カテゴリ:第1071~1080話( 27 )

第1191話 そんなおはなし

家で慌てている。
部屋で色々逃走用のものをカバンに詰め込む。
と、部屋の呼び鈴が鳴った。
外にはスーツの男二人。
なぜだかそれが警察の人間だとわかった。

逃げなくては。
悪いことをしたわけではないが、それだけが頭の中を駆け巡る。
カバンは逃走には向かない。
諦めて身一つでベランダから逃亡。
じきに逃げたと知った警察が追ってくるがこのへんは入り組んだ路地で
一度見失うとほとんど見つけるのは難しい。
かろうじて警察を撒く。

自分は悪いことをしたわけではない。
でも追われている。
無実の罪を着せられたか、某かの事件に巻き込まれてるっぽい。
で、無実を証明するには自分の部屋のPCにあるデータが必要みたいだ。
あと、証拠の品も別の某所で手に入れる算段はついている。
次の目的地はそこになる。
ただ、それは持って歩くには少しかさばるのでどこかに送って預かってもらうのが
いいだろう。
まずはそれを預かってくれる人間、心当たりがある信頼のおける人物の家を
訪れた。

理由を話し、家に品物を送るので預かってほしい、と頼んだが渋ってなかなか
了承してくれない。
遠まわしに断っているのがみえみえだ。
仕方ないのでまた来る、と言い残してその日は引き上げた。

家に帰るわけにはいかないのでビジネスホテル、マンガ喫茶などを転々とし、
逃亡生活が続く。
手元にあった資金はだんだん減っていく。
コンビニでいくらかおろしたが、多分これでどのへんにいるか把握されてしまった
かもしれない。

再び昨日の家に行く。
今度はその家の前で警察と鉢合わせ。
警察に通報されてたか。
信じてたのに。
結局は誰も信用できないのか。

奇跡的に逃亡に成功したものの、次の行動に詰まる。
一度家に戻ってみてPCからデータだけでも回収するか。

家の周りには誰もいなかった。
かなり警戒しながら家に入る。
久しぶりの我が家。
少しだけ休んでいこう。
PCの電源を入れて起動までの時間を待つ。

ドンドンドン!
ドアが叩かれる。
警察だ!
尾行も、張り込みもなかったはずなのに。
一体なんでバレたのか?
考える間もなく、再び逃亡。

そこからはひたすら逃げ回るだけ。
色々な人に助けを求め、そのたびに裏切られ、もはや無実を証明しよう
なんて気はなくなってしまった。
資金は底をつき、まともな逃亡生活もできない。
何も信用できず、怯えながらの路上生活。
捕まったほうがまだ楽なはずなのに、それだけははばかられた。
おそらく捕まったらその時点でこの世から抹殺される。

そんな強迫観念からただその日を生きるだけになってしまった。
誰かに殺されるなら自分で命を絶ったほうが楽なのかもしれない。
そう思ったが何も踏ん切りがつかない。

それからどれだけの月日が経ったか。
さすがにもう自分を追っていることもないだろう。
家に帰ってみる。
幸いなことに家はまだあった。
入ろうとして、後ろから肩を叩かれる。
マズイ!
と思ったときはもう遅かった。

それからはもう生きているのが嫌になるくらいの日々だった。
まともな警察ではなかったみたいだ。
毎日が拷問。
比喩ではなく、実際に。
誰からも裏切られ、無実の罪で拷問されて、失意のままにこの世を去った。
全くの報われない人生をひっそりと閉じたのだった。



何かに追われ、何も信用できない。
最近の心理状況を如実に反映した夢でした。

しかし最近また頻繁に夢を見るようになりました。
それもロクなモンじゃない奴ばかり。
もう朝からゲンナリです。。。
[PR]
by mkom00 | 2011-07-24 08:53 | 第1071~1080話

第1190話 厨二病患者

ある夜の話。
友人二人と家にいた。
家はマンションの5階くらい。
轟音と共に突然何かが降ってくる。
謎の物体は部屋の一部を破壊しめりこんでいた。
大きさはヘリコプターくらい。
どうやら縦長のようだ。
なかから何かが出てくる。
人?
何かを手にもっている。
こちらに気づくと問答無用でその得物で殴りかかってくる。
必死に逃げると、よけて当たった家具が一瞬にして消える。
消されるのはイヤなのでさらに必死に逃げる。
玄関から逃げようとしたら謎の物体の落下により
破壊され、通行不能。
追い詰められた。
万事休す、と思ったら襲撃者がいきなり倒れ込む。

見あたらなかった友人が立っていた。
手には金属バット。
後ろからガツンといったようだ。

かなり強打したので死んでしまったか?
と思われたがまだ息はある。
危険なので得物は取り上げ、ロープでグルグル巻きの簀巻きにして転がしておいた。
危険人物ではあるものの「殺す」なんて物騒なことをする度胸なんて持ち合わせていない。

何はともあれ荒れた部屋を見回す。
謎の物体は乗り物だったみたい。
これが部屋の大半を破壊している。
あまり考えたくなかったのだが、二人いた友人のひとりはどうやらこの謎の物体の
落下時に行方不明になってしまったようだ。
最悪の事態を考えると下敷きになってしまったということも。

これだけの大騒ぎがあったんだから警察や野次馬が大挙してもおかしくないのだが
特にその気配はない。
玄関横の部屋の壁が崩れ、廊下に出ることが出来たので外に出てみると、
近所の人たちは皆ある方向へ向け歩いている。
というか走っている?
逃げているのか?

では何から逃げているのか?
空にウチにめり込んでるモノより数倍でかい、やっぱり縦長の物体が浮いている。
というかローターが回っているのでヘリコプターなのか?
航空力学を無視したようなフォルムではあるが実際に飛んでいる。
どういう原理なのかは知らないが。

と、その謎の物体(大)から何かが射出された。
近くにあった少し大きめの建物の屋上に被弾。
が、特に何もおきない。
不発か?
と思ったが、瞬間、建物全体が光り、砕け散った。
砕け散ったはずの建物であるがまだうっすらとその影が見える。
土煙が晴れるとその建物のあった場所には何か得体のしれないものが立っていた。
立っていた?それとも建っていた?
建物なのか、巨大な人型なのか?判断がつかない異形のモノ。
突然ソレは動き出し、周りの人たちを襲い始めた。
というか進路上にいた障害物を力ずくで排除しているかのような。
ただ、その排除の仕方がえげつない。
踏み潰し、つかんで放り投げる。
阿鼻叫喚の地獄絵図だった。

あんなものに対抗するすべも無く、逃げようにもマンションの階段は破壊されている
みたいで下に降りることもできない。
最悪なことに異形のモノは進路をこちらに向けている模様。
そうか。
ウチにはアレがめり込んでいた。
アレが目標か。

まぁ、役には立たないかもしれないがこういう時にいて欲しい警察なんかはなぜか
どこにもいない。この際自衛隊なんかでもいいがそれもいない。
いるのは逃げ惑う付近住民だけ。
自分の身は自分で守るしかないようで、この状況ではとれる行動はひとつ。
卑怯だとは思いつつも、部屋で転がっている襲撃者を盾にするしかない。
部屋に戻り、簀巻きの襲撃者を異形の物体に見えるように晒す。
ヤツは気づいた模様。
一瞬だけ動きが止まった。
交渉なんかができるんだろうか?
問答無用で襲うようなヤツラ。
でも目標はあきらかにこの簀巻きのヤツだろう。
うまくやればなんとかなるかもしれない。

世の中そんなにうまくいかないもんなんですよ。
異形物から何かが射出されたのと、それが着弾して吹っ飛ばされる私。
ヤツの目的はめりこんだ物体の回収、救出ではなくて逆。
殲滅だったのか?
完全に思い違いをしていた。
後悔しても手遅れ。
もはやこれまでだから。


……
………
目が覚めました。
また訳のわからない夢。
時計は午前5時。
まだ少し朝早い。
今日は休みだし、もう少し寝ていたい。


……
………
見覚えがある。
これはさっきの部屋。
しかも壊れてもいなければアレもめり込んでいない。

友人が二人いる。
これはもしかしてさっきのやり直し?

ならば、アレがめり込んで破壊するであるだろう場所にいるのをやめて、
外に出かけよう。
それなら階段が壊されて逃げられないなんてことにもならないだろうし。
ただ、いきなりそんな突拍子もない話をしても信じてはもらえないだろう。
これは適当な理由をつけて外にいくように仕向けるのがいいか。
ちょっと買出しに行こう。
と、皆で外に出る。
出てすぐに轟音。
目の前の階段が崩れる。
そして落ちていく。。。


……
………
また目が覚めた。
時刻は午前6時過ぎ。
ほとんど時間が経っていない。
もういい加減にしてほしい。
また寝る。


……
………
二度あることは三度あるのか?
また部屋だ。
流れからいくと逃げる間もなくアレが落ちてくる。
外へ逃げるのはNG。
となると、被害をうけない程度の場所に避難するのが精一杯。
あとはあの襲撃者が出てきた瞬間に捕縛、が望ましい。
談話の場所をリビングからダイニングに移そう、と無理矢理移動させた私を
訝しげに思う友人ふたり。
リビングの一部はアレに粉砕されるからいるのは危険。
せめて、ここなら。
あとは金属バットの位置を確認。
手元に置く。

来た!轟音だ。
やっぱりリビングだ。
これで友人ひとりが助かった。
前とは違う展開。
そしてあの物体に近づく。
ヤツがでてくる場所はわかっている。
その死角に隠れ。。。

よし、扉が開いた。
外に出てきた襲撃者(?)。
まだ襲ってきてないから襲撃者というには語弊があるかもしれないが
とりあえずは近い将来的に襲撃者になるのでまぁいいだろう。
危険なブツを手に持ち、部屋へと降り立つ襲撃者。
あれに当たると命はない。
要は反撃させることなく仕留めるしかない。
気配を消して、後ろから大きく振りかぶって…。
っっ!!
手応えあり。
倒れる襲撃者。
急いで簀巻きにする。

何があったのか全く付いて来れない友人二人。
どうせ話しても信じてもらえないので、適当に濁す。
でもこれからだ。
階段は破壊され、下には降りれない。
このままだとまた異形の巨大物がこちらを襲いにくるはず。
対抗するまたは、逃げ出す算段は…。
と、落ちてきたものが目に留まる。
あれはもしかして使えるのでは?
もちろん動かせれば、の話ではあるけど。
開いている扉から中を覗いてみる。
椅子だけがある。
それ以外は目立った計器も操作するレバーなんかもなさそうだ。
椅子に座ってみる。
と、何か視界の端に文字が見える。
アラート?

突然また轟音が響く。
巨大物が動き始めたらしい。
でもどうすればいいのかわからない。
逃げたい、どうすればいい?
焦りだけが募る。
と、何に反応したのか突然、乗っている物体から手(?)が伸びた。
めり込んでいた機体を建物から引きはがす。
もちろん、そんな操作なんてまるでしていない。
勝手に動いてる。

完全に建物から離脱すると目標を謎の浮遊物に向けた。
そしてまた機体から何かが伸びる。
それは一直線に浮遊物に向かい、ある一部分を貫いた。
するとそこから火を吹き、墜落。
と同時に巨大物も動きを止めた。

ほとんど一瞬の出来事。
自分では何もしていないのに事態だけが勝手に進んでいく。

墜落した物体の中には生物と呼べるものが何もいなかった。
ただ、何がしかの工場設備みたいなものがあってそれが
ずっと稼働していた。

街の有様は酷いものだった。
あちこち破壊され、道端は死屍累々。
ほとんど生き残りはいないみたいだ。
情報がほしい。
テレビはさっきから砂嵐。
ラジオも反応がない。
全くの孤立無援状態だ。

敵(?)を撃退したあの機体だが、撃破後はまるで何にも反応しなくなった。
これで、何処か遠くと連絡を、と思っていたがそれもできない。
八方塞がりだ。

それにこの連中は一体何なのか?
コイツラだけなんだろうか?
他にも何かいたりするのだろうか?
謎は尽きない。
情報は何もない。。。
…いや、あるか。
あの簀巻きにした襲撃者。
あいつから情報を得られるだろう。

意識を取り戻したらしい襲撃者はひとしきり暴れたあとおとなしくなった。
無駄な体力を使うことを諦めたらしい。
…でも甘かった。
何を言っているのかさっぱりわからないのだ。
英語でも、ドイツ語でも中国語でもない。
本当に言語なのかもわからないような音を発する襲撃者。
お手上げである。


ひとまず疲れたので、休息を交代でとることにした。
3人なので、交代で襲撃者を見張りながら眠りについた。


……
………
まったく中途半端だ。
夢にオチをつけろとは言わないけど、こうも先が気になる展開で
終わるのはやめて欲しい。
時計は午前11時。
さすがにもう眠くない。
次に同じ夢が、そもそも続きが見られるという保証もない。
消化不良なことこの上なし。

夢とは、脳の記憶を整理している過程で発生するものとはよく聞く話。
でも私の場合、記憶の整理以外にフル回転して無駄な世界を構築している
ような気がしてならない。
だから夢見たあとは猛烈に疲れたような気になるんだろう。
ほとんど病気だな、こりゃ。

というか内容がいかにもなもの。
私の精神年齢はいったい如何程なんだか。。。
[PR]
by mkom00 | 2011-07-23 15:17 | 第1071~1080話

第1180話 詐欺もいいとこ

資格試験を受けようと「プロメトリック」という
そのテの試験を委託されてるトコがあるのですが、
そこに申し込んだんですよ。

そこは平日毎日試験を行なっており、ルールとして
「受験希望日の10営業日前までが申し込み期限」
となっていたので、7/11受験を希望していた私は
6/26にウェブ上で申込み手続きを済ませ、一安心してました。

ところが、今夏の節電の影響で昼の時間帯の試験は
中止するというお達しが出てたんですよ。
申し込み時に「読んでください」という注意書きがあり、
その中で「節電にかんする・・・」
という項目があったのですが、長くてそんなの最後まで
読まずに申し込み手続きをした私。

今日久しぶりにPCを立ち上げ、受験時刻の変更要請メールを
見て知った事実。
で、その変更期限はやっぱり10営業日前。
しかもそのメールがきたのは変更期限日の15時30分。
律儀に「緊急のお知らせ」なんて書いてあるけど
そんなに緊急ならなんで個人情報登録時の
「緊急連絡先」の電話番号に連絡しないのか、と。
何のために電話番号登録させとんのか、と。

これで、受験がキャンセルになるだけってんならまだ
「仕方ないか」と諦めますが、「受験料は返しません」
ですからね。
これは腹が立つ。
注意書きを読んでないという落ち度がこちらにはあるものの
システム的に「予約できない」ものを抑止しないなんて
システム屋としてはありえない話ですよ。
明日予約の窓口に電話で抗議しますが、これが受け入れられない
場合は消費者センターに相談もありえます。

全くもってヒドイ話ですよ。
こんなのがまかり通る世の中なんぞ滅びてしまえ!と思ったくらいです。
あームカツクムカツク。
[PR]
by mkom00 | 2011-07-04 01:00 | 第1071~1080話

第1179話 あとどれだけ続ければ

考えて考えて考えて考えすぎて脳が疲れちゃうんだよ。

そう、カウンセラーの先生は私を評した。
だから考える暇もないくらい何かをやり続けていようと思った。
じっとしていると必ず何かを考えてしまうから。
仕事に集中して、遊びに行って、ジムで自転車こいで多摩川走ったり。

なんだか疲れちゃった。
やっぱり何をするにも脳は必要。
結局は違う方向で脳を酷使してたのかな。

一時期上向いた気がしてたんだけどこの週末はなんとも逆戻りした
ような気分。
外は天気がいい。
でも出歩く気にはなれない。
暑いからイヤというわけでもない。
単に気力がわかないだけ。
かろうじて土曜の夕方から外出したものの日曜は篭もりきり。
食事もしてないや。
行動の空白ができてしまった今日はまたぞろ思考の海に沈んだのです。

これから先、私は何を楽しみに生きるのだろう?
目標はない。
楽しい、のめり込めることもない。
ただ、朝起きて会社に行き、仕事をして帰ってきて寝る。
その先には何があるのか?
なんにもない。

最近、人間というものが特に嫌いになった。
以前から壁を作る傾向はあったものの、それが更に強くなった。
仲がいい人間は確かにいる。
そのあたりは苦痛じゃない。
でも、人間は嫌い。
ある一定の距離以上離れると嫌いになる。
まったく自分勝手ではあるが、そんな自分が一番嫌い。

モチベーションをあげるために自分の前にエサを吊るそうとしても
そのエサがなんなんだか全くわからない。
何がしたい?
何がほしい?
どうなりたい?
そんなもんはまったくなくて、ただ単に息吸って吐いてるだけの
ただの肉の塊。
死ぬためだけに生きている。
全然関係ないけど「武士道とは死ぬこととみつけたり」なんて言葉が浮かんだ。
ただ、武士とは違って何の志も持たずただのうのうとしている抜け殻。
存在価値もない。

人間が嫌い。
世の中も嫌い。
そんな考えも単なる甘えで、自分がゴミクズなのを何かのせいにしてるだけ。
そう思い至ると自分を無性に消したくなる。

…また、最終的にたどりつくのはここか。
完全におかしくなる前に社会から隔離すべきなんだろうな、自分を。
踏ん切りがつかない自分にまた腹が立つ。
[PR]
by mkom00 | 2011-07-03 21:34 | 第1071~1080話

第1160話 仕組まれた集金装置

その裏側が見えないもの。
見えないからこそ疑惑がわく。

毎度一攫千金を狙い、サッカーくじ、
・BIG
・BIG1000
・miniBIG
を毎回それぞれ3口ずつ買っているのだが、
気になって今シーズンの成績をまとめてみた。

【第498回】
BIG ①14試合中4試合的中
   ②14試合中3試合的中
   ③14試合中3試合的中  打率.238
1000①11試合中0試合的中
   ②11試合中4試合的中
   ③11試合中2試合的中  打率.181
mini ①9試合中5試合的中
   ②9試合中3試合的中
   ③9試合中0試合的中  打率.296

【第499回】
BIG ①14試合中3試合的中
   ②14試合中8試合的中
   ③14試合中6試合的中  打率.404
1000①11試合中3試合的中
   ②11試合中3試合的中
   ③11試合中3試合的中  打率.272
mini ①9試合中1試合的中
   ②9試合中3試合的中
   ③9試合中4試合的中  打率.296

【第501回】
BIG ①14試合中5試合的中
   ②14試合中5試合的中
   ③14試合中8試合的中  打率.428
1000①11試合中5試合的中
   ②11試合中2試合的中
   ③11試合中5試合的中  打率.363
mini ①9試合中0試合的中
   ②9試合中2試合的中
   ③9試合中3試合的中  打率.185

【第502回】
BIG ①14試合中4試合的中
   ②14試合中5試合的中
   ③14試合中4試合的中  打率.309
1000①11試合中3試合的中
   ②11試合中2試合的中
   ③11試合中1試合的中  打率.181
mini ①9試合中3試合的中
   ②9試合中4試合的中
   ③9試合中2試合的中  打率.333

【第503回】
BIG ①14試合中6試合的中
   ②14試合中4試合的中
   ③14試合中4試合的中  打率.333
1000①11試合中1試合的中
   ②11試合中1試合的中
   ③11試合中4試合的中  打率.181
mini ①9試合中2試合的中
   ②9試合中2試合的中
   ③9試合中3試合的中  打率.259

…散々たる成績。
特にBIG1000がヒドイ。
ほとんど当たってない。
というかサギだろこれ。
11試合もあって1,2試合しか当たらないってのはどうなのか?
半分超えた事ないじゃん。
他もHIT率だけ見ればそこそこかとは思うが、
そもそもこれは野球じゃない。
10球を3球ヒットにすれば年俸の上がるヤツらと違って
こっちは少なくとも10球中8球はヒットにしないと実利はない。
5回分TOTALでまとめてみると以下の通り。

【TOTAL】
BIG  210試合中70試合的中  打率 .333
1000 165試合中39試合的中  打率 .236
mini  135試合中37試合的中  打率 .274

・・・8割どころかその半分にすら到達していない。
瞬間最大風速的に最高点に到達したときだって

BIG→14試合中8試合的中
1000→11試合中5試合的中
mini→9試合中5試合的中

しかない。
かろうじて半分超えるくらい。
「いや、それくらい普通じゃない?」
と思うかもしれないが、この現象は携帯からの購入、
自動予約購入にしてから。
それ以前は窓口へ買いに行っていたのだが、
買い逃しなどがあって切り替えた。
以前は当たりはなかったもののここまで酷くはなかった。
たまにあと少しで当たる、という夢が見られる程度の
的中率だった。

それがいきなりコレだから。
しかもいくらでも細工できそうなネット決済。
挙句の果てには「楽天」だから。
なんかウサン臭い。
単なる逆恨みかもしれないけど、どうにも裏で何かを
することのできる余地があるものには疑いの目を向けざるを得ない。
裏でなにやってんだかわからない政府や東電や安全保安院に
不信感を抱くのと同種のような気がする。

やっぱりこれは元の窓口購入に戻すべきか。
[PR]
by mkom00 | 2011-05-28 15:37 | 第1071~1080話

第1157話 アタックチャンス

風邪で2週間ジムをサボっていたら体重は増えるし、
心肺機能も低下してるしでまたイチからやり直し。
ここまでくるのに3ヶ月かかったのに。。。

テレビ朝日で放映中のクイズ番組
「アタック25」
の司会でおなじみの児玉清さんが胃がんのため亡くなったそうです。
3月に入院して司会を休み復帰を目指していたそうですが、
容体が急変して今日の昼、帰らぬ人となってしまいました。

「アタック25」
私が物心ついたころには家族で揃って見ていました。
日曜の昼に放送ということもあり、最近は見る機会が
グッと減ってしまいましたが、それでもたまに見るときは
児玉さんの個性的な司会を見て懐かしさを感じていました。

この間みたときはもう児玉さんは入院されてて何だか物足りなさを
感じていたのですが、「休養中」のような紹介だったので
早い復帰を待ってたのですが。。。

何だか寂しいですよね。
人間無限には生きられません。
いつかは最期が来るものです。
でも77歳。
もう少し先があっても良かったんじゃないかなぁ。

最後にあの口調でもう一度言って欲しかったです。
「アタックチャンス!!」
[PR]
by mkom00 | 2011-05-17 23:37 | 第1071~1080話

第1145話 変わり映えしない

またもや震度6ですよ。
一体この先どうなってしまうのか?
余震で震度5以上の来る確率って10%じゃなかったんですか?
予測なんてものがアテにできない以上、自分で自分を
守れるようにしなくちゃいけませんね。
ま、私はその時が来たら諦めますが。

テレビ、番組改編期ですよね。
毎度のことながら長々とどうでもいいようなスペシャル番組を
やってるテレビ局各局ですが、何かどれも同じなんですよね。
芸人が出てきて騒ぐだけ、ってのも多いですが、何より気になるのが
「池上彰」
この人ですよ。

池上さん自身は嫌いじゃないです。
穏やかな物腰、わかりやすい説明、いいじゃないですか。

ですがね、限度ってもんがあるでしょう。
この1カ月の間にあの人どれだけでてきてました?
震災直後から地震のメカニズムやら原発の仕組み、東電の成り立ちなど
色んなバラバラの局で同じような事を何度も何度も。
別に池上さんが悪いなんては思ってません。
腹が立つのはそんな横並びのほぼ同じような番組しか作れない
製作者サイドです。
確かに池上さんを使うとしたらあのような番組構成が最も有効でしょう。
ですがね、他局と同じことやってどうすんだ、と。

それに池上さんもうヘロヘロですよ。
毎回毎回3時間スペシャルだ3時間半スペシャルだで引っ張り回され
いつものようなキレがないように見えますよ。
そもそも本人は3月でレギュラー番組を全て降りると言っていたのに
それを「こんな状況だから」なんて引きとめたんじゃないですか?
ホント倒れないか心配ですよ。

地震直後の報道もそうでしたが全て「右に倣え」。
これじゃ視聴者にそう遠くない未来、見放されるでしょう。
私にはそう思えてなりません。
[PR]
by mkom00 | 2011-04-11 20:29 | 第1071~1080話

第1140話 はじめの一歩

ふと。
辛いもの食べたら汗でますよね?
じゃあ風呂に香辛料とか入れたら血行良くなるのかな?
と思ったのです。
だとしたら極端な話、カレーに浸かれば血行が良くなる
…訳ないな^^;

さて、昨日から復帰。
正直言うと時期を間違えたと今更ながらに思います。
朝の通勤、4月1日ということもあって人の多さはケタ違い。
今までの通勤練習なんてのがまるで無駄だったことを
思い知らされました。
とはいえ、一度走り出したら止まれません。
渾身の力を振り絞り出社。
体力は休みに入る前以上にはなっていますが精神的に
疲れた、が正解です。

現場に着くとメンバー全員を集めての紹介。
と、言いますか皆見知った顔。
今更な感じはありますが挨拶。
概ね好意的な印象。まだ私の居場所はあったんだと感じました。
その後がまぁてんてこ舞い。
主に人間関係で。

あちらこちらに挨拶。
それからこんな日に限って顔見知りとよく鉢合わせます。
「しばらく見なかったけどどうしてたの?」
「あ、帰ってきたんだ。無理しないでね」
「おかえり。休めた?」
色々心配されたり、不審がられたり。
あまりに次から次に人と話したので混乱状態です。

そのあとはカウンセラーの先生より呼び出され、今後の生活の
仕方から注意点、その他もろもろ、あとは心配ごとなんかも
根掘り葉掘り聞き出されゲンナリ。。。
とりあえずは3カ月残業禁止令が言い渡されました。
で、その後にまた面接して問題がないようならそれも解除、と
いうことらしいです。
残業しているのがバレると上司が罰せられるので注意するように
とも釘を刺されました。
その上司は「月曜から仕事頼むから」と帰り際に言っていたような。
でもカウンセラーの先生、
「私は1年くらい残業はさせないつもり」
「まずはリズムを作ることが大切」
とも言っていたしなぁ。
上司とカウンセラー、会社お抱えの医師、この三者、どうも連携が
とれていないようで結局は間に挟まる私にしわ寄せがきてまた
ストレスとなる構図なのです。
今後私はどうなってしまうのだろうか。。。

定時が訪れ、帰宅準備をしていると後輩がやってきて
「mkomさんお久しぶりです。もしかして痩せましたか?」
と唐突に質問してきました。
「休む前より10kg近く痩せたかな」
と答えると
「負けた…orz」
とがっくり。
???????
どうやら私の復帰時に激太りしてるか激痩せしてるか賭けてたようです。
人で遊ぶなよ、全く^^;
まぁ、いろんな意味で私の復帰は心待ちにされていたようです。

復帰1日目を終えてみての感想。

「1日中笑っているのってこんなに辛かったんだ」

に尽きます。
人前では笑顔で。
昔から心がけていることですが、独りで閉じこもるようにように
なってからはちょっとした飲み会だとか食事の短い時間以外は
ずっと沈んだ顔でした。
短い時間ならそうは感じなかったのですが、四六時中近くに誰かが
いるとそれが苦痛になってくることに気付きました。
体力というより精神力の上限値が極端に下がっているのでしょうね。
周囲は「いつも笑ってる」との認識ですがその化けの皮もいつか
剥がれてしまうのではないかと心配です。

カウンセラーの先生から言われた一言。
「mkomさんは自分を卑下したりネガティブ思考に陥りやすい人です。
 そのあたりの考え方を変えていきましょう」
そうは言われても自分を認めてくれる「何か」がないんです。
努力して色々やっても誰からも何からも選ばれなかった人間には
前向きな考え方はできませんよ。

さて、来週からは本格的な始動です。
これからが本番な訳です。
1日で音を上げている場合ではありません。
心は壊れたままですがこれから先は砕け散るまで走り続けなければ
いけないのですから。
まずは無理にでも笑わなきゃ。
[PR]
by mkom00 | 2011-04-02 12:24 | 第1071~1080話

第1132話 続々報

ウチの前の道の工事、事前連絡では休日はやらない
ハズだったんでは?
作業員が集まり始め機材も準備してますよ。
こりゃ今日も家にはいられないですね。
自転車は…昨日走るのに着てたウェアが洗濯後乾いてないですよ。。。

例のプロ野球開幕の件。
結局、国からの要請もあり考慮した結果、当初の25日開幕から
29日開幕へと変更する、との発表がされました。
4日しかずらさないで何が変わるのか?
と思う事もそうなんですが、開催はやっぱりドーム球場ってのは変わらないみたいです。
まぁ、ナイターは4/3まで自粛するってことなのでそこは
考えたんでしょうね。

ただ、ですね。
東京ドームでデーゲームやったとしても屋根があって暗いわけですよ。
しかも空調だなんだと結局はナイターと使用電力は変わらないのですね。
節電で減灯して通常使用電力の4割にまでおさえると発表ではしているものの
その4割に抑えたところで一般家庭約約2000世帯超をまかなえる電力量なのです。
4割下げますよ、とかそういうことじゃなくて絶対量でそれだけ使う事が
問題なんだと思うのですがね。
まぁ、球団も営利企業なわけですし金を稼がない事にゃやっていけないのも
わかりますが、民衆心理としては自分の生活を削って節電しているのに
「アンタらは自分の儲けのために皆の努力を食いつぶすのか?」
という人が大部分であるのです。
そこを読み違えるとまた一段と野球不人気は加速して行くんじゃないでしょうか。

かつて「巨人」「大鵬」「卵焼き」が子供の好きなものでした。
そのときの幻想をまだ抱いたまま君臨しているナベツネがいる以上は
一般大衆の求めていることに近づくことはないでしょうがね。

昨日たまたま朝の「ズームイン」観てたんですが、そこで番組の最後に
「スポーツで被災者に勇気を与えてほしいですね」
と横にいた元巨人の宮本さんに局アナが話しかけたときの宮本さんの
表情が微妙でしたね。
曖昧にうなずいてましたが、本心ではやはり…なんでしょうね。
スポーツ新聞各社が開幕問題を大きく取り上げてる中、読売だけは物凄く
小さく端っこに記事があっただけらしいです。
まぁ、トップがアレだけに抗いようもないのでしょうが。。。

最後にそんなに開幕したいなら東京・東北電力管轄外の球場でやるべきですよ。
いきなりでそんなことできない、というのなら試合数を減らして
開幕を遅らせるとか方策は色々あるはずです。
契約上の問題であったり会社運営上の問題なんかもあるでしょうが、
そんな会社は首都圏にいくらでもあります。
みんな我慢してる。それはわかってほしいもんですよ。

最悪の事態も想定しているという選手会がこの後どう動くかも注目です。
ファンにとって最善の行動がどんなものになるのか期待させてもらいます。
[PR]
by mkom00 | 2011-03-20 09:29 | 第1071~1080話

第1105話 商品だから仕方ない

気付いてなかったのですが、どうやらここを開始してから
7年が経ったようです。
7年前というと…まだ情熱に燃えていた(?)頃でしょうか。
勢いだけでやっていた、というのもあります。
今は良くも悪くも落ち着いてしまってなんの面白みもない
ブログとなっております。(前が面白いかは別にして)
いつまで続くかわかりませんが、今後ともお付き合い頂ければ幸いです。

昨日、ちょこっとAKBうんちゃらと書きましたが、どうも
そのAKB48、新曲の初回出荷枚数が110万枚になったとか。
はぁ、すごいですねぇ。
電子媒体での音楽取引が好調な中、苦戦を強いられるCDなどの
媒体ではありますが、この枚数は純粋にスゴイと。
しかも初日売上65.5万枚だそうですよ。

とは言え、これにはカラクリがありそうです。
前の曲もかなりの売上だったと思いますが、結局はオマケ目当ての人が
大多数だったんでしょう。
AKBメンバーとの握手券でしたっけ?
そんなのがCDに封入されてるのを目当てに複数枚買った熱狂的なファン
多いんじゃないでしょうか?
それに今回はなんでもCDジャケットのバージョンの違うものが4種類くらい
あったとか。
コンプリートを目指すマニア心をくすぐります。
歌が良いのであればネットストアで手軽に楽曲だけ購入するでしょうから、
そのあたりはやっぱり予想は間違ってないだろうな、と。

で、そんな事を考慮しつつ、では買われたCDの枚数ではなく買った人数って
どうなんでしょうか?
ということが気になってしまいます。
もし、という仮定の上で進めますが、65.5万枚のうち2/3がオマケ目当てで
購入しているとしたら?
まぁ、約44万枚をそういう人たちが占めていたとしましょう。
そうなると、1枚しか買わない客は約20万人。
44万枚を買った人たちが4種類のジャケットを全て買ったとすると、その人たちの
数は11万人。
1枚しか買わなかった人たちと合わせて31万人?

かなり強引な計算ではありますが、あらあら不思議。
ファン、というか購入者は30万人あまり。
65万枚から半数になってしまい、普通のアーティストとあまり変わりないような。。。
もしかしたら、握手券目当ての人が一人で何十枚もCDを買っているということも
考えられますし、1枚しか買わない人がもっと多いかもしれません。
どちらに傾くかは正直なところわかりません。
ですが、そういうカラクリもあるのだということなんですね。

もちろんそれが悪い事だとはいいません。
自分のカネをどこにつぎ込もうがそれは人の勝手であり、好きなものに
使うのはとうぜんでしょうから。
ただ、私自身の個人的な感情としれはそれはどうなのかなぁ?と。
私、テレビの芸能人やら歌手やらに入れ込んだ事ってないんですよ。
今思えば、そういうのって人間嫌いになる前兆だったのかもしれません。
でも、冷静に考えると決して手の届かない芸能人なんかに時間を割く
くらいなら周囲の異性と仲良くやってた方がよっぽど有益だなぁ、
と思ったりもします。
まぁ、今のAKBファンにしたら、秋葉原のライブで触れ合える、とか
言うのかもしれませんがね。
ノリとしてはキャバクラのねーちゃんに貢いでるのと大差ない、と
見えてしまう私はヒネくれてるのでしょうか?

ある意味彼女らは言い方は悪いかもしれませんが「商品」なんでしょうね。
だから、それに付加価値をつけ如何に「売る」か製作者側が考える。
そして彼女らはその意向に沿って活動する。
純粋にアーティストとして売りだす人たち、そういう人たちが好きな人から
みれば嫌悪感を抱くのかもしれませんが、商売として「売る」事に
特化して活動をしている側としてはそれは至極真っ当なことであり、
非難される謂われはないでしょうね。
まぁ、スタンスの違いでしょうか?

とりあえず、はじめに記事を読んだ時、あまりいい感じはしませんでしたね。
AKBの彼女ら、というよりはそれを使ってる「秋元康」に。
昔のおにゃん子クラブと同様な手法でのセット売り。
個人的にですが、嫌いですね。
別にAKBはどうでもいいです。
数年後には飽きられて消えるでしょうから。
中身を伴わず外見だけをウリにして人気になった場合、その外見が衰えたら
捨てられるだけでしょうし。
[PR]
by mkom00 | 2011-02-17 15:56 | 第1071~1080話