がダンスインザダークの馬は
長距離GⅠ強いみたいですね。
今回は
マッキーマックス
デルタブルース
ファストタテヤマ
が該当しますが、この中で期待が持てそうなのはマッキーとデルタ。
但し、デルタは今回ペリエが鞍上じゃないですし・・・。

で、今回の結論。

ディープインパクト→マッキーマックス→リンカーン
ディープインパクト→リンカーン→マッキーマックス
ディープインパクト→リンカーン→ストラタジェム
ディープインパクト→ストラタジェム→リンカーン
ディープインパクト→マッキーマックス→ストラタジェム
ディープインパクト→ストラタジェム→マッキーマックス

ですかねぇ・・・。
何か倍率低そう。
リンカーンとマッキー入れた時点でしょうがないんですけど。
でも、これが限界です。
少し人気になるであろうデルタブルースを外した勇気を
評価してやって下さいな・・・^^;
[PR]
by mkom00 | 2006-04-30 08:06 | 第301~400話

第339話 そんなに騒ぐ事か?

うぅ、某コンビニで買った牛カルビ丼、何かゴムみたいな
味がします・・・。もうあそこでは買わないぞ。。。

ホリエタカフミ、保釈されましたね。
マスコミはこぞってその足取りを追ったり、特集を組んだりと
お祭り騒ぎ。
そんな事をトップニュースに持ってくる以外にももっと大事な
ニュースあるだろうに。。。
ま、でもせっかくだから私からも少しコメントを。

「カネさえあればクロでもシロになる」

ですかね。
・・・3億円で保釈。
一般人からは考えられない額ですよね。
それもまぁ、投資家から騙し取った金です。
不正に得た金で安全が買える。
納得いかないでしょうね、元株主なんかは。

ま、そのうち裁判員制度が導入されれば、カネで
無罪も勝ち取れるようになるでしょう。
拝金主義万歳!!

そうなったら末期ですね。
[PR]
by mkom00 | 2006-04-27 23:52 | 第301~400話

第338話 いらない上司№1

月、火と風邪で寝込んでました。
日曜あたりから調子が悪かったのですが、ちょっと
無理をしてしまいました。
で、二日目に休みの連絡を入れたときのマネージャーの言葉。
「あんた、よく風邪ひくね」
・・・カチンときました。
こっちだって好きで風邪ひいてるんじゃねーよ。
誰が好き好んで寝込むかよ(--#)

ですが、私はオトナです。
不機嫌さをおくびにも出さず、「休ませてもらいます」と
電話を切りました。
「お大事に」
の一言すらかけてこない上司。
そんなだから現場の人間9割がアンタを嫌ってるんだよ。
それを分かってないのは本人のみだ。

私は今の現場、派遣と言う形で参画してますが、
自社からは
「そんな儲からない現場、早々に引き上げろ」
と言われています。
ですが、ここは色々恩義のある現場です。
仕事を途中で放棄するのも恩義に反すると思い、
「せめて今の案件が片付くまでは」
と、自社に頼み込んだ直後にコレです。
まったくバカらしくなっちゃいますよ。

一気にやる気も失せたってもんです。
こんなヤツがマネージャーですよ?
現場の皆でそのマネージャーの上の役職の人に文句を言ってますが、
改善はされません。
近い将来、この現場を抜けるときは絶対、何かギャフン(死語)と
言わせてやりたいです。
[PR]
by mkom00 | 2006-04-27 00:39 | 第301~400話

第337話 たのしいひととき

あ、民主勝ってますね。
党首が変わって巻き返し、ですか?
どうしてもあの悪代官面が好きになれないのですが、
みなさんはどうなのでしょう?

a0001165_2358936.jpg








昨日、会津に婿に行った弟がこちらに帰ってきました。
もちろん嫁さん連れて。
で、予ねてから計画していた

「父退職祝い」 及び
「弟結婚祝い」

を敢行致しました。
会場は近所のとある豆腐懐石屋です。
何やら人気があるらしく、2週間前に予約してようやく、個室を取る事ができました。
で、その個室から見える中庭の眺めが上出の画像です。
これだけだとイマイチ良さがわからないのですが、凄くイイ、です。
人によって評価は分かれると思いますが、私的にはストライクです。
父曰く
 「時代劇とかに出てくる『遊郭』みたいだな」
だそうです。
中庭を囲むようにして、個室がいくつかと、テーブル席がいくつか。
予約のときに
「今回のご用向きはどういったことでしょう?」
と聞かれ、素直に「父の退職祝いです」と言ったのですが、
今日、店に着くと、
 「本日はおめでとうございます」
と言われたそうです。
さらには店側で気を利かせてくれたみたいで、個室の中でも
一番庭園の見晴らしのいい個室を用意してくれました。
一部の掲示板では不評のこの店ですが、サービスもよく、出てきた
豆腐料理もおいしかったです。
私としては5点満点中4.5点をあげてもよいかと。
ナゼ-0.5点なのかというと、それは、駐車場が狭い、というところですね。
店の目の前に駐車場が20台分くらいあるのですが、土、日は一杯。
第二駐車場に回されてしまったのですが、店からその第二駐車場まで
歩いて5分。
ちょっと遠すぎですね・・・。

まぁ、その辺を差し引いても、今回は当たりだったと思います。
また来たいとは思いますが、さすがにこれだけの店です。
お値段もそれなりに張るのです。。。
三ヶ月に一回くらいなら何とか^^;
それを楽しみに生きる、というのもいいかもしれませんが。

実はその近所に系列店でステーキ屋があるみたいです。
次はそこにチャレンジしてもみたいです。
やっぱりお値段高いですけど。。
[PR]
by mkom00 | 2006-04-23 23:58 | 第301~400話

第336話 何がげんいん?

カネは天下の回りモノ。
ですが、一向に私のところには回ってきません。
ウチは天下から除外ですか・・・。

ここ数日、全くといっていいほどやる気が起きません。
全く疲れていないと言えば嘘になりますが、
肉体的には疲労をそれ程感じていません。

ですが、精神は衰弱状態。
いくら寝ても回復しません。
それどころか、1,2時間寝ると目が覚めてしまいます。

私を見ると皆
「疲れてるねぇ」
と言います。見た目がくたびれているのでしょう。
自分でも重症だと思います。

ですが、回復の兆しはみられません。
何か今これを書いていても、アタマがうまく働かず、
まともな文章になっていないように思えます。

一体どうしたら回復するのやら。
いつも私はどうしていたのでしょう?
こういうことはしょっちゅうあったような気がするんですが。
[PR]
by mkom00 | 2006-04-20 01:01 | 第301~400話

第335話 May!May!!May!!!

最近体が重いです。
単にダルいだけかと思っていたら、実際に重量が・・・。。。

さて、先週の桜花賞に引き続き、
今度は三歳牡馬クラシック第1弾
「皐月賞」
です。

今回のイチオシは「アドマイヤムーン」。
連帯率100%な上に、現在重賞2連勝中。
鞍上に武豊を迎え、万全な体制・・・・・?
あれ?何か先週も同じような事を言ったような気が・・・。

・・・あ!先週の「アドマイヤキッス」。
なんとなく同じような気が・・・。
もしかして、「アドマイヤムーン」の単勝はアヤシイか?

ま、でも3着以内は確保するでしょう。
外す理由にはなりませんね。
ちょっと気になりますが・・・。

次は「メイショウサムソン」。
この馬、重賞連勝、って訳ではないのですが、
前走スプリングSで勝つ前はきさらぎ賞で2着。
前前で競馬を進め、そのまま先行で押し切るタイプです。
先行して並ばれても、簡単には抜かせない勝負根性も今回の
馬場には合っていそうです。

で、3頭目、フサイチリシャール。
これは朝日杯FSを勝った2歳王者。
でも、前から思っていた事なのですが、2歳のレースでよく勝つ、
いわゆる「早熟」な馬は皐月賞に限らず、それ以降のレースでは
パッとしないように見えます。
本当だったら2番手に推したいところですが、割引で3番手、ということで。

4番手。
ドリームパスポートです。
この馬は切れ味抜群です。
東京のGⅠだったら間違いなく推していたでしょう。
でも、中山ですから・・・。

その他に気になる馬としては
「ジャリスコライト」
「フサイチジャンク」
「ステキシンスケクン」
がいますが、「ジャリスコ」は休み明けでちょっと。
「ステキ」は間違いなく単騎逃げでしょうから前残りが怖い。
「フサイチ」はなんとなく・・・。

ま、今回はドリームパスポートまでが
買う圏内ですかね。

・・・うぉ!?
時間がヤバイ!!
早く出かけなくては!!
それでは。
[PR]
by mkom00 | 2006-04-16 14:16 | 第301~400話

第334話 もっと強いヤツに会いに行く

ふとアタマに浮かんだ疑問。
スケベとエッチはどちらがより上位なのでしょう?
ううむ・・・(;-_-)

例の「伝説の武道家」のハナシ、どうやら違っていたようです。

シンガポールで「伝説の武道家」に会いに行けと遺した父曰く
「その武道家には2人の娘がいた」
そうで、名乗り出てきた武道家には娘がいないことから、
「違う」となったみたいです。
ただし、やっぱり知り合いではあったみたいなので、
それはそれで「父の友人に会えて嬉しい」と喜んだようですが。

そうなると、やっぱりまだどこかに潜んでるんでしょうか?
「伝説の武道家」

とりあえず帰国期限までは精一杯探すそうですが、
ここまで話題になってでてこない、という事はでるにでられない
事情があるか、もう既にこの世にいないか、単に忘れてるだけ
なんでしょうかね。
陰の組織に狙われてて、公にでて来れないとか、既に陰の
組織に暗殺されているとか・・・ってなんだそりゃ^^;
[PR]
by mkom00 | 2006-04-15 15:38 | 第301~400話

第333話 奥義伝承!?

・・・サクラチル。
最後に気になってた2頭がきてしまいました。
来週こそは雪辱を・・・。。。

と、あるニュースで
「伝説の武道家を探して青森の山中で遭難の外人」
というものがやっていました。
・・・いまどき、伝説の武道家が山の中に篭っている訳ないですよ。

なんでも、シンガポールでとある武道家が弟子だか息子だかに
「日本の青森に伝説の武道家がいる。秘伝書を貰って来い」
と死ぬ間際に残したそうです。

それを信じて日本の青森の山中をさまよったというのですから、
ある意味凄い人たちです。

普通、そんな人いる訳ないと思うでしょう?
ところが、いたみたいなんですよ。
確かに以前、シンガポール人に空手を教えていた、
という武道家が自ら名乗り出てきたみたいなんです。
その武道家の話と、秘伝書を探しにきた人たちと話の内容が
一致したらしく、晴れてそのシンガポールの人たちは
「伝説の武道家」に対面できたようです。

さて、その当人だったと言う事は例のブツも当然なくてはなりません。
・・・あったみたいですよ、「秘伝書」。
なにやら「気功をベースに関節を外す技」などが書かれていたらしいです。
嘘か誠か分かりませんがね^^;

で、その秘伝書を譲り受ける事を強く望んだシンガポールの人たち
ですが、「伝説の武道家」は
「これは中国で修行したときに師匠から貰ったもので残念ながら」
と渡す事を拒んだそうです。
そりゃそうですよね。
いきなり現れた輩にホイホイ秘伝を授けてたら、そこら中で
関節外される人が続出しちゃいますよ^^;

ま、何にせよ、会えてよかったですね。
秘伝を授けてもらいたければ「伝説の武道家」を倒すか、修行をして
認められなくてはならないでしょうけど。。。
[PR]
by mkom00 | 2006-04-13 23:40 | 第301~400話

第332話 サクラサク・・・か!?

ラーメン屋で夕飯を食っている時の事。
テニス帰りの年の頃50代の爺さん婆さんが
近くのテーブルで騒いでました。
酒が入ってるらしく傍若無人。
あんたらだけが店にいる訳じゃない、来る店間違えてんだろ?
と、思いましたが、そんなクソジジイ共に関わる時間が勿体無かった
ので、早々に帰りました。
そんなに自分のバカさ加減を晒したかったんでしょうかね?

さぁて、やってまいりましたよ!
三歳牝馬クラシック第一弾「桜花賞」!
ここから今年の競馬の本格的な始動です。

今回は、「アドマイヤキッス」これに尽きます。
友人Kよ、スマン。
この馬、来ないよ、と言っておきながら、結局は外せないよ^^;

まぁ、軸馬はこれでいいとして、相手ですね。
稀にみる混戦と称される今回の桜花賞。
イチオシは前述のとおりですが、次点の馬がいます。
16番「シェルズレイ」です。
この馬、前走で全くの折り合いを欠きながら、前述のアドマイヤキッスと
首差わずか2着。
これで折り合いがバッチリなら間違いなく連対でしょう。

で、その次に考えている馬は
5番「テイエムプリキュア」です。
この馬は去年行われたGⅠ、阪神ジュベナイルフィリーズを制した
2歳牝馬女王です。
前走は休み明けでピリッとしませんでしたが、明け2戦目で、調教も
そこそこ。地力ではまだ通用するかと思います。

その次に位置するのが17番「フサイチパンドラ」です。
これもそれなりの力があり、前走のトライアルレースでは2着に
食い込むねばりを見せています。
前走が1800mで最後で、別の馬にかわされた事を考えると
1600mの今回は粘りきるのではないかとも思います。

一応、この4頭を考えていますが、
他に2頭、「キストゥヘブン」「コイウタ」が気になっています。
ただ、体重が減っているとちょっと・・・。

最後に今のところの買う馬券

 アドマイヤキッス→テイエムプリキュア→シェルズレイ
 アドマイヤキッス→シェルズレイ→テイエムプリキュア
 シェルズレイ→アドマイヤキッス→テイエムプリキュア
 アドマイヤキッス→シェルズレイ→フサイチパンドラ
 アドマイヤキッス→フサイチパンドラ→シェルズレイ
 シェルズレイ→アドマイヤキッス→フサイチパンドラ

です。

さて、どうなるでしょう?
[PR]
by mkom00 | 2006-04-09 14:02 | 第301~400話