カテゴリ:第961~970話( 5 )

第984話 ある日の心中

今日は昼から出社で夜間立ち会い。
夜、誰もいないフロアにひとりだけ。
妙な安らぎを感じた。。。

立ち会い終了後、駅で見たポスター。
「ビアガーデン特集」
雑誌の宣伝のようだ。
外で飲む生ビールはさぞかしウマイことだろう。

電車の吊り広告。
「アイドル○○が○○と熱愛」
そんなに誰かといたいのか?
一緒にいても面倒なだけ。
と考える自分はとても寂しい人間なんだろう。

電車の中での酔っ払い。
吊り革にもたれ、コックリコックリ。
そのたびに持っているカバンが私の背中を打つ。
「痛ぇよ」
かなり凄みを利かせて睨みつけたらそそくさと逃げてった。
自分を制御できなくなるまで飲むなんてガキか。。。

合コンに誘われた。
グランフォンド軽井沢の前日だったので丁重に辞退。
というか多分予定がなくても断ったと思う。
今の自分に他人を気遣う余裕などありはしないから。

最近の自転車イベントへの積極参加には訳があるのかもしれない。
自分がやっていることを第三者的に認めてもらいたいのかも。
最近は自分の全てに自信が持てない。
せめて「完走」などの一定評価が得られればそれは少しの自信に
つながるかもしれない。
…と自分は考えているのかも。
自分で自分の中身がまるで理解できないので、なんとなく分析してみる。
自分の横にある灰皿は既に吸殻でいっぱい。
結構長い時間ぼーっとしてたみたい。

明日も早い。
今日はもう寝よう。
考えるのは明日だってまたできるさ。。。
[PR]
by mkom00 | 2010-06-04 01:38 | 第961~970話

第965話 初夢

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしゅう(^^)

朝方に寝て見た夢がこれだったので一応初夢ですかね?
1月1日に見た夢ですし。

福山雅治がつり橋から落ちそうになって大騒ぎになるというもの。
救助作業が投げ縄でひっかけて引き上げようという原始的なもの。
4時間に及ぶ救助活動の末、救助されるがトラウマに。
ロケ先で色んな人に気を遣われ、表向きは復活してるが内心は不安。

スポーツをやっている人なら5時間も練習に打ち込めば解消されるだろう
というわけのわからん医者の診断。
ま、しかし、電車の先頭車両に乗るためにつり橋をわたらにゃならない
あの駅はどうなのか?
しかも安全対策はまったくされておらず、つり橋の足場が物凄い間隔が広い。
また誰かが渡ると物凄く揺れる。
引き返そうとすると突然手摺の紐しかなくなるし。。。
で、その後なぜか腰が痛くなり地元の病院へ。
訪れたのが深夜だったのでそのまま入院用のベッドに通される。
医者はこない。
しばらくして医者が来て診断。「だめだ」を繰り返し、引き揚げる。
そのままベッドにねたままめがさめた。

・・・いつの間にか福山雅治が私になってる。。。
福山ファンの方すみません。

とりあえず、高いところ、腰。
キーワードがなんとも私っぽい^^;
高いところ、つり橋は去年の夏のしまなみ海道でしょうし、
腰は昔の入院。もちろんダメだとは言われませんでしたが。

過去の経験が反映される夢。
これを診断すると果たして今年の私の運勢はどうなのか?
まったくもって皆目見当もつきません。
ま、とりあえず「良い」夢でないことは確実でしょうから、
今年もロクでもない年になることは確かでしょう。

皆さんの初夢はどうでしたか?
良い夢を見た人はおめでとうございます。
悪い夢を見た人はご愁傷さま。
これからの人は枕の下に何か良いものを忍ばせて寝てみては?

ま、何はともあれ、これが今年一発目。
とりあえずの今年の目標は
「前向きになる」
ことです。
自分で自分を認められない限りは永遠に訪れないでしょうから
たぶん今年も無理でしょう。
・・・ほら、もう後ろ向き^^;
[PR]
by mkom00 | 2010-01-01 15:42 | 第961~970話

第964話 吹き荒れる嵐

「mkomさんは腹黒い人ですよ」
今年最後の後輩のひとこと。
失礼な。
ただ、自分のことを話さないだけですよ。

昨日、夜遅くまで仕事をし、家に着いたのが3時ちょっと前。
そこから侘びしくコンビニ弁当食べて、部屋少しだけ片づけて
寝たのが5時近く。
年末の溜まった疲れもあり、今日目が覚めたのが17時少し前。
久々に12時間近い睡眠です。

外は何だかすごい風音。
何だか全てが億劫で外を見る気にもなれませんでしたが、
タイヘンなことになってるのは想像に難くありません。

で、大晦日気分を全く味わわないまま、この時間。
もはやどこへ出かけることも叶わず、出かける気も起きない。
今年は珍しく、年末年始の休日出勤がありません。
加えて体調も普通。
去年のようにカゼでダウンなどということもありません。
ただ・・・。
「何かあったらすぐ呼び出し」
なので、連絡がつかないところへ行ったり、酒を飲んで前後不覚に
なるなんて許されません。

なので、結局は引きこもり。
いつもとかわらない訳です。
ま、別にアテがあるわけでも何がしたい訳でもない。
テレビがつまらなくてやるゲームも見るビデオもない。
かくして、「寝てしまえ」なのです。

たぶん、次に目が覚めるのは明日でしょう。
なので、今年最後のご挨拶。

今年一年、皆さまにはお世話になりました。
愚痴ばかりの当ブログでしたがお付き合い頂き誠にありがとうございました。
来年も変わらぬご愛顧をお願いできれば幸いです。


それでは皆さまよいお年を。
願わくば、来年も私の周りの人が皆幸せでありますように。
私自身はこの際どうでもいいです。
[PR]
by mkom00 | 2009-12-31 19:00 | 第961~970話

第963.5話 もどかしい

あぁ!これじゃないっ!!
私が今求める味は何なのか?
何を食べても満足しない。
牛丼、ラーメン、カレー、グラタン、パスタ、生姜焼き。。。
この欲求不満どーしたらいいんやぁぁぁぁ・・・orz
[PR]
by mkom00 | 2009-12-29 01:35 | 第961~970話

第963話 誰かの誕生日にオモウコト

間違えてガソリンスタンドで
「レギュラー満タン、ハイオクで」
と言ってしまいました。
???マーク多数の店員。
いや、
「レギュラー満タン、現金で」
と言おうとしたんですが口が滑りました^^;

ツいてないときはトコトンついてないもんです。
昨日は若手(女子多数)を誘っての飲み会だったのですが
他のチームが人出不足とのことでヘルプに駆り出され、
そのまま終電まで。もちろん飲み会は欠席。
で、終電には間に合うかと思いきやギリギリでアウト。
仕方なしに遅くまで動いている中央線で帰ろうとしたら
車両故障、線路内に人立ち入りで40分の遅れ。
さらには途中までしか行けないのでそこからタクシーだった
のですが、中央線遅延の影響でタクシー乗り場は激混み。
30人くらい並んでるのに来るタクシーは5分に1台くらい。
やっとタクシーに乗れたのが約1時間後。
恐ろしいくらいの寒空の中の1時間は堪えました。
ま、おかげで病弱な私は今日一日寝込んでたというわけですよ。

さて、長い前置きは置いておいてここからが本題。
家にたどり着く前に「これは明日はヤバイ」と感じ取った私は
最後の力を振り絞り、コンビニに寄ったのです。

せめて明日の朝昼くらいは買いだめしておかないと。。。
弁当コーナーへ。
・・・深夜3時近いコンビニは何もありません。
ものの見事にキレイサッパリ何もありません。
次善の策としてパンを見ますがこちらもアウト。

私の手に持たれたものはウーロン茶2Lのみ。
他に得るものもなく帰途に就いたのでした。

・・・案の定、今日はアタマ痛いし寒気はするわで一日布団の中。
ここで思ったのですよ。

今は単にたまたま近くのコンビニで食料を入手できませんでしたが、
これが長期的に入手不可、となったらどうなるんだろう?と。
ちょっと流通が止まっただけでパニックになるでしょう。
それどころか電気、水道、ガスが止まったらどうなるんだろう?
「都市」というシステムの中で生きてきた私たちにはこれらを自分で
調達する術はありません。

カネさえあれば何でもできる。
そう嘯く人が昔いましたよね?
ですが、それは「都市」が機能していた場合。
システムがマヒした場合、生産技術を何も持たない一般人は
途方に暮れるでしょう。

思うんですよ。
今現在、農業、畜産などの生産者はかなり辛い立場であり
事実廃業している件数は多いと聞きます。
それに決してステータスの高い職業として扱われていません。
ですがもっと評価されるべきなんですよね。
何かを作り出すには必ず原料が必要。
それらを作り出す人たちが一番偉いんじゃないですか?
それが冷遇される世の中ってどうなんでしょうね?

と、約1日ぶりに弁当にありつけた私は考えた次第です。
生産者の方々、おいしいご飯をありがとう。
ハラペコ中年は胃袋をご飯で満たしながら感謝するのでありました。

・・・う~む。
私も何か生産技術を身につけてみようかな。
と、いうかベランダに野菜でも植えてみるか。。。
[PR]
by mkom00 | 2009-12-23 19:57 | 第961~970話