カテゴリ:第801~900話( 58 )

第900話 どげんかせんとイカン?

大台まであと100話です。
よくもまぁ、飽きずに。。。
が、正直なところです。
退屈な愚痴が続くかもしれませんが、
いま少しお付き合い頂ければ幸いです(^-^)

まぁ、何と捉えるべきか。
ジョーク?
大真面目?
昨日、自民党に衆院選の出馬を請われ、その条件として

「次の総裁候補にしてくれるなら」

と答えた宮崎県そのまんま知事。

知名度だけをアテにして擦り寄ってきた選挙対策委員長を
嘲笑ったのでしょうか?
それとも本気で総裁のイスを狙ったのでしょうか?

私は後者だと思いますよ。

「いつかは国政」

地方行政に限界を感じ、治していくならやはり中央からだと。
そんな想いを抱いて国政へ転身・・・なんて思ってはいないでしょうね。

ここからは私の偏見に満ちた物言いです。
不快な方は読み飛ばして頂けるとありがたいです。

私のカンが「ヤツには注意」と警鐘を鳴らしています。
そう、あの日本をぶっ壊し、去っていったKが台頭してきた
ときのようにです。
共通しているのはマスゴミの情報操作によって作られた英雄であること。
メディアへの露出度が高く、公共の電波を通じて一般大衆に
施される刷り込み。
これにより勘違いから大衆は支持。
だが、気がついてみたら日本は、生活はボロボロ。
得をしたのはほんの一握りの人間だけ。
この流れ、再び起こってしまうきがするのです。

元々東国原氏はコメディアン、芸能人。
目だってナンボの職業。
単なるスタンドプレーに走らない、と誰が言えるでしょうか?
知事選への立候補だって結局は中央行政へとっつくための
足がかりに過ぎなかったのではないでしょうか?
どうもガツガツした野心が見え隠れしてて気持ちのいいものじゃないんですよ。

ま、もっとも、さっぱりした快男児が政治家にいるなんてありえません。
表向きさわやかでも、腹の中では黒いものが渦巻いているのでしょう。

そんなことより、結局は選挙では知名度なんでしょうかね?
そこいらで演説やっている人間の話を聞いても出てくる話題は
有権者に耳障りのいい都合のいい公約。
そして他の政治家の批判。
そんなの聞いてその候補者の中身、政策、わかります?
ハッキリ言って私はサッパリです。
となるとやっぱり知名度の高い人間に入れてしまうのは仕方のない事かも
しれません。
ですがですね、知名度を武器にして芸能人が選挙に乱立、そして
その人たちが皆当選したら?
・・・ハッキリ言って日本はお先真っ暗ですよ、ホント。
「なんとなく面白そうだから」
そんなんで決めて後で後悔するのは自分。
よく考えるべきです。

ま、色々ゴチャゴチャ書きましたが、結局は私が感覚的に東国原氏を
受け入れられない、ハッキリ言って「キライ」だからこういう結論に到達するのです。
結局人間、「スキ」と「キライ」で判断がついてしまう悲しい生き物なのです。
よって私の感性に従い、今回の話には不快な気分を抱いたのでした。

とりあえず、東国原氏にはひとこと。

「一期くらい勤め上げたらどうだい?」

と言ってあげたい。
プロジェクトを途中で投げ出すのはどうかと。
「物事を始めることより終わらせることの方が難しい」
とは果たしてだれの言葉だったか。
ひとつ区切りをつけてから出るべきだと私は思いますよ、ホント。
[PR]
by mkom00 | 2009-06-25 00:24 | 第801~900話

第849話 ワレオモフ

今日は何となく思ったことの羅列。
ショートショートってヤツです。

あれだけ平日に調子の悪かった身体。
休日に切り替わった途端正常に。
やっぱり心因性、ってのは間違いじゃないな。

昨日、TBSでアナウンサーがストライキをしたとか。
不況を理由に年俸15%カットを言われそうなウチらもやるべきなのかな?ストライキ。
ってかそういうことに真っ先に反応すべき労働組合が何もしないとは存在の意義がない。
そもそもクソ忙しいときに月間55時間以上残業したら正当な理由を報告せよ、なんてプレッシャーをかけ、55時間以上はサービス残業にさせよう、なんて会社サイド思考の労働組合にどれほどの意義があるのか甚だギモンではある。

今日からのJRダイヤ改正により昨日で寝台特急の「富士」「はやぶさ」が廃止となった。
50年も日本の交通を担ってきたが、新幹線、飛行機の普及、安価化によって次第にその活躍の場が奪われていった。
効率化、スピードの面から言えば確かに不便さは否めないが、列車の旅とはそんなせかせかした考えとは別に風情を感じながらのんびりするもんだと私は思う。
最後の勇姿を見ようと東京駅には3000人あまりの鉄道ファンが詰めかけたらしい。
私も子供の頃はよく仲のいい友人たちと列車を使って日本中を回っていたが、やっぱりブルートレインと言えば憧れの存在だった。
子供には少々お高い値段設定だったので、金が自由になるようになったらいつかは乗ってやる、と心に決めていた。
でも、金が自由になるようになると今度は時間が自由にならない。
いつかは、いつかはと思いつつもそれは果たされないままこんな日を迎えてしまった。
ある意味、私の少年の日々が終わりを迎えた瞬間でもあったのかもしれない。
まぁ、ともかく、50年もの長きにわたり、ご苦労様、と心から言いたい。

この間、車の鍵をなくした。
車の前に佇み、ドアに手をかけるが当然開くわけもなく。。。
結構、愛情を注いでるつもりではあるが鍵がなければ結局は主人とみなしてくれない。
こういう考え方をするのも変なのだが、途端に距離感、というか他人(?)に感じられて少し悲しかった。
リモコン奪われて鉄人に襲われる正太郎くんの気持ちが少しわかった気が・・・って違うか。

現実の重さに疲れ、全てを捨てたくなるときがある。
しかし、捨てるのは易く、また得るのは難しい。
自分の抱えてるものに価値を感じているうちはまだ歩いていける。

当たり前のものが当たり前にならなくなったとき、それはとてもかけがえのないものに感じる。
大概、そういうものってあとになって気づいて激しく後悔するもの。
自分の周りのそういうものはなるべく大切にしていきたい。

・・・何だか途中、ちょっと長くなって、ショートどころかミドルになっちゃいましたね(^_^;)
まぁ、いいか。
[PR]
by mkom00 | 2009-03-14 16:13 | 第801~900話

第848話 不安に思うワケなのです

熱出して寝込んで2日目。
風邪というわけではない。
以前、医者には心因性ではないかと言われた。
過度のストレスと過労。
確かにこうなると途端に熱が出る。
自分でもかなりのオーバーワークだったと思う。
何だか今回は左手に痺れあり。
動かせないほどじゃないけどかなりの違和感。
とりあえず気休めに薬を飲んだけど、心因性だとあまり関係ないかも。
でもこれで今年度の年休は使いきってしまった。
どんな状態であろうと明日は出勤しなくちゃ。。。
[PR]
by mkom00 | 2009-03-12 08:28 | 第801~900話

第847話 一番得したのは?

打線が水ものなのか、前回の投手が悪すぎたのか、
この間はまったくもってサッパリ打てませんでしたね。
まぁ、別に次のステージに進めたんでいいんじゃないですか?

相変わらず低空飛行を続ける薔薇なひとの内閣。
そんな中に一筋の光。

オザワ秘書の逮捕。

まぁ所謂相手が勝手にコケただけなのですが、これが案外深手。
マスゴミが煽るもんだからいつしかそれはヤメロヤメロの大合唱に。

ですがコレ、何か不自然ですよね。
この時期、ピンポイントで民主党党首のスキャンダル。
これにより誰が一番得をしたかということを考えると仕掛人が誰であるか
なんて火を見るより明らかな気がしますがね。
それに官邸の自民党の漆間とかいう議員でしたっけ?
「自民は捕まらない」
なんて発言したところがなんともまたアヤシイとこです。

他に誰でしたっけ?
二階だか三階だかいう自民の議員だって西松から献金受けて
工事の受注に便宜を謀ってたんじゃないですか?

とにかくこれを受けて民主の支持率はガタ落ち。
しかし私思うんですよ。
例え民主のTOPが汚れていても、自民の今のダメっぷりは何にも変わっていないんです。
ここで民主イメージが悪化した状態で選挙があって、自民が勝ったとしたら?
結局何にも変わらない、この先も期待が持てない世の中が待っているんです。
私はこの一件だけで見限るのは早計だと思いますよ。
政策で思いっきり失敗し、日本を混乱に陥れた自民と、党首の汚職で糾弾され、
政策を担当する前に落とされそうな民主。
判断するのは政策で失敗してからでもいいと思うんですが皆さんは如何なものでしょうか?

・・・ってやたら民主を推す私ですが、別に民主の回し者って訳でもありません。
他に今の自民を覆せそうな勢力が民主だから、というのが主な理由。
他に期待が持てそうなら鞍替えしますよ。
・・・ただ、公明だけはありえませんがね。
支持者には申し訳ないですが。
[PR]
by mkom00 | 2009-03-12 00:25 | 第801~900話

第846.5話 お詫び

PCの部品は買ったんですが何となく組み立てるのが面倒で。。。
で、何がお詫びかと言いますと、PCが使えない今、ここへのアップは携帯からになっています。
ですが、携帯からのコメントの仕方がイマイチ不明でして。。。
なので、新しいPCが組み上がるまでコメントへの返事は停止させていただきます。
とりあえず来週までにはなんとか使えるようにしますんで、ご容赦の程をm(__)m

・・・しかし、昨日から風邪かなぁ。
頭がズキズキ痛むんですよね。。。
早く寝よっと。
[PR]
by mkom00 | 2009-03-09 00:41 | 第801~900話

第846話 注目の

a0001165_2111351.jpg

友人たちと「しゃぶしゃぶ温野菜」へ行ってきました。
私の中のイメージでは安くてたくさん食べられる、でしたが、いざメニューを見ると結構いいお値段。
原材料費の高騰が影響しているのでしょうか?

友人Kから逐一情報が入ります。
「ナイス!村田」
「ナイス!内川」
今日は言わずと知れた野球世界大会、WBC、ワールド・ベースボール・クラシックの対韓国戦。
前回大会では苦汁を飲まされ続け、悔しい思いをしました。
ここは何としても前回のリベンジを。
願わくば、大差をつけて完膚無きまでに叩き潰してほしいものです。

初回、不振、と騒がれていたイチローに初ヒット。
これから勢いに乗れたんでしょうね。
1回表で3点。
まずまずの滑り出し。
その裏で先発の松坂乱調。
2アウトまで漕ぎ着けながら韓国の4番に2ランホームラン。
あれはいただけなかったですね。
ナゼにカウント0-3からストライク投げますかね?
1塁は空いていたし無理に勝負する必要はなかった場面です。
で、最悪のホームランという結果。
いくら出だしだったからと言って不用意すぎますよ。
ま、でもその後は立ち直り、いいピッチングをしたんで初回だけが勿体無かったですね。

結果はご存知でしょうが、14-2で7回コールドで日本勝利。
私の要望通りの展開で胸がスッとしましたね。
おまけに内川もヒット打ったし、何より村田が2試合連続のホームラン。
すみません、あれは感動しました。
それにあのイチローの絶妙なセーフティバント。
かなりテンション上がりました。

車を運転しながら見ていたのですが、ふと周りを見渡すとあちらこちらの車載テレビで野球中継がやっていました。
野球人気低迷が叫ばれてますがこれならまだ望みはあるな、なんて思ってしまった次第です。
・・・あ、でもここまで盛り上がるのって国際大会だからナショナリズムが刺激されてるだけなのかも。。。
今年のペナントレースもこれくらい盛り上がるといいなぁ。
そして我等が横浜ベイスターズがいい成績を残してくれるといいなぁ。
思いを馳せずにはいられませんでした。
[PR]
by mkom00 | 2009-03-08 02:11 | 第801~900話

第845話 理不尽な世の中をおもう

夜勤明けの土曜日はもはやないに等しい。
疲れきって家に引きこもりがち。
でもひとりでいると得意のネガティブ思考全開になってロクなことにならないので無理にでも外出です。

世の中はどうしてこう理不尽なのか?
始まりは一本の電話でした。
沈んだ母の声。
段々鼻声になり、しまいには泣きはじめてしまいました。
話の内容を要約すると、ウチの弟の嫁さんのお兄さんが亡くなったと。

直接の面識はないのですが、単身赴任で山形へいっていたらしく、そこでくも膜下出血で倒れそのまま。。。

奥さんもいて大変だろうに、世の中、生きてなきゃいけない人が早くこの世を去り、どうでもよい私のような人間が生きてるんです。これを理不尽と言わずして何と言うか。
代われるものなら代わりたいですよ、ホント。

しかし現実は変えようもありません。
お兄さんのご冥福をお祈り致します。
それが今の私にできることですから。
全く残念なことです。。。
[PR]
by mkom00 | 2009-03-08 01:40 | 第801~900話

第844.5話 愛すべき我等が友人に幸あれ

友人Y氏がご結婚。
おめでとう、と言わせてもらいます(^O^)
仲間内では一番の常識人な彼ならきっと幸せな家庭を築くことでしょう。

でもたまにはウチら独身組にも付き合って下さいな。
ってか独身組も私を含め4人か。
一生独身な私を除き、他の3人にも春が訪れるといいですね。
[PR]
by mkom00 | 2009-03-07 05:58 | 第801~900話

第844話 立場が変わりおもうこと

外は雨。
雨の日は憂鬱。
でも雨の日だっていいことはある。
まぁ、これから夜勤で出勤する事に比べればどんな憂鬱だって大したことはないんですがね。

歳を重ねる毎に私の意思とは関係なく責任が重くなっていく。
上席が次々とリタイアしたり、異動でいなくなったりし、ところてん式に押し出された
というのがその最たる原因なわけですが、私的にはまるで嬉しいものではありません。
元々出世には興味なし。
自分が苦しくない程度の生活が維持できればいい、という上昇指向とは無縁な性格。
第一私の本質はまとめ役には向いてません。
かと言って参謀タイプでもなく、強いて挙げるならムードメーカー。
それもあまり強烈でない。
はっきり言えばいてもいなくてもさほど影響のないその他大勢。
私より能力があり、適性が高い人が来たなら喜んで今の場所は譲ります。

ま、そんなことはさておき、階段を一段ずつ上がるに伴い
今まで見えなかったところが見えてきて「ああ、そうだったのか」と思うことが多々あります。

入社当初、皆が残業残業で毎日深夜帰宅。
ズタボロになっているのに手伝うどころか案件内容だけ聞いて手伝ってくれないマネージャーを見て
「なんて薄情なんだ」
と思ってました。
ですが、自分が今その立場に立ってみるとよくわかります。
そもそも役割が違うんです。
マネージャーはあくまで現場の統括。
案件毎の内容を把握し、進捗、要員などの管理をするのが仕事。
実際手を動かす作業、設計、案件独自の細かい作業などはチームリーダー以降の仕事。
マネージャーがどこかひとつにのめり込むと他の案件がおろそかになる。
ひとつの案件だけで自分のチーム全員がそれに集中しているなら手伝うのもアリかもしれません。

ですが、今の現場は私を統括(マネージャー)として下に7人の担当者(リーダー)。
その下には案件に応じて調達される開発者。
ひとつの案件に集中的に私が入ってしまうと他の6つの案件に割く時間は少なくなります。
1日に活動できる時間は有限、それを考えると全体的なバランスを考えなくてはならず
必然的に「作業を手伝う」という選択肢は排除せざるを得ません。

でも、こんなこと言ってもわかってくれないんですよね、ウチの連中。。。
[PR]
by mkom00 | 2009-03-06 16:51 | 第801~900話

第843.3話 デタラメだったら面白い

疲労感もなく、空腹感も眠気もない。

何だかふわふわした気分で現実感に乏しい。

朝起きて、電車に揺られて現場に来たが、その後の感覚がない。

昼に休憩をとった記憶も何かを摂取した記憶もない。

今も何だか自分が歩いてるのではなく、その景色をテレビか何かで見ているような感覚。

これで実は本物の私はベッドの上で寝ていた、なんてことがあったら面白い。

職場では私がいつまでもつか賭けが始まったようだ。

とりあえず私自身、「1ヶ月」に一口賭けておいたがもちろんそこまでもつ保証もない。

ま、皆面白がりつつも心配してくれているので「明日」に賭けることはしなかった。
でも、いつまでもつかはわからないが、この生活が続けば近いうちにその賭けの結果がわかることだろう。

さて、誰が勝つかな?
[PR]
by mkom00 | 2009-03-04 23:26 | 第801~900話