第507話 何を狙ってるんだか

あ~あ、今年度ももう終わりですねぇ。
それが明けるとまたひとつ・・・。
嬉しくもないモノが加算されますね。
この歳になるとまっっったく嬉しくないです;;

さて、前回、同期が退社するという話を少し書きましたが
私の生きているIT業界、「転職」なんてものは日常茶飯事に
起こる出来事です。

私もそのうち、なんて考えておりますが、そんな事をいっていると
あっというまに売り時を逃してしまうでしょう。
某サイトであった「あなたの賞味期限」なんていう
心理テスト(?)をやったら既に賞味期限は3年ほど過ぎてました^^;
それは恋愛のものなので転職には関係ありませんが、ま、似たような
ものです。早めに動かないと後で後悔しそうです。

で、そんなことを思っていたときにふと見たテレビCM。
リクルートですね。
ビルの屋上からナゼか空から伸びている空中ブランコでビルの谷間へ。
そして途中でリクルートの相談員らしき人がそれを受け止め、別の会社へ
運んで行く。そんなCMでした。
一歩を踏み出す勇気を、なんてカンジのものなんでしょうね。
転職を支援する、と言う意味ではよくわかるCMですね。

で、これに真っ向から対立するようなCMが。
私が見た限りでは2バージョンあるみたいです。
まずひとつは
会社の階段で先輩らしき女性に
「今度会社辞めるんだって?オメデト」
と声を掛けられます。
かけられた当人は
「ありがとうございます」
と答えますが、そのあと先輩、
「バカヤロ」
と一言。
当人ア然。そのあとにまた
「オメデト」
と先輩が声を掛けるところでCMは終わります。

もうひとつは
多分送別会の帰りなんでしょうね。
当人は花束をもって同僚と歩いているのですが、
イキナリ同僚が胸倉を掴んできて
「頑張れよ」
とケンカ腰。
当人もカチンときて同僚の胸倉を掴み、
「お前もな」
ここで終わります。

このCM、転職を支援してるんですかね?
何か転職する人間が悪いみたいじゃないですか。
で、このCM、どこのCMかというとこれもリクルート。
???
どうなんですか?
支援したいんですか?
それとも転職する人間に嫌悪感を持っているのですか?
何か一貫性がないというか何と言うか。。。

とりあえず思うのは、新天地に羽ばたこうとする同僚を
笑って送りだしてやれないような人間がいる会社は
ロクなもんじゃない、と。
ま、経営する側にしてみれば人材の流出なわけですから
笑って、っていうのはちょっとムリでしょうが^^;
そんな会社を辞めるのだから正解なのではないか、と。

終身雇用が崩れた今となっては、いかに自分を必要としてくれて、
そしてそれに見合うだけの待遇をしてくれるところを見つけられる
かが会社員の生き残る道じゃないかなぁ、なんて私は思います。

それなりの待遇で迎えてくれるなら喜んでいきますよ、私。
SEだろうが、プログラマーだろうが、主夫だろうが職種は問いません^^
[PR]
by mkom00 | 2007-03-28 01:35 | 第501~600話
<< 第508話 お~いクルマ屋さん 第506話 よそでやってくれ >>