<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第307話 或る朝の狼狽

なんだかんだと気が付けばもう今年最初の月は終わりです。
この分だと一年経つのは早そうです。
・・・月日が経つのが早く感じるようになると、年寄りだという事は
この際言いっこナシの方向で^^;

朝、目が覚めました。
外をみると太陽が出ていて今日もいい天気です。
さて、布団から出ようかな・・・・・・・あれ?
布団じゃない?
あれ?ベッド?

部屋を見回すと間取りは自分の部屋と同じですが、置いてある
家具が違います。当然布団愛用者の私の部屋にはベッドではなく、
壁際のチェストもありません。何より部屋の中の雰囲気が何となく
メルヘンチック・・・。

混乱してベランダに出てみると視線が高いです。
ウチは1階のハズなので、ベランダに出ると大家さん家の壁が見えるはずです。
ですが、見えるのは大家さん家の2階・・・って2階!?
更に身を乗り出すと、洗濯物が目に入りました。
・・・女性物の下着?
それもベランダ一面に。

なんだ!?何やら知らんがここは自分の部屋じゃない!
確か昨日は友人と夕食を食べて、そのまま送って帰ってきてすぐに
寝たはず。それもちゃんと自分の部屋で。
でも、この間取りからするとここは201号室。
マズイ、何やらマズイ!
一刻も早くこの部屋から逃亡しなくては!!
幸い服を着たまま寝てたみたいなので、そのまま玄関を開けて外へ!
階段を駆け下り、自分の部屋へ!!
はぁ、とりあえず一安心。。。
居間へ続くドアを開けて中へ入ると、そこは見知った我が家。
安心安心・・・って待てぇっ!!
ナゼ、コタツに入ってミカン食ってる知らない女性がいるのだぁっ!!

・・・・・。
・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

はっ!!?
目が覚めました。
夢オチで申し訳ないのですが、起きた時はそれはもう混乱でしたよ。
こんな変な夢見るなんてアタマの中、腐ってるかもしれません。
そもそも、ウチのアパートの201号室は現在空室で、誰も住んでいません。
たまたま、昨日、借りる為なのか、その部屋を見に来ていた人がいて、
そのせいで201号室が気になったのかもしれません。

でも、こんな長い夢を見てるんですから目が覚めないわけですよ。
外を見たらもう太陽が傾きかけていた時刻。
夢を見ただけで休日は終わってしまいました。
有意義な過ごし方とは全く無縁ですね、こりゃ。
[PR]
by mkom00 | 2006-01-30 00:21 | 第301~400話

第306話 無警戒は罪なのか?

ああ、目が覚めたら15時。
また休日を無駄に過ごす事になりそうですよ・・・。

さて、どこぞやの大学のアメフト部員が強姦で逮捕されましたね。
容疑社宅の鍋パーティで酔い潰されてそのまま・・・。
って女性の方も少しは警戒しましょうよ。
特に相手の家に行くなんてキケン極まりないですよ。
相手に好意を持っているならいざ知らず、そういうことをされて
被害届を出すような関係ならなおさらです。
でも、相手が酔いつぶれたからって襲う男の方も最悪ですが。
私も今度友人宅で飲み会やるんですが、襲われないように気を
つけないといけませんね^^(男が男に襲われる・・・考えたくないo(>_<)o )


女性絡みのニュースと言えば、
女性10数人と同居していたハーレム男の事件がありましたね。
あれ、詳しい事を知らないのですが、どういった経緯でああなったんでしょう?
何やら同居の女性ほとんどと婚姻と離婚を繰り返していたそうですが。
女性のインタビューでは

「彼が好き」

と言ってましたが実際のところ
どうなんでしょう?
年齢も高いし、ナイスミドルでもない。金があるわけでもなく、特技が
あるわけでもない。
マンガならいざ知らず、実際でそんな事ありえるはずがないですよ。
そりゃ、ひとりかふたりくらいは世の中物好きがいるから納得できますが、
それがあの人数ですからね。
やっぱり、何か弱みを握って脅してる、とか、何かを使って洗脳してるとか。
とにかく、警察に捕まってましたよね。
あれは何の容疑だったんでしょうか?
詳しく見てないのでさっぱりです。
まさか単に、

「モテてうらやましいから」

なんて事はないですよね?
ただでさえ結婚できない男が増えているのに、こんなところで10数人も
囲われると、単純計算で10数人の男があぶれてしまいます。
やっぱり罪か、これは。重犯罪ですとも、ええ(-_-#)
[PR]
by mkom00 | 2006-01-28 15:30 | 第301~400話

第305話 死に繋がる病

・・・一昨日の訪問者数、100?
ありえない。なんでしょ?この数字。
もしかしてボーナス?

私は強烈な、鼻が痛くなるような臭いでないとわかりません。
慢性の鼻炎で、常に鼻詰まり状態。

今日は少し早く帰ってきたので、鍋で煮物を煮ていました。
こういうものは煮込めば煮込むほど味が染み込むので、
長時間火にかけていました。
始めのうちは、鍋の近くについていたのですが、暇になったので
居間でテレビを見始めてしまいました。
30分、1時間・・・。
すでにその存在を忘れてました。

・・・テレビが終わって、さて風呂でも入って寝ようかな、
と台所に入ると鍋から黒煙がっっ!!
鍋の中身は既に水分が無く、空焚き状態。
急いで火を止めて鍋に水を!
更には玄関、窓を全開にして黒煙を外へ追いやりました。
ご近所さんが消防署に通報しなかったのが不思議なくらいの
黒煙っぷりでしたよ。

普通、ココまで大変な事になってれば臭いで気づきますよね?
ですが、私は鼻詰まり、何も匂いません。
今回は黒煙が出て、ビジュアル的にキケンを察知できましたが、
これがガス漏れだったりしたらもうアウトですね。
ガス中毒で死ぬか、おもむろにタバコに火を点け、ガス爆発に
なってしまいます。
鼻詰まりは、死に直結しそうな病ですね、ホント。
侮ってはいけませんよ。
[PR]
by mkom00 | 2006-01-27 01:39 | 第301~400話

第304話 君とどこまでも

a0001165_23191173.jpg







職場よりようやく帰宅の途につけました。電車で珍しく座席に座れたので続けて更新です。

我が家の重要な足、そして時にストレス解消のドライブに欠かせない
『白シビ』 ことHONDA CIVIC EG4がついに走行距離50000kmを超えました。
中古車で買ったのが七年くらい前ですかね。
当時走行距離はまだわずか6800kmでした。
前のオーナーが女性で、近所への買い物にしか使用していなかったようです。
そこからタイヤをインチアップ、ボディ剛性をあげるためにタワーバー装着、
マフラーも太くして空気の抜けをよくしたり。
見た目は変わってませんが中身はそれまでとはうってかわってライトスポーツ仕様。
ある意味自分の思うままの色に染められたのでお気に入りです。

最近の車には燃費もパワーも乗り心地もかないませんが、満足です。
50000km走行を超えてちょっとご機嫌がナナメになる事が多くなりましたがまだまだ現役。
あと50000kmは頑張ってもらうつもりです。
それにはもう少し優しくしてあげないとダメかな(^o^;
[PR]
by mkom00 | 2006-01-25 23:19 | 第301~400話

第303話 芸人の性

普段何か思うところがあると会社同期に携帯でメールをしているのですが
「そういうのはブログに書いたほうがいいじゃん」
と言われたので、その時の内容をそのまま転載します。

隣のいいカンジに酔ったオヤジとその部下らしき男の会話。

「次が最終電車なんだよ」
ウソこけ!まだ最終まで一時間あるぞ。

「最終なくなったら稲田堤から京王に乗り換えて府中まで行けばいいじゃないですか」
「あ、ダメ。それだと4000円くらいかかっちゃう」
オッサン、京王でどこまで旅をする気や!
電車で4000円なんていったらかなり田舎まで行く事になるぞ。

「あと一時間早くて十一時ならなぁ」
今が十一時だ!
・・・あぁツッコんでやりたい(>_<)
[PR]
by mkom00 | 2006-01-25 22:49 | 第301~400話

第302話 お友達は何をしてくれた?

今日も終電帰り。
汗水たらして、必死こいて仕事をしても大した稼ぎも
ない私のような人間がいる反面、ちょっとしたマネーゲームで
大儲け。そんな人がいる世の中、こんな世に誰がしたんでしょうね。

さて、帰ってきてテレビをつけると
「逮捕!」
の文字。
ついにきましたか。やるからには逮捕までもっていくとは
思っていましたが、案外早かったですね。
普段から
「金で買えないものはない」
と豪語していたホリエモンですが、自分の逮捕回避権は
買えませんでしたね。
と、言うか金で恨みを買ってたのかもしれません。

どこまで本当の容疑なのかわかりませんが、全くのシロは
ありえないでしょう。
ただ、今回の逮捕劇、何やら見せしめのような気もします。
普段から世間や法律をナメきった態度、さぞかし検察は
ハラワタ煮え繰り返っていたでしょう。
こういったナメた態度をとる若造を今後出さない為にも生贄が
必要だったのかもしれません。

まぁ、こうなってしまうとホリエモンも哀れなもんですね。
今までチヤホヤしてくれたテレビ局は手のひらを返したように
こいつは「悪」だ、と騒ぎ立てますし、世間の目は途端に冷たくなる。
更には衆院選であれだけ絶賛してた小泉、竹中、武部もあっさり
見放す始末。ま、こいつらは単に話題が欲しくてホリエモンを
利用していただけですから。ヤツラ、政権維持の為なら悪魔とでも
契約しそうですし。

さて、今回のこの騒ぎ、一番得をしたのは誰でしょうか?
日頃の恨みを晴らした検察でしょうか?
半ば乗っ取られかけてたフジテレビでしょうか?
・・・いや、最も得をしたのは自民党でしょうね。
今回の逮捕がなければ、耐震強度偽装事件や、牛肉輸入の
問題で野党から突き上げられてたでしょうし、某元長官の証人喚問
だってあったんでしょうから。
ホリエモン様々でしょう。
もしかしたら、そのために検察を動かしたのかもしれません。
そんな風に疑われても仕方がないくらいのタイミングのよさですよ、実際。
ライブドアなんて株をもってる一部の投資家だけの事件です。
そんな事より、耐震強度偽装、牛肉輸入の方がよっぽど
普段の生活に近くて重要な問題だと思います。
履き違えてはいけませんよ、ホント。
[PR]
by mkom00 | 2006-01-24 00:32 | 第301~400話

第301話 因果応報ってこと

帰宅途中の電車の中で横にいた男2人がいきなり
無言で殴り合いを始めました。
粋がるのは構わんが、迷惑にならんところでひっそりやってくれ。
・・・ちなみに仲裁するふりをして、双方に蹴りを入れたのはナイショです^^

はっはっはっは!
何か気分いいですねぇ。
ざまぁみろ、ホリ〇モン!!
いままで散々世の中を引っ掻き回してくれたが、このまま表舞台から
姿を消してくれるともっと気持ちがいいでしょう。
貧乏人のやっかみ、と言ってくれても結構です。
ああいう人種が挫折するのを見るとスカッとしますね。

何やら詳しい事はわかりませんが、証券取引法違反らしいですね。
あれだけの短期間で大企業にまでのし上がったんですから、無茶を
してないはずがありません。
叩けばわっさわさとホコリがでてくると思いますよ。
さてそのとき彼はどうするでしょうね?
私は無関係だ!と言って身代わりを立てますかね?
または、開き直って、抗議でもしますかね?
どっちにしても、ただでさえ低い好感度が更に低下する事は間違いないでしょう。

ああ、楽しいっ!!^^
今日はいい夢見られそうだなぁ。
[PR]
by mkom00 | 2006-01-17 00:28 | 第301~400話

第300話 電子寺子屋開幕

記念すべき300話です!
本当は去年中に達成したかったのですが、公私ともに忙しく、
更新の暇がありませんでした。
これからも、日々の雑事や時事ネタ、趣味の事を書いて行きたい
と思います。本年もよろしくお願い致しますね^^

高校時代の友人が会社を辞め、自分で事業を始めました。
いわゆる、「脱サラ」ってやつです。
始めた仕事は、「パソコン教室」
具体的に何を教えるかというと

「Excelの使い方」
「Wordの使い方」
「Accessの使い方」
「インターネットの使い方」
「民間資格試験の対策」
etc

のようです。全くのゼロから始める訳ではなく、大元にその
パソコン教室の運営をしている会社があって、そこのフランチャイズ、
というカタチで経営をするようです。
ターゲットは中高年。
まぁ、若い人は放っておいても覚えてしまいますからね、教室は必要
ないでしょう^^

と、ある地方都市のかなり広いショッピングモールの一角を借りて教室を設営。
結構人の通りのあるところなので、立地条件はよいカンジです。
私も他の友人たちと一緒に設置する組み立て式の椅子、机を作るのを手伝いに
いったりしてました。
教室の内装的にカタチになってきたのは、去年の暮れあたり。
今年に入っては、教室の宣伝や、説明、あとは事務的なことに本人は追われていたようです。
ですが、今月12日、ようやくOPENとあいなったようです。
始めは「生徒さんがこなかったらどうしよう・・・」としていた心配も、昨日現在で28人に
なったそうで、今月目標にしていた40人はなんとか達成できるみたいです。
28人が56人、56人が112人・・・と、このままネズミ算式に生徒さんが増えていけば
左ウチワなウッハウハな生活が待っています。おお、将来は明るい!!

・・・と、まぁうまく行ってくれれば言う事なし、ですが、何事も障害はつき物です。
油断しないで頑張ってほしいものです。
ただひとつ心配なのは、去年からほとんど休み無しで体を酷使して働いている事。
何かをしていなければ不安だというのは判りますが、カラダが資本です。
なおかつ、10代や20代前半と違ってあまり無理が利くようなカラダでもありません。
休む事も仕事のうち、と割り切って休みをとって欲しいものです。
OPENしたての今はちょっと無理でしょうが、落ち着いたら温泉にでも誘いたいところですね。
[PR]
by mkom00 | 2006-01-15 16:13 | 第201~300話

第299話 てんてこ舞い

今年一発目の更新です。
ですが、あまり景気のいい話でないのが残念です・・・。

去年先月の30日に祖母が他界しました。
93歳の大往生とも言っていいくらいの長生きでした。
田舎にあまり顔を出す機会がなかったので、元気な
祖母を見たのは何年前の事だったか・・・。

一緒に暮らしている訳ではなかったので、亡くなったという
感覚がありませんでした。田舎で普通に畑仕事でもやって
元気に暮らしている、というイメージしか湧きません。
ですが、連絡を受けて田舎に着いて、遺体を見て初めて実感しました。
手は冷たく、息もなく、呼びかけても目は開かない。
死とはこういうものなんだ・・・。

でも、幸いな事に、祖母は大きな病気もなく天寿をまっとうし、
最期は眠るようだった、と皆が言っていました。
病気で苦しんで、じゃなかったのは良かったと思います。

葬式もいたって和やかムード。
皆、別れを惜しむ、というより「頑張った」という意見が多数を占めていました。
祖母もこれなら安心して眠れるのではないでしょうか。

・・・ただ、余計な事なのですが、
田舎の葬式はしきたりやら何やらで理不尽な事が多すぎます。
部落の長老やら、同姓の近所の人たちが集まって、その人たちにお伺いを
たてながら事を進めねばなりませんでしたし、その都度文句を言われました。
葬式のお手伝い、近所の人が手伝ってくれる、というのはありがたかったのですが、
お手伝いとは名目だけ、あまり働かないのにお礼の商品券と余った酒、食べ物
根こそぎ持っていかれました。

まぁ、その辺は譲ったとしても、一番理不尽だと感じたのは、火葬場で焼いた後に
遺骨を親族に持たせなかった事。
位牌や写真などは親族で持ったのですが、骨壷はならわしだから、と言って
地元の人が持っていってしまいました。
しかも、その持っていく人、喪服を着ているわけではなく、普段着。
どうなんでしょう?百歩、いや万歩譲って、その人が骨壷を持っていくとして
服装くらいはキチっとすべきでしょう。
納得いかない事だらけでした。
[PR]
by mkom00 | 2006-01-15 15:42 | 第201~300話