カテゴリ:第851~860話( 22 )

第937.5話去り行くひとたち

訃報。
田舎のじいちゃんが亡くなりました。
96歳。
大往生です。
先日の親戚のおばあちゃんに続き2人目。
今年はなんて年なんでしょう。。。

中国から帰ってきて今度もまた田舎へ長距離移動。
今月の私の移動距離は大変なことになってます。

ともあれ、今年はもう何もないことを切に願います。。。
[PR]
by mkom00 | 2009-10-16 22:53 | 第851~860話

第937話序章に過ぎない

外の世界を見るのはいいことだ。
自分の考えがどれだけちっぽけか思い知らされる。
自分の見ている世界がどれだけ恵まれているか思い知らされる。
しかし一方でその世界にはその世界の悩みがある。
他人は他人、自分は自分。
誰かと、他の世界と、一概に比べることなんてできない。。。


明日は中国出張の日。
成田に朝8時に集合。
だというのに22時現在、私は未だ自分の机でキーボードを叩いている。

翌日の成田までの足は高速バスを予定しているものの予約はまだ。
出発日の前日24時まではネットで予約を受付てくれる。
職場から予約をとるわけにはいかないので、自宅へ帰ってからしなくてはならない。
カタカタ鳴るキーボード。そのリズムには次第に焦りが混じりだし・・・。

ガタンっっ!!
限界。
これ以上帰りが遅くなれば明日は自ら成田まで車を出さなくてはならなくなる。
荷物をまとめて駅までダッシュ!
・・・思えばあのときもっと余裕をもって行動していれば。。。
後悔先に立たず。

幸いなことに自宅には予約締切の30分前に到着。
急いでPCを立ち上げ、高速バスのサイトへ。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・ふぅ、一安心。
なんとか予約は完了。
しかし締切6分前とは冷や汗もんです。

さぁて、じゃあ明日は何時に出掛けようかな?
出発バス停である駅には5時15分までに着いていればよいだろう。
時刻表を見る。
始発は4時57分。
途中で乗り換えても間に合うだろう。
・・・ってアレ?
最寄り駅の始発は早いのに乗り換えた路線の始発が遅い。
これではバスの出発時刻に間に合わない(>_<)

むむむ。
おもむろに受話器をとる。
「夜分遅く申し訳ない・・・」
朝5時前に迎えにきてほしい、という無理難題に快く(?)車を出すことを了承してくれた実家の父親。
なんともありがたい話です。

が、そこで終わりではないのです。
バスを予約したのはいいのですが、予約したからにはカネを払わなくては。
コンビニ決済を選択した私、近所のコンビニへ向かう。
この時深夜1時。
・・・・・・・・・コンビニから出てきた私は何だか憔悴してます。
決済の方法が面倒臭過ぎ(;_;)
機械の前であーでもない、こーでもないと悪戦苦闘し、全てを終えたのが30分後。

「さぁて、あとは寝るだけ」
なんて甘えは私には許されません。
明日の準備何もしてないのですから。
スーツケースを引っ張り出し、下着、Yシャツ、靴下、スーツ、コート・・・次々と詰め込む。
たっぷり容量がある、と思われたスーツケースもあっという間に飽和状態。
海外旅行素人の私にコンパクトな収納術など備わっている筈もありません。

出しては入れ、入れては出し。。。
何回繰り返したことか。
ようやく満足のいく出来。
さぁて、今度こそ寝る・・・ぞ?

時計は既に4時を回っています。
今寝たら確実に寝坊です。
徹夜決定。。。

寝ると一瞬なのに、起きているとなぜこんなにも30分が長いのか?
迎えがくるまでの時間はとても長く感じたのでした。。。

<次回へ続く>
[PR]
by mkom00 | 2009-10-13 22:51 | 第851~860話

第936.75話祖国の土を踏みしめる

長かったようであっという間だった4泊5日の中国出張も今日で終了。

成田に着いて先ほどようやく一息ついたのですが、そこからの帰りのことを何も考えていませんでした。
行きのときのようにバスで帰ろうかと思いましたが、次のバスは約2時間後(>_<)
泣く泣く電車で帰宅中な有り様です。
乗り換えメンドクサイ(´Д`)
[PR]
by mkom00 | 2009-10-11 16:09 | 第851~860話

第936.5話同じ空の下

a0001165_9223733.jpg

おはようございます。
ってかちょっと遅いですかね?
只今の時刻、8時22分。
東京より一時間遅い朝です。
北京は今日も晴れ。

遠く離れていても生きているのは地球の上。
見ている空は皆さんと同じです。
NHK見ながら空を見上げ、そう思ってしまいました。

さぁて、これから仕事。
今日を乗り切ればあとは明日だけ。
頑張っていきましょうo(^o^)o
[PR]
by mkom00 | 2009-10-09 09:22 | 第851~860話

第934話好みの問題なのかなぁ?

今日は朝から何だか気分がふわふわしています。
何か現実感に乏しい。
全てが別世界の出来事のように感じます。
今なら空とか平気で飛べそうですね、うん。

とあるラーメン集合施設へ行くと、
「この度、○月にここから卒業することになりました」
との看板。
要は客の入りと収益が悪くて追い出されたんだな、と理解。

「○○ラーメンバトルで優勝の店」
とか貼り紙のある店に入る。
こってりトロバラチャーシューなるメニューを注文。
店内は少し暗めの照明。
店員の応対はよい。
が、給仕のねーちゃん、もう少しにこやかにしてもいいんでない?

ちょっと待ったが品物届く。
・・・こってり?
ひとくちレンゲですくって口へ。
舌の肥え(壊れ)た私にしてみりゃこれは透明な部類に入りますね。
スープとして不味いというわけではありませんが、これを「こってり」と呼んでしまっては世のこってりラーメンに申し訳が立ちません。
「こってり」ではなく、「濃いめ」とかにするべきじゃないですかね?

次に麺。
箸ですくいあげると縮れ細麺。
でも見た目が何とも・・・インスタントチックなんですよね。
いや、でもわかりません。
見た目だけで実は・・・
・・・・・・
・・・・・・想像通りの味でした(;´д`)

具のチャーシューも薄いのが3枚。あまりトロ肉という感じもしませんでした。
・・・これで900円ですか。
総合的な評価を出させてもらうと、カップラーメンに毛が生えた程度でこの値段はちょっとぼったくりかと。
これを優勝としたラーメンの大会、何を基準に選んだんでしょうね?
それとも他のメニューが好評だったのでしょうか?

でもやっぱりあのこってりで900円だけは納得いかないのです。
あれで900円は店主の指図なんでしょうか?
本店は別にあるらしいですが本店も同じ味なんでしょうか?
またはワザとインスタントを目指して作ったとか!?
それなら脱帽です。
素晴らしい。
素晴らし過ぎます。
忠実に再現ですよ。

・・・な、ワケないか(^-^;
たまにいる、何かの大会で優勝したら急に味が落ちた、とかの類いでしょうか?
だとしたら残念ですね。
常に精進を続け、究極か至高を目指す料理人であってほしいもんですよ。

ま、今回はその店。
まだ他にも5、6軒ありましたし、次は違う店を攻めてみましょう。
もしかしたら私好みの店が潜んでいるかも?
[PR]
by mkom00 | 2009-09-16 00:26 | 第851~860話

第930話いくらなんでも

月に三度しかないイベント日。
しかも新機種導入。
出ない人が少しいる、ならまだしも、出てる人がほとんどいない。
全くあれじゃあ客も離れていきますよ。

さて、今日も今日とて貢ぐくんです。
結果しか見てないのでなんとも言えませんが、我らがベイスターズ、またもや読売さんに勝ち星献上です。4勝17敗。
・・・(-_-;)
ナンデス?コノスウジハ?

酷すぎでしょ?
いくら戦力が足りないからって弱すぎです。
思わず八百長を疑ってしまうくらいですよ。

余りの弱さと監督のはっちゃけぶりに怒りを通り越し、呆れてた開幕直後。
ついに耐えきれなくて監督が休養に入った中盤。
さぁ、弱さの元凶も消えたしこれからは上がるだけさ。
期待は膨らんでいました。

でもですね、負け犬根性の染み付いた若手が主力のチームに上がる元気もなく。。。
気がつけばぶっちぎりの弱さ。
もはや救いようのないくらいに。

・・・何が悪いんですかね?
監督は代わったし、まぁ、期待されて入ってきたドラフト1位多数。
確かに格下感たっぷりの面子ではあるものの、プロを名乗っているんです。
ここまで負けるのはどうなのか、と。

一時期「ホエールズ病」が再発して、少しくらい負けても笑って流せてましたが、それもそろそろ限界。
これなら今いる選手を全て放出して全て新しく獲り直したほうがいいですよ。
いや、いっそのこと一回解散するのもアリではないかと。

存在意義が上位に勝ち星を献上するだけですもん。
5チームだけでリーグ戦やって横浜とあたる予定のチームには自動的に2勝と1敗が渡されるってしたって何も変わりませんよ。
スタジアムの電気代だってバカになりません。
試合やらなきゃエコですよ、地球に優しいですよ。

ホント腹立たしい。
プロなら、それを仕事にして給料をもらってるなら、少しは意地ってヤツを見せて下さいよ。
まぁ、読売がぶっちぎりで優勝し、横浜がぶっちぎりで最下位を走るって筋書き通りに演じてるなら文句はいいません。
むしろ「素晴らしい!」と絶賛です。

そんなワケないでしょ?
要は別に最下位でも構いません。
出てきてはすぐ打たれて引っ込む。
素人でもわかる配球で打たれる。
何も考えないでバットを振り回してるだけ。
そんな不甲斐ない試合だけはやめてほしいんです。
毎回毎回同じビデオを巻き戻して見てるような展開。
そんなのはもうたくさん。
昨日より今日、今日より明日、と希望の持てる成長の感じられる試合が見たいんです。
それでなきゃ応援している甲斐もない。
誰も負け続けるチームなんて見たくないし、来季に期待が持てないチームも見たくないんですよ。

何より私の精神衛生上よろしくない。
頼みますよ、ホント(;_;)
[PR]
by mkom00 | 2009-09-08 23:42 | 第851~860話

第929話これであなたも

a0001165_0181986.jpg

朝からナゼか「あばれはっちゃく」の歌がアタマの中で回ってます。
あばれはっちゃく鼻づまり〜オイラは花の落ちこぼれ♪

この間の法事で会った従姉に是非に、と勧められたものがコレ。
まぁ、塩なんですがこれがまたただの塩じゃなく、岩塩なんです。
しかもペッパーやハーブが入った万能調味料。
肉とかによく合うと力説してたねーちゃん、早速肉野菜炒めに使わせてもらいました。

結論から言いましょう。

イイ(^^)d
こりゃいいですよ。

ハーブ、ペッパー、ガーリック、程よく効いてます。
これはもう少し厚目の肉とかにもよく合いそう。
ウチの弟の肉屋に頼んでいい肉を入手して試したい。。。

ちなみに商品名は
「クレイジーソルト」
MADE IN U.S.A!!
シェフの隠し味、らしいです。
容器の側面にも
「これさえあれば最早あなたは一流のシェフ」
とか書いてあります。

ただですねぇ、高い。
113gで600円以上しました。
コストかかりすぎです(>_<)

何か勿体なくて使いたくないですが、一度封を切ったからには放っておいても湿気ってしまうだけ。
ならば、使ってしまうに限る。

肉の他にも魚に振り掛け、で、バジルとかを追加で掛ければ香草焼きとかもできそうですね。
用途は多数。

んんーいいですね。
ただねぇ、最近は暇がないのと激烈にものぐさなので台所に立つ機会が減ってるんですね。
次に使われるのはいつの日か。
湿気る前には使いたいですね(^^;
[PR]
by mkom00 | 2009-09-08 00:18 | 第851~860話

第928話ある秋の週末

a0001165_1675661.jpg

急に秋めいてきたかと思えばいきなり暑くなり、そしてまた翌日には涼しくなりました。
猫の目のようにクルクルと変わる陽気は私から体力を奪っていきますが、むしろ涼しくなってくれるのは歓迎です。
暑いのだけがちょっと。。。

そんな土曜日。
例のおばあちゃんの四十九日法用がありました。
毎度こういうので思うのですが、なんでどこの親戚もこう仲が悪いんでしょうか?
ホント、嫌になりますね、人間関係。。。

無事、つつがなく納骨も終え、お食事会。
真っ昼間っから同年代の親戚で集まりビール、ビール、ビール。
いや、なんですね、昼から飲むビールはウマイですね(^-^)
ウチらの年代は仲がいいんですが、親の世代。
もう少し、ねぇ。
そんな土曜日。

今日も朝から天気がいい。
こんな日に家で寝ているのはもったいない。
とは言え、完全に起きたのは昼過ぎなので大した遠出もできない。
となるとやることは愛車ベルニーニを引っ張り出して多摩川です。

少し向かい風。
体が風を受け、いつもより少し疲れる。
それでも折り畳みのときよりは早く二子新地へ到着。
いつもの階段に腰掛け、一息。
遠くからは少年野球の掛け声。
空を見上げると夏とはまた違った高く感じる。
のどか・・・ではありませんね。
橋の下でアホみたいな音量で音楽を鳴らすバカと、東京側にできつつある高層マンションが雰囲気ぶち壊しです。

・・・とりあえず、河原で何か撮影をしていたらしい女子高生。
着替えるならもう少し人目のつかないところでやりましょうよ。。。
ま、どうでもいいですがね。

さて、今度は東京側に渡って帰りましょうかね。
日曜の終わりが近いことを知らせる夕日が「早く帰れ」と促してます。
[PR]
by mkom00 | 2009-09-06 16:07 | 第851~860話

第927.5話帰ってきたアイツ

普段会わない人に会うのは何も変わらない日常を生きる私には刺激になります。
うん、楽しいひとときでした(^-^)

以前、突然連絡のとれなくなった友人の話をしたと思うのですが、その友人から連絡があったのです。
何はともあれ無事で良かった。
何かあったのかと心配しましたよ。

まぁ、突然の連絡だったので詳しいことは何も聞けてませんが、生きているし、連絡もとれるんです。
焦ることは何もありません。
そのへんは追々でしょうかね。

とりあえずは
「おかえり」
と言いたいです。
[PR]
by mkom00 | 2009-09-04 23:05 | 第851~860話

第926話少しはアタマに余裕ができたか

この間のこと。
朝っぱらから緊張が走る。
テレビを観ているといきなりの緊急地震速報。
「首都圏で大きな揺れがくる恐れがある」
慌てて布団を被るも、いつまで経ってもそれらしき揺れはなし。
・・・システム的に地震を予想するのは無理なんですかね?

久しぶりに夢を見た。
夢の中でしきりに、何かしなきゃいけない、と追われていた。
場面変わってとある森の中。
周りには猛獣多数。
出口はその向こう。
引っ掛かれたり噛まれたり。
やっとの思いで出口に着いたと思ったら、横から大きな口が自分をくわえる。
そして生きながらにして、その恐竜に食べられた。。。

珍しくその日は5時間連続で眠れたのに目覚めはサイアクだった。

・・・でも、夢を見る、ということはそれだけ余裕がでてきたのかな?
とも思ったり思わなかったり。
でも、アレ?
夢を見るときは眠りが浅いんだっけ?
やっぱり不健康か。。。
[PR]
by mkom00 | 2009-08-28 23:37 | 第851~860話