<   2005年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第289話 身近に感じるもの

今日はちょっと早く帰ってきました。
でも、これ書いたら寝ます・・・明日も朝早いし。

今まで普通に生きてきて、自分の周りには無縁だったもの。
人の死はそんじょそこらに転がってるものじゃないと思ってました。
親類もほとんど健在、友人も丈夫。
ですが、今回の事があって死の影とはいついかなるときも
自分の近くにあるものだと気づきました。
死に繋がるかもしれない親の病気を見、そしてこの間、
田舎の祖母に会って来たのですが、老衰で寝たきり、
頭もボケてしまって自分が何をしているのかもあまりわかっていない
様子を見て、「死」というものを意識してしまいました。
更には自分の体調。
この間から、体のダルさが取れなくて、常に疲れた状態。
たまに眩暈がして、咳込むこともしばしば。
食も細くなって体重も減りはじめました。
医者に行っても原因不明。
周囲の人間だけでなく、自分からも死を感じとってしまってます。

いつか必ず訪れるとは言え、なるべく後にしてほしいものです。
特にウチの親はようやくあと3ヶ月で定年を迎え、これから第二の人生を
始めようとしているのですから。
今まで苦労した分、悠々自適、気ままに長生きして欲しいものです。


・・・前回、親の病気やら近況を色々と書いたのですが、状況を全く話して
いなかった弟が偶然このブログをみて血相を変えて実家に連絡してきたそうです。
弟は何で教えてくれなかったんだ、と思っているかもしれませんが、
ひとこと言わせて貰うと、ウチの親は実家を離れ、遠くで仕事を頑張っている弟に
心配かけたくなかったんですよ。
まぁ、その心遣いは私がここで書いてしまったばっかりに台無しになってしまい
ました。かなり反省です・・・。
[PR]
by mkom00 | 2005-11-29 01:03 | 第201~300話

第288話 色々ありまして

心の安息は何処へ行ってしまったのだろう・・・。
何も考えずに過ごす事ができたらどれほど幸せだろうか。

まぁ、そんな訳でだいたい3週間ぶりの更新です。
この間色々ありました。

・親父倒れる。
・弟の嫁の実家のゴタゴタ
・風邪が長引いて治らず
・友人の結婚
・先輩の結婚
・東京モーターショー見学

最近更新がなかったのは、主に上の2つが原因でした。
定年まであと残すところ半年だった親父が軽い脳梗塞で
倒れ、入院。それを毎日見舞うお袋もだんだん調子が
悪くなってきて・・・。
で、それにかかりっきりになり、テンションは最低状態でした。
結局は軽い症状だったので、すぐに退院できてまぁ、一安心
だったのですが、倒れて検査検査だった時はもう他に何も
考えられないくらい混乱してました。
そんな時に今度は弟の嫁の実家の小売店での問題を告げられ、
さらに混乱。
おまけに仕事も忙しくなってきて、平日は残業で遅くに帰り、
休日は親父の見舞い。さらには2週連続で結婚式の二次会に
招待され、心も体もまるで休まらない状態。
親父は退院し、このあと結婚式も予定ないし、ちょっとだけ余裕が
できました。多分、あと一週間あんな生活が続いていたら、
間違いなく潰れてましたね。

親父の退院が決まった頃、ちょっと泣き言を聞いてもらおうと
小学校の頃から20年近い付き合いのある友人と渋谷で飲みました。
親父から病気のことは口止めされていたので、誰にも話せなかった
のですが、その友人にいろいろ話を聞いてもらってかなりスッキリ
しました。ま、本人には直接言うのは恥ずかしいので言ってませんが
涙が出るほどうれしかったですね。

書くネタはこの三週間で溜まりに溜まったのですが、如何せん書く
気力がまだ戻ってません。
仕事の現場がまた変わったのですが、そこではネット禁止の為、
昼休みやちょっとひまになったときに書き込む事もできなくなって
しまいました。
更新頻度は下がるでしょうが、これからのんびりと更新していくつもりです。
お暇な方はお付き合い頂ければ幸いです。
[PR]
by mkom00 | 2005-11-07 00:40 | 第201~300話