カテゴリ:第201~300話( 100 )

第300話 電子寺子屋開幕

記念すべき300話です!
本当は去年中に達成したかったのですが、公私ともに忙しく、
更新の暇がありませんでした。
これからも、日々の雑事や時事ネタ、趣味の事を書いて行きたい
と思います。本年もよろしくお願い致しますね^^

高校時代の友人が会社を辞め、自分で事業を始めました。
いわゆる、「脱サラ」ってやつです。
始めた仕事は、「パソコン教室」
具体的に何を教えるかというと

「Excelの使い方」
「Wordの使い方」
「Accessの使い方」
「インターネットの使い方」
「民間資格試験の対策」
etc

のようです。全くのゼロから始める訳ではなく、大元にその
パソコン教室の運営をしている会社があって、そこのフランチャイズ、
というカタチで経営をするようです。
ターゲットは中高年。
まぁ、若い人は放っておいても覚えてしまいますからね、教室は必要
ないでしょう^^

と、ある地方都市のかなり広いショッピングモールの一角を借りて教室を設営。
結構人の通りのあるところなので、立地条件はよいカンジです。
私も他の友人たちと一緒に設置する組み立て式の椅子、机を作るのを手伝いに
いったりしてました。
教室の内装的にカタチになってきたのは、去年の暮れあたり。
今年に入っては、教室の宣伝や、説明、あとは事務的なことに本人は追われていたようです。
ですが、今月12日、ようやくOPENとあいなったようです。
始めは「生徒さんがこなかったらどうしよう・・・」としていた心配も、昨日現在で28人に
なったそうで、今月目標にしていた40人はなんとか達成できるみたいです。
28人が56人、56人が112人・・・と、このままネズミ算式に生徒さんが増えていけば
左ウチワなウッハウハな生活が待っています。おお、将来は明るい!!

・・・と、まぁうまく行ってくれれば言う事なし、ですが、何事も障害はつき物です。
油断しないで頑張ってほしいものです。
ただひとつ心配なのは、去年からほとんど休み無しで体を酷使して働いている事。
何かをしていなければ不安だというのは判りますが、カラダが資本です。
なおかつ、10代や20代前半と違ってあまり無理が利くようなカラダでもありません。
休む事も仕事のうち、と割り切って休みをとって欲しいものです。
OPENしたての今はちょっと無理でしょうが、落ち着いたら温泉にでも誘いたいところですね。
[PR]
by mkom00 | 2006-01-15 16:13 | 第201~300話

第299話 てんてこ舞い

今年一発目の更新です。
ですが、あまり景気のいい話でないのが残念です・・・。

去年先月の30日に祖母が他界しました。
93歳の大往生とも言っていいくらいの長生きでした。
田舎にあまり顔を出す機会がなかったので、元気な
祖母を見たのは何年前の事だったか・・・。

一緒に暮らしている訳ではなかったので、亡くなったという
感覚がありませんでした。田舎で普通に畑仕事でもやって
元気に暮らしている、というイメージしか湧きません。
ですが、連絡を受けて田舎に着いて、遺体を見て初めて実感しました。
手は冷たく、息もなく、呼びかけても目は開かない。
死とはこういうものなんだ・・・。

でも、幸いな事に、祖母は大きな病気もなく天寿をまっとうし、
最期は眠るようだった、と皆が言っていました。
病気で苦しんで、じゃなかったのは良かったと思います。

葬式もいたって和やかムード。
皆、別れを惜しむ、というより「頑張った」という意見が多数を占めていました。
祖母もこれなら安心して眠れるのではないでしょうか。

・・・ただ、余計な事なのですが、
田舎の葬式はしきたりやら何やらで理不尽な事が多すぎます。
部落の長老やら、同姓の近所の人たちが集まって、その人たちにお伺いを
たてながら事を進めねばなりませんでしたし、その都度文句を言われました。
葬式のお手伝い、近所の人が手伝ってくれる、というのはありがたかったのですが、
お手伝いとは名目だけ、あまり働かないのにお礼の商品券と余った酒、食べ物
根こそぎ持っていかれました。

まぁ、その辺は譲ったとしても、一番理不尽だと感じたのは、火葬場で焼いた後に
遺骨を親族に持たせなかった事。
位牌や写真などは親族で持ったのですが、骨壷はならわしだから、と言って
地元の人が持っていってしまいました。
しかも、その持っていく人、喪服を着ているわけではなく、普段着。
どうなんでしょう?百歩、いや万歩譲って、その人が骨壷を持っていくとして
服装くらいはキチっとすべきでしょう。
納得いかない事だらけでした。
[PR]
by mkom00 | 2006-01-15 15:42 | 第201~300話

第298話 正月連休の魔

田舎の祖母の状態は小康状態で自宅の介護ベットで眠っているそうです。
医師が点滴をしていったようですが、その点滴も今日で切れるそうです。
ならば今日もその続きで点滴をすればよい、とおもったのですが
どうやら医師は正月休みに突入の模様。

・・・ハァっ( ̄□ ̄;)!!?
をいをい、正月休みと人の命、どっちが大事なんだよ!
そんなに正月休みたいんなら医者辞めて正月休みの会社にでも就職しやがれ!

老衰で手の施しようがないからサジを投げたんでしょうか?
それとも無理に薬で生かすよりは自然に、としたんでしょうか?
私は直接面倒を見ているわけではないのでよくわかりません。
面倒を見ている叔父夫婦の意向があったのかもしれません。

なのであまりどうこう言う資格はありませんが、医師として最後まで
面倒をみる義務はあるのではないでしょうか?
少なくともそれがプロってもんだ、と私は思ってます。
一応、職種は違えど私もプロですから。
[PR]
by mkom00 | 2005-12-30 15:12 | 第201~300話

第297話 まだまだ日はありますが

今年も色々ありました。特に後半。弟の結婚、親父の脳梗塞。
自分自身は何も変わらないのに周りは刻一刻と変わっていく。
ふと周りを見回すと、みんな自分の道をしっかりと歩き始めています。
自分はというといつまでも同じ所で足踏み。
自分の進むべき道が見えていないんですね。
年を追うごとに分岐する道は減っていきます。
いつまでも迷っていたら分岐はなくなってしまうかもしれません。
もう一度じっくり考えてみましょうかね、新年を機に。

・・・と、前向き発言をしていたら、緊急連絡が。
父方の祖母が危篤状態だそうです。
やっぱり今年はタダでは終わりませんでしたか。
老衰なので避けようがないのですが、もう少し頑張ってほしいです。
年は皆で笑って越したいですから。

で、個人的な緊急連絡です。
弟よ、これ見てたら実家に連絡する事。電話が繋がらないと母が言っていたぞ。
[PR]
by mkom00 | 2005-12-28 02:29 | 第201~300話

第296話 実況生中継

a0001165_2223566.jpg







仕事でヘマをして終電を逃しました。
で、ただいまウチに続く道を徒歩で移動中。
財布には千円札が一枚きり。タクシーは乗れません。
ま、詳細は後程・・・。

<一晩明けて追記>
まぁ事の起こりは仕事上の問題解決に時間をかなり要した事です。
終電もなくなり、さぁどうしよう?
素直にホテルに泊まるなり、マンガ喫茶で朝まで潰すなりすれば
よかったのですが、電車はまだ動いている。行けるトコまで行ってみよう、
だめならそこで考えるさ。

残念ながら、その考えは最悪の結果を生み出しました。
家までまだ15km弱の駅でそれ以上の電車もなく、交通手段は一切なし。
周りの店はすべて閉まっている。
タクシーで帰ろう・・・にも財布には金がない。
仕方なく歩いた訳です。
時間掛かりましたよ、3時間ですよ!
しかもものすごく寒く、mp3プレーヤーから聞こえる音楽と、携帯だけが
友達でしたよ。

しばらく、歩いて
「そういえばタクシーってクレジットカードでも乗れたのでは?」
と気づいたのですが、会社に交通費請求しても承認が下りなさそうなので
諦めました。
そうなるともうヤケですね。
歌を歌いながら国道を北上。
警官が近くを通ったら絶対職務質問したでしょう、あのテンションの私は。
でも逆に職務質問されたらパトカーにでも乗せてもらおうかとも考えていました。
結局、警察には遭遇しませんでしたが・・・。

途中で、夜飯を食べていない事に気づき、深夜2:30頃に松屋で牛丼並を
食して再び寒空の中に。
やる事が歩く、歌うしかなかったので、空を見上げながら歩いてましたが、
田舎なだけあって星は結構見えました。オリオン座、オリオン座、オリオン座・・・。
オリオン座しか星座知りません^^;

所要時間3時間と少し。
歩ききったらもう体中ヘトヘト。倒れるように寝ました。若くはないですね、もう。

で、後で知った話ですが、タクシーの運賃、会社に申請すればさすがに承認
されるらしかったです。でも、それを知っても途中からタクシーに乗るのも
自分に負けるような気がして乗らなかったでしょうけどね。
[PR]
by mkom00 | 2005-12-23 02:22 | 第201~300話

第295話 新たなる闘い

a0001165_2281672.jpg







サッカー見てたら知らないうちに寝てました。で、起きたのが23時頃。寝てたはずなのにゴールシーンとどっちが勝ったかを覚えてます。みた記憶はないんですが・・・。

さて、そんな時間に起きてしまったので全然眠くありません。
更に言うと、一昨日から昨日にかけて睡眠時間13時間。
・・・明日どうしよ。仕事中、眠くなりそうです。

とりあえず喉が乾いたので外にある自販機で飲み物を・・・。
ふふふふふふふ、何ですかこれは?私に対する挑戦ですか?
元来、私はコーヒー飲みません。マックだって特別好きではありません。
ですが、こうまであからさまに挑戦されると、受けないワケにはいきません。

やってやるゼ!チクショウメ!!

・・・あぁぁあぁ、がっくし。コカコーラボトリング!!
次はみていろ!今日はこのくらいで勘弁してやるっ!!!
[PR]
by mkom00 | 2005-12-19 02:28 | 第201~300話

第294話 夢見る頃を過ぎても

寒いです。昨日は雪降ってましたし・・・。
暖房器具はフル回転。来月の電気料金が少し怖いです。

さて、みなさん。
皆さんはいつまでサンタクロースを信じてましたか?
そして、サンタクロースの正体を知ったきっかけは何でしたか?

普通だったら、子供はサンタクロースを信じてるものです。
普通はそうなのですが、なぜか私は物心ついたころから
クリスマスは親に物を買ってもらえる日だ、と認識していました。
サンタクロースの存在は知りつつも、ウチに来る、とかプレゼントを
くれる、等とは考えもしませんでした。
・・・夢のない子供ですよね。我ながらそう思ってしまいますよ。
しかし、何でクリスマスの認識がゆがんでいたのでしょう?
いくら思い出そうとしても、全然です。何か思い出したくない過去でも
あったんですかね?トラウマになるような。

ま、昔は昔、今は今ですね。
サンタさんサンタさん、良い子の私に「ジェイコム」の株、一株一円で
売って下さい!!と、いうか下さい、1000株くらい。
[PR]
by mkom00 | 2005-12-13 01:12 | 第201~300話

第293話 幸福論

キャッシングのCMで、
「靴下を買うのも試着します」 やら 「スイカは叩いてから買います」
などと男が言うと
「何て計画的なの!」
と女が男に抱きつくようなものがありますが、
計画的な男なら、そもそも年率20%を超えるような
キャッシングには手を出さないだろう、とツッコミたいのは
私だけではないハズです。

あなたにとって幸福とは何でしょうか?
使い切れないお金を持つ事でしょうか?
愛する人と一緒に過ごす事でしょうか?
大きな幸せ、小さな幸せ、人それぞれ感じ方が違うので
幸せのカタチは千差万別です。
よかれと思ってした事でも、相手にとってはお節介以外の何者でも
なかったりすることもあります。
寒空の中、ベランダでタバコを吸いながらふと思いました。
「自分は今幸せなのか?」
衣食住が満たされていて、職もある。将来の不安はあるが、差し当たって
今現在、大きな問題は特にない。自分としてはこれが当たり前な訳で、
この状況をあまり幸福とは考えていない。
ですが、これが今失業中、とか衣食住が完全に保証されていない人に
とっては幸福に見えるでしょう。

結局、自分が今持ってないものを得る事で幸福を感じるんじゃないでしょうか?
ただ、今自分の後ろを振り返ってよく考えてみると幸福はいくつか持って
いるものなんだとも思います。その幸福に慣れてしまって感覚が麻痺して
しまっているんだと思います。気持ちの切り替えでいくらでも幸福は感じられ
るハズです。
 ご飯がおいしくて幸せ
 風呂が気持ちよくて幸せ
 誰かに褒められて幸せ
色々ありますが、幸せはどこにでも転がっているものですよね。
それを見つけられるかどうかは自分次第。

そんな事を考えつつ、タバコは既に4本目。
睡眠時間もなくなるし、体にも悪いのでそろそろ寝ますか。

結論
 究極的には、元気に生きてるだけで幸せ!
 これだけは忘れちゃいけない。
 
[PR]
by mkom00 | 2005-12-12 02:37 | 第201~300話

第292話 今年も巷では

ご近所さんの庭にきらびやかな電飾が。
あれってご近所から苦情がこないんですかね?
ささやかなら可愛げがあるのですが、あれはちょっと眩しいですよ・・・。

年の瀬の前に、まぁいわゆるキリストさんの誕生日がある訳でして。
今年も例によって例のごとく、ひとりな訳なのですよ。
今年のXデーは土曜日で当然皆様方出かけるのでしょう。
しかし、私にはそんなもん関係ありません。
寝ます!夕方までぐっすりと。
目標は翌日まで起きない事!
・・・別にいいさ、キリスト教徒でもないですし。

そんな侘しい年の瀬を送ろうとしているというのに、我が友人たちは
次に結婚するのは私であろうと予想を立てています。
何でそう思うのかがよくわかりませんよね。
顔平均以下、財力同年代の平均以下、学力イマイチ、性格難アリ、
好かれる要素が何一つないのに・・・。

ま、でもこの際だから、私のちょっと偏った女性の好みなどを
披露したいと思います。

まず、外見。
キレイな人は好きではありません。遠くから見ている分にはよろしいし、
友人としてなら別に問題はありません。
なぜ、ダメかというと、そんなにキレイならもっといいヤツと付き合うべきです。
間違っても私のような輩と付き合ってはいけません。不幸になります。
なので、普通・・・まぁ、この普通が難しいのですが、目が3つあったり、
鼻がなかったり、口が裂けてたり、ヒゲが生えてたりしなければ問題ありません。

で、次に性格。
基本的に私は構ってもらわないと死んでしまいます。付き合いのいい人が
理想ですね。あとはおおらかな人ですかね。いつもカリカリしてる人は見ていて
こちらもおかしくなってきそうですから。癒し系がいいですかね。
あ、あと特記事項として、いい、ってわけじゃないんですが、不幸な人は
なんとなく気になってしまいます。
本人から不幸に飛び込んでいくタイプじゃなくて、不幸に巻き込まれるような
タイプ。自分に力があるわけじゃないのに「何とかしてあげたい」と思って
しまいます。まぁ、よく年上属性やら年下属性やら、ツンデレ系とか何やらに
なぞらえるなら「不幸属性」とでもいうんでしょうかね。

あ、後は最低限必要なのが「女を捨ててない事」ですね。
いつまでも女性らしくいようとする心意気は持っていて欲しいものです。

・・・まぁ、勝手に色々と並べてみましたが、彼女欲しいなぁ、と思うのは
年末と2月くらいですかね。思うのは勝手ですが、周りの女性にしてみれば
私は路傍の石程度の存在なので歯牙にもかけられないでしょうがね。
[PR]
by mkom00 | 2005-12-07 00:22 | 第201~300話

第291話 報道番組満員御礼

いつの間にやら年の瀬です。
年を追うごとに思うのですが、年末って雰囲気が
だんだんなくなってきているように感じます。

テレビ、話題が尽きませんね。
マンション建築の構造計算偽造に始まり、広島での女児殺害。
広島の犯人が捕まったと思ったら今度は栃木でまた女児殺害。
で、今日帰ってきてみると、18年間親が娘を軟禁してたと報道。
これだけでは終わらず、長野では男児が行方不明。

・・・なんなんだ?
・・・なんなんだ、この世の中?
いつからこの国はこんなにおかしくなったのでしょう?
昼間に外を安心して歩けないですよ。
外を歩いているヤツ全てに気を配りながら歩かなきゃ安心できませんね。
犯罪に対する理性が薄くなっている輩が多いのが困りモノです。

やっぱり、毎度の事ながら罰則規定を厳しくするべきですよ。
重犯罪者はある程度の取り調べが済んで、刑が確定したら即死刑。
盗み、傷害、痴漢等の軽犯罪も初犯以外は懲役20年以上にして、
どこぞやの金山ででも死ぬまで強制労働とか。
犯罪者に人権はいりませんよ。
犯罪に手を染めた時点で人権放棄とみなせばいいんですから。
とにかく抑止力になるくらいの厳しい刑罰が必要です。

まぁ、今のは極端な話かもしれませんが、考えるべきです。
構造改革よりも今はこっちの方が優先順位高いんじゃないでしょうか?
[PR]
by mkom00 | 2005-12-06 22:44 | 第201~300話